スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

iPodをコンポに接続し、NaviPodで遠隔操作しよう!

navipod.jpg
部屋で音楽を聴いている時にふと「あの曲聴きたいなー」と思っても、「あれー、あのCDどこに置いてあったかなー」とかいう事になったりしてCDの場合は面倒ですよねー。といってコンポにiPodを繋いでも、早送りなどの操作をする時にいちいちiPodの近くまでいって操作しなければならないのも面倒ですよねー。という事でiPodをリモコンで操作出来るようにするNaviPodを使ってみました。

iPodとコンポを接続
iPodとコンポを接続しましょう。iPodからは、イヤフォン端子を使うとiPodの音量設定に影響されてしまうため、Dockに付いている出力端子から出力します。こんな感じのケーブルでコンポの「AUX IN」のような空き端子に接続して下さい。コンポの入力モードを接続した端子の名前の所にすればiPodからの音が再生されます。電機店で買う場合は、抵抗無しのケーブルを買って下さい。抵抗有りとか抵抗の有るケーブルには書いてあります。

navipod5

こんな感じでDockにケーブルの1本側を接続して下さい。白赤側はコンポに接続して下さい。

iPod用リモコン「Remote Remote」購入。しかし・・・

more... »

11:13 | iPod
comment(2)     trackback(0)

iPodをお風呂で楽しもう!

ipodohuro.jpg
最近ブームっぽい半身浴ですが、30分もお風呂に入っているのは暇なので、「お風呂の中でiPodを使えたら良い暇つぶしになりそう!」という事でお風呂でiPodを使ってみました。お風呂の中でiPodを使う、といってもただ再生するだけでなく停止や早送りもしたい、という事でNaviPodと防水スピーカーを組み合わせた方法に挑戦。

スピーカー選び
まずお風呂で使えるスピーカー選びですが、
・安い(3000円くらい
・防水
・iPodと接続可能
・iPodを本体ごと内蔵出来る
・乾電池持続時間が12時間と他のメーカーの物より長い
という5点で、パイオニアのAS-PS33を選びました。この商品は電気店で売ってないので、欲しい方は取扱店情報を見てください。

AS-PS33内にリモコンからの電波が届く!

more... »

10:37 | iPod
comment(0)     trackback(0)

電源ノイズフィルター&シガーソケット増設 iPod車載

noise.jpg
iPod車載出来たは良いけど、何かノイズが!せっかく色々な曲が聴けるのに、曲の静かな部分になると明らかにノイズが目立つ!という事でノイズを消すために管理人がした事を書いておきます。間違っている所があるかもしれませんので、実際に試す場合は自己責任でお願いします。

iPod車載の記事は↓
関連記事:「iPod車載に挑戦!」

まずは何が原因でノイズが出ているのかを調べよう!
1.まず、iPodのイヤフォン端子とカーステレオを接続してiPodの電源を入れます。

2.シガーソケットにBelkin Auto Charger w/Audio for iPodを繋がずに音を聞いてノイズが無い事を確認して下さい。この時点でノイズが入っている場合は、接続ケーブルに原因がある可能性があります。

3.ゆっくりBelkin Auto Charger w/Audio for iPodをシガーソケットに挿していきます。挿さってはいるけど、まだ電気は流れていない状態(iPodの液晶に充電マークが出ていない)でノイズが出る場合は、電源ノイズではないです。この場合は、グランドループアイソレータを使用すると良いらしいです。

4.シガーソケットに挿していって、電気が流れ始めて(ipodが充電マーク)ノイズが出始めたら電源ノイズですので、電源ノイズフィルターを使用して下さい。それと、電源ノイズの場合はエンジン回転に比例してノイズの音が高くなる事もあるので分かりやすいです。PやNにしてアクセルを踏んでみましょう。

電源ノイズの場合は電源ノイズフィルターを使います。

グランドループアイソレーターが必要な場合は、PHASS AD-85やSony XA-112などを購入して繋いで下さい。

私の場合は、エンジン回転に比例するノイズが出ていたのと、↑の診断方法で電源からのノイズが一番多かったので、電源ノイズフィルターを付ける事にしました。

電源ノイズフィルター取り付け

more... »

09:40 | iPod
comment(6)     trackback(1)

iPod車載に挑戦!

ipod-car.jpg
ドライブ時にはやはり音楽ですよねー。iPodならCDチェンジャーとは数段上の快適ドライブ生活が楽しめるらしい、という事でiPodを車載してみる事にしました。以下は管理人がiPod車載に挑戦した時の手順を書いておきます。

iPod車載のメリット。CDチェンジャーとは比較にならない便利さです。
まずiPod車載のメリットをあげてみます。

・最大収録曲数
CDチェンジャー→最大でも1大体50曲程度。
iPod→10000曲オーバーも可能!桁違いのライブラリを車内で楽しめる!10000曲オーバーのシャッフル再生は、何の曲が出てくるか全く予測出来ず新鮮!

・操作性
CDチェンジャー→入れ替えが必要。一人でのドライブ時はまず不可能。友人と乗っている時も、いちいち「そこのボタン押して出してそのCDを~」とか言うのは面倒くさい。
iPod→片手でスイスイっと曲変更可能!

・経済性
CDチェンジャー→本物のCDを入れておくのは高温にもなるし、自宅で聴く事が出来ない。かといっていちいち車載用にCD-Rを作成していたらキリが無い
iPod→CDをMP3に吸い出してiPodに入れてしまえば何のメディアを消費する事もなく、本物のCDを傷める事も無く安心!

・曲名情報
iPod→は付属ソフトiTunesでMp3に取り込む時に自動で曲名などが入るので今流れている曲がすぐ分かる。

「お、良いねー!」と思った方、非常に簡単ですので是非車載に挑戦してみて下さい。

iPodの電源確保。おすすめはBelkin Auto Charger w/Audio for iPod

more... »

09:09 | iPod
comment(0)     trackback(0)
back | HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。