スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

i-RAMのWindowsXP高速起動動画に本気で驚く。



i-RAMというのは、SDRAMメモリをHDDのようにして使う事が出来るパーツです。

今使っているメモリをディスク化するのではなく、更に別にメモリを買って用意する必要があります。

i-RAMにWindowsXPをインストールすれば、HDDよりかなり高速な動作が可能らしい

とここまでは聞いた事あったのですが、
実際に動作している動画がアップされていたので見てみました。

Gigabyte I-Ram - Google Video

速すぎるー!!!
あのWindowsXPがここまで瞬時に起動するとは!


どういう環境のPCか分かりませんが、
クリーンなXPで周辺機器がほとんど繋がってないPCだったとしても速いですね。

HDDの速度の遅さがPC性能の足を引っ張っている、というのに何か納得しました。

今の所、コンセントを外してから16時間で全部データが消えてしまう、というHDDの代わりとして使うには少し心配な点もありますが、たぶん改善されるでしょうし、かなり期待です。

i-RAMが売り切れまくりで手に入らない、なんて記事を見た事ありましたが、お金に余裕さえあれば確かに欲しくなりますね。

無理なCPUオーバークロックとかより断然効果ありそうですし。

ギガバイト「i-RAM」ファーストインプレッション
130MB/sとか出るみたいです。

ランダムリードでも120MB/sとか出てるので、OS起動時のような細かいファイルを大量に読み込む動作で、かなり効果があるのも納得ですね。

しかもそれはSATAの帯域が足を引っ張っていての結果らしいので、
SATA2 300MB/s対応版とか出たら280MB/sとか出たりするのでしょうか。

700MBくらいのCDイメージファイルが3秒でコピー完了、なんて事になったりして凄そうです。

i-RAM公式サイト楽天
07:26 | 自作PCパーツ
comment(2)     trackback(0)
comments
瞬速…つーか瞬即ですね。
スゲ……
2006/04/03 10:50 | | edit posted by 瑠璃
は…早い…
しかし、あの黒い画面が少し長い。
2006/04/03 20:20 | | edit posted by Zag
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/80-0a641e80
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。