スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

バックカメラBEC103導入。

後ろの間隔が分からないのでいちいちドアを開いて後ろを直接見る管理人。雨の降っている時や左右が狭い時に限界を感じてきたのでバックカメラBEC103を導入してみました。

かなり小型なBEC103
BEC103は他のバックカメラよりかなり小型です。それに暗い場所でも自動補正して明るくしてくれるので、夜でも見やすいです。またトヨタ車にも採用されているそうで、何か安心感があります。

駐車するのが楽になりました
ナビと同じ会社のカメラなのでバックギヤ連動にただ繋ぐだけで出来ました。説明書には出来ないと書いてありますが、他の会社のナビでもバックギヤ連動に出来るようです。検索すると出てくると思います。

カメラが役に立つ場面は、「後はまっすぐバックするだけ」という所からです。ハンドル操作をしてバックする時に、カメラを見て、というのは無理です。ですので、「後はまっすぐバックするだけ」の状態にするまでの運転が苦手な方が、カメラを付けても効果は無いので注意です。最近のトヨタ車のようにハンドルに併せて予測線が出れば役に立つと思いますが、後付けカメラでその機能がある製品は無いと思います。

bec103-1.jpg

非常に小型です。それなのに視野角は広くてお薦めです。取付も両面テープで行うので、車体に穴を開けなくても取付出来ます。

bec103-2.jpg


bec103-3.jpg

ほとんどカメラが気にならないと思います。理想は埋め込まれているカメラですが、これくらい小型だと普通に取り付けてあっても目立たないと思います。
07:23 | 
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/5-83a742b0
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。