スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

外付け電源スイッチ「ひもつき君 E-PC-S2」を買いました。



ITMediaでの紹介記事

パソコンの電源スイッチを外付け延長出来るって製品です。私の部屋ではパソコン本体がベッドから少し離れた位置にあるんです。寒い冬なんかに「ベッド上からパソコン本体のスイッチをオン→テレビでPCの動画視聴」なんて事を実現したいなーと思って購入しました。近所のPCショップで2380円でした。
自作PCを組み立てた事がある人ならPCケースやマザーボードへの配線も簡単だと思います。自作した事無い人は少し調べ物をする必要があります。マザーボードのどこに電源スイッチの端子があるか知らないと無理ですからね。

電源スイッチの端子は結構細かいので慎重に取り付けましょう。

設置の注意点はまず、ケースのPCIスロットにリモコンの線を先に通しておく事です。接続してからだと、リモコン本体がPCIスロットの間に通らず再度接続し直す事になってしまいます。って私がそうなっただけですが。

それと、動作確認するときは分岐基盤が金属に触れていない事を確認して下さい。分岐基盤の裏側に金属が触れるとボタンを押した事になってしまい、電源オンオフとかしまくりになります。まーこれも私がなった事なんですがね。

Power Ledがマザーボードは3ピン(+が1個、-が2個)でE-PC-S2は2ピンでしたが、
+と-一つずつに繋いでOKでした。

設置してみて思ったんですが、線が短いですね!
もう少し長いと良かったんですがねー。少しでも長さを稼ぐために通常使用ではケース内に余るはずの長さの部分も外に出しました。

一応ベッド前に設置出来たので良しとしておきましょう。

4メートルくらいの発売されないかなー。もしくは赤外線リモコン対応とかで。

電源ボタンがPC以外にあるのって何か嬉しいですよー。
今までは無線マウスで代用していたんですが、電源専用ボタンの方が断然良い感じですねー。落ち着き感が違います。

ベッド上から電源操作出来るようになったのがかなり便利です。

まさにこういう製品を探していた方は是非。
02:07 | 自作PCパーツ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/37-9af6f72f
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。