スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

PSPをお風呂で楽しもう。

CYBER ウォータープルーフケース」をビックカメラで購入しました。
1000円以下でした

PSPをお風呂で楽しめるようになるという一品です。

使い方、使用感

まずPSPを袋に入れます。私のPSPにはシリコーンジャケットSetが装着されているので、結構入れにくいです5分の1くらい入ってしまえば楽です)。


入れ終わったら、端を三つ折りにして、


マジックテープ部分を付けて終わりです。

簡単に完了するので風呂に入る時PSPを使う気になりやすいと思います。


袋越しに見ると画面がノイズっぽくなります。といっても風呂の中は湯気や水などもあるので、気にならないと思います。

アナログスティックはかなり操作しにくいですが、他は良好です

注意点は、PDAIR Leather Case for PSPと同時に使えない所です。
同時に買おうとしていたんですが、購入直前に(やっと)気付いて風呂用の方だけ買ってきました。
PDAIR Leather Case for PSPはシリコーンジャケットSetと併用出来るらしいですが、CYBER ウォータープルーフケースには入らないと思います。ネジ止めして使うタイプのケースなのでお風呂の度にネジを外す訳にはいかないですからね


風呂で漫画ファイルを読んだり音楽を聴いたり動画を見たりゲームをしたり色々と一気に出来るようになるのでおすすめです。

PSPのスピーカーからの音が普通に聞こえるのも便利です
iPodを風呂で使う時のように、別スピーカーや配線、無線リモコンも必要無いのが楽ですね。
00:31 | PSP
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/32-9053dead
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。