スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

iPod Shuffleの修理申し込み手順。

iPod ShuffleをPCに繋いだら、緑色のLEDがピカピカ点滅状態になりそのまま認識しなくなってしまいました。
壊れたのかなー。

他のPCで繋いだりしても、WindowsXPからは認識はするものの「iTunes」や「iPod Software」からは認識せず。どうやら故障してしまったようです。

という訳で修理を申し込む事にしました。

おおまかな流れ
1.Appleのページ上から修理申し込みする。

2.シリアル入力弾かれる

3.アップルコールセンターに電話する。
(昼に2時間30分待っても繋がらなかったので、朝9時にかけたら即繋がりました。
早朝9時ぴったりをおすすめします。)

4.対策を説明されてそれでもダメならもう一度Webページ上で申し込め、と言われる。
シリアルが弾かれるのは、購入日が証明出来ていない物らしい。
なので、購入日と購入店の判子が押された保証書をAppleにFAXか郵送で送る。
送り先は電話で言われるのでそれをメモって送りましょう。

5.Appleがそれを受け取ると、Webページ上で修理申し込み出来るようにしてくれる。

6.Webページ上から修理を申し込みます。修理状況など250文字以上入力するとエラーが出るので、注意。

7.申し込み完了するとメールが来ます。
この時点で修理状況を確認すると「配送手配完了」になっているはずです。
メールに「修理サービスの実施にあたり、保証書や購入を証明する書類のご提出をお願いしている場合は」と書いてありますが、もうFAXで送ったので送らなくて良いです。
(申し込み途中にFax送れ、と出る場合があるかは分かりません。)

8.二日後くらいに福山通運からiPod Shuffleの交換品が来る。
この時、福山通運の人に壊れたiPod Shuffleを渡して下さい。
私の所に来た人は帰っていってしまったので、福山通運の営業所まで持って行きました。

9.これでiPod Shuffle修理完了です。

↓は手順詳細です。

いきなり修理申し込みページのシリアル入力で弾かれる
iPod Shuffleの修理は、Appleのページ上から行います。この時iPod Shuffleのシリアル入力欄がありますが、「シリアル間違ってます。電話して下さい」と何度やっても表示されるのでアップルコールセンターに電話する事に。

かなり混雑しているらしく、「ただいま、大変混み合っております。しばらくお待ち下さい。」との繰り返し音声と音楽が。
無音になる瞬間があるので「遂に担当の人来た!?」と1分おきくらいに勘違いしてしまいます。かなり紛らわしいのでずっと音楽流れっぱなしにしてほしいです。

40分くらい待ってようやく担当者の人登場。

電話の内容は

USBポートが高電圧タイプである、と証明されていないと修理受付できない
・ソフトがiPod Shuffleにアクセスしているかもしれない

・もしダメならWebで修理申し込んで。購入日証明出来てないから、保証書ファックスして。

という感じでした。

マッキントッシュなら全機種高電圧ですが、Windowsの場合はNECとかのメーカーに電話して確認してくれ」ってのには驚きました。

メーカーに電話するのが面倒だったので、購入店に行ってマックに繋いでもらいました。それでもダメだったので修理申し込む事に。

紛らわしいメール
Webページでシリアル入力。

おー、今度はちゃんと通りました。

んで申し込み完了。

メール到着。

「修理サービスの実施にあたり、保証書や購入を証明する書類のご提出をお願いしている場合は、お客様名と修理受付番号をお書き添えいただき、保証書には製造番号(シリアル番号)、ご購入日、販売店印が記入、捺印されている事をご確認の上、保証書のコピーを郵送またはファクスでお送りくださいご注意:書類の確認後に部品を発送いたしますので、お早めにご連絡ください

宛先
ファクス番号:0120-134-106
郵送先  :〒530-0005
    大阪府大阪市北区中之島2-3-18 新朝日ビル
担当窓口  :アップルメールセンター WSS 購入証明係」



なんてメールに書いてあるからファックス送れって途中で言われたかかなり不安になりましたが、一度送ってるし大丈夫だろうと思いこんで送りませんでした。

結果OKでした。

修理状況確認すると、配送完了に、詳細を見ると修理依頼済みになっていました。

Shuffle到着。福山通運の人帰ってしまう
二日後くらいに福山通運の人がShuffle持ってきてくれました。

この時、箱の中からShuffle交換品を取り出して、壊れたShuffle(USBキャップは外す)を入れて持ち帰ってもらって下さい。
私の時はさっさと配達員の人が帰ってしまったので、営業所まで持って行きました。
帰っていこうとしたら走っていって呼び止めて下さい。

やっとShuffleが使える!

と思っていたら

iPod Shuffleが即故障
早速使おうと思ってPCに接続したら、なんと修理前と同じ状況!

同梱の紙に、もし改善しなかったら電話してくれ、と書いてあったので、またアップルコールセンターに電話しました。

上にも書きましたが、昼に2時間30分待っても繋がらなかったので、朝9時にかけたら即繋がりました。早朝をおすすめします。

二度目の電話の内容は

・もう一度修理してもお客様のPCでは使えないかもしれない。なので漫画喫茶やマックで利用して下さい

という感じでした。前回と比べて対策方法の説明が詳しかったです。
前回の電話は夜7時だったので、サポートの人が疲れていたのかなー。

対策方法も結局ダメだったので、またWebページで修理する事に。
シリアルは新しい物を入力。
購入日は、交換日ではなく最初の購入日を入力です。

もう一回Webページで申し込み完了。

この時、何かSQLエラーみたいな画面が出て、メールが来ませんでした。

修理状況確認では申し込み済みになっていましたが、不安だったので再度電話。

確認してもらった所、ちゃんと申し込み完了しているので待っていてくれ、という事でした。

iPod Shuffle再度到着
2日後くらいに福山通運のの人がまた持ってきてくれました。今度はちゃんと配達員の人が待っていてくれました。

やっぱ持って帰ってくれると便利ですね。

iPod Shuffleも今度はちゃんと使えました。

かな~り疲れましたが直って良かったです。

アップルのサポートセンターの増員希望です!
ちょっと修理の説明が少なくて不安になった時に電話に繋がらないと余計に不安になります。

それと、もう少し修理の流れをメールやWebページに書いてほしいですね。待っていれば良いのか本体を送らなければいけないのかよく分かりませんでした。

~の場合は待っていて下さい、とかユーザー側が判断しなければいけないのはかなり緊張しますし。

Rio SU30が今でも平然と動いているのに感動しました。売らずにとっておいて良かったです。
16:29 | iPod
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/29-3ffa854a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。