スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

128GBのmicroSDカードがリードオンリーモード的な感じになって壊れたメモ。


SDSDQUAN-128G-G4Aが壊れました。買って3ヶ月くらいですが海外パッケージ版なので保証無しでうわーという気分になりました。

Windowsに接続した時にエラー表示。


「このドライブで問題が見つかりました。今すぐドライブをスキャンして修復してください。」と出るように。


スキャンしてもエラー無し。ファイルは読み込める状態。

Windowsからフォーマットしてみる。


「windowsはフォーマットを完了できませんでした。」

SDカードフォーマッターを使ってみる。

SDカードで困ったときにとりあえず使ってみる事で有名なSDカードフォーマッター


デフォルト設定でフォーマット。


選択されたメディアが書き込み禁止状態になっています。

SDカードリーダーを変える。



パナソニック BN-SDCMP3
Buffalo BSCRA44U2で試しましたが両方ともダメでした。

Androidからも試す。

AndroidからSDカードのデータを削除をすると一瞬成功してそうに見えるけど、抜き差しで元通りになってしまう感じ。

データが書き込めたように見える壊れ方。

WindowsからファイルをSDカードにコピーすると完全に成功しているように見えました。エクスプローラーで見てもちゃんと反映されていて安全なUSB取り外しも正常に出来る。ですが、一度抜き差しすると書き込み前の状態に戻ったSDカードになっているという紛らわしい壊れ方でした。Androidからも正常に書き込めたように見えて壊れていることに気付くのが遅れそうな壊れ方なので注意です。カメラアプリの保存先がSDカードで撮れたと思って抜き差ししたら消えていた的な感じになりそう。

今度からは保証有りのmicroSDカードを買いたくなりました。

メモリメディアが壊れるなんて事あるんですねーと学んだので今度は保証有りなSDカードを買おうと思います。
22:17 | Android
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/210-8dbf464c
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。