スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

EIZO FORIS FS2434-Rを買いました。

EIZOのFORIS FS2434-Rを買いました。ツクモで40800円+交換保証2160円で42960円。

開封


FS2434-R表記。


微妙に凹んでますが大丈夫そう。


付属品。


説明書と本体。


スタンドの台座部分。


本体はFS2434-RではなくFS2434。

ドット抜けはありませんでした。交換保証は無駄になりましたが良かったー。

FS2434の時の色温度設定4000K異常は直ってました。

デジタル家電系日記 EIZO FORIS FS2434のレビュー。で色温度4000Kが無効で返品していたのですが、FS2434-Rでは直ってました。

FS2434-Rでの色温度とゲイン。個体ごとに値は違いますが一応。
10000K R63 G71 B100
9500K R67 G73 B100
9300K R69 G74 B100
9000K R70 G76 B100
8500K R74 G78 B100
8000K R80 G82 B100
7500K R85 G87 B99
7000K R92 G92 B100
6500K R100 G94 B96
6000K R100 G89 B83
5500K R100 G84 B71
5000K R100 G77 B58
4500K R100 G70 B46
4000K R100 G63 B34

FS2333と比較してみる。狭くなったベゼルがすっきりして良い


FS2333(左)、FS2434(右)。下部以外のベゼルがかなり細くなって良い感じ

・FS2434-Rの下部赤線はYouTubeのシークバーが出ているみたいで僅かに気になる
・フリッカーフリーは私はそこまで体感は出来ていませんがプラシーボ気分的には良い
・起動の画面出るまでの遅さはFS2333と同じ
・リモコンは全く同じFR-14
・電源LEDは今回も消せる。スタンバイ・オフ時は消せないのも同じ

その他は過去記事のデジタル家電系日記 EIZO FORIS FS2434のレビュー。を見て下さい。

G-Ignitionを使ってみた。タスクトレイから変更出来ないのが残念。


タスクトレイ右クリックでこれだけしか出てきません。


Intelのソフトみたいにこんな感じでタスクトレイから変更出来たらG-Ignitionも使いやすそう。


モードを選ぶ画面。


もっと細かく調整。


ホットキー。PaperモードはCtrl+Shift+Pみたいに設定出来ません。押す度にモードがループしていくリモコンのMODEボタンと同じ動きです。


Firefoxや秀丸がアクティブならPaperモード、MPC-BEがアクティブならUser1モードという風に切り替えが出来ます。私は使っていませんが暗いシーンが出てくるゲームは明るめのモードとか自動で出来るのでモード切替が面倒過ぎるという人には便利機能。

G-Ignitionを使うにはPCとモニタをUSB接続が必要。USB3.0で無くUSB2.0でも動作するそうです。

Smart Insight2は暗いシーンの多い映画にも便利。

渡辺謙が出ている2014年ハリウッド版ゴジラは暗すぎるシーンが多いのですが、Smart Insightをオンにしたら相当見やすくなりました。ゲームだけでなく映画の暗いシーンでもSmart Insightあって良かったーとなりました。

フリッカーフリーモニタが欲しい方に。

24インチ前後・フルHD・リモコン有・フリッカーフリー・HDMI有なモニタが欲しいなーという人におすすめです。ベゼルが細いのがかなり良かったです。
19:35 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/206-4d994a1b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。