スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Kobo Aura H2Oの手帳型ケースを購入。


ShineZoneというメーカーのKobo Aura H2O用の保護ケースを買いました。Amazonで1450円。目立つ色にしたかったのでグリーンにしました。

開封


フィルムに包まれてます。


クッション。


よくある手帳型ケースの感じ。

家にある黄緑の物との比較。


Koboケースは他より少し濃いくらいの黄緑です。Amazonの商品画像1枚目がやたら明るい黄緑ですがそれとは違ってむしろ助かりました。左から100円ショップの洗濯バサミ入れ、サランラップ、TC-227-Gというテープカッター、ideaco TUBELOR 50's ゴミ箱 greenタイマー T-192GN

しっかり装着出来る。電源ボタンとSDスロットも利用可能。


電源ボタン部分。


SDカードスロット部分。


ケースを付けたままUSBやSDカードの防水蓋が開けやすい形になってます。


端が引っかかる爪みたいになっているのでしっかり本体が固定されました。

右綴じでも一応使える。


ケース標準の使い方な左綴じ。


右綴じ。ちゃんと装着出来ているか分からないので微妙に緊張感があります。


右綴じでも電源ボタンがギリギリですが押せます。


右綴じだとSDカードスロットの蓋は開けれなくなるのが残念。

マグネットスリープは右綴じでは反応しませんでした。

私は普通に左綴じで使っていこうと思います。

マグネットスリープ対応でした。


マグネットが入ってます。


自動スリープ設定をオンにすれば蓋の開閉とリンクしてスリープ移行・復帰されました。

1450円にしては良い感じ。

手帳型はケースから取り出さなくても良いので便利でした。1450円で色もたくさんあるので取りあえず一つはケース欲しいなーという方におすすめです。
17:26 | デジタル家電・AV機器
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/205-c1d80db6
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。