スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

乾電池式LEDセンサーライト アイリスオーヤマ BSL-10Lを購入。


センサー付きLED照明が欲しかったのでアイリスオーヤマ BSL-10Lを買いました。Amazonで2036円。

天井に付ける系はやたら評価が低かったのでやめました。

最初は白熱電球のソケットに装着する系のLEDセンサーライトを買おうと思っていたのですが、「付きっぱなしで消灯しなくなる」と評価がやたら低いのでやめました。それと電球カバーが付いたままだと反応しないみたいなので、むき出しで使うのもなーというのもやめた理由です。

開封


箱が膨らんでます。


説明文。


説明書とエアキャップ梱包。


大きさ比較。ちょうど良い感じの大きさ。


底面。


人感センサーと明るさセンサー。周りが明るい時は反応しなくなるので電池代が節約出来ます。


底面を回して電池を入れます。


こんな感じ。実際は画像よりもっと電球色で良い感じです。

電池はまさかの単2電池。ダイソーの単3→単2スペーサーでは点灯せず。


ダイソーで買った単3→単2変換アダプタはプラス端子の長さが短くなるので使えませんでした。

単2スペーサーについて詳しすぎるサイトがあった。

電池スペーサーについて - プラプラレール

このサイトによるとBTONEというメーカーの物を買えば使えるそうな。ただBTONEだと脱着時に爪あとがかなり残るみたいでエネループだと何度も脱着するので心配になります。

理想はそんな心配も無いSANYO製ですが今は入手出来ないのが残念。

スペーサーが1000円もするしエネループも高いので私は普通の乾電池を使うことにしました。


本当に久々に買った単2電池。ヤマダで500円くらい。一日10回x10秒点灯で15ヶ月持つらしいのですが実際どれくらい持つか楽しみです。

人感センサーライトは便利。

夜何か飲み物を取りに行ったりする時にスイッチ操作しなくて良くなって楽になりました。人感センサーは正面5m届くというだけあって反応は良いです。電池式なので置き場所を自由に変更出来るのも助かります。2000円と安いので少しでも欲しいと思ったらすぐ買っても良さそうです。
22:09 | 生活家電
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/204-e8ebd947
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。