スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Koboのリフレッシュ設定は純正ファームのままで90ページ間隔まで自由に変更出来ました。

Kobo Aura H2Oのリフレッシュ間隔は1~6ページで「Kindleに比べると短いなー」と思っていたのですが、Kobo eReader.confをテキストエディタで書き換えるだけで1~90ページ間隔に自由に変更出来ました。検索すると他のKoboでも有効みたいです。Kobo Aura H2O バージョン 3.13.1 (60d72c68d5, 2015/02/02)で試しました。

参考リンク
The Ultimate Kobo Tips & Tricks Thread - 23
【楽天】Kobo Touch glo mini aura 67冊目【コボ】 - 779
Rondo Room: 復活のkobo mini

手順

koboとPCを接続する


koboのドライブ文字:\.kobo\Koboフォルダに移動

Kobo eReader.confをテキストエディタで開く。
Kobo eReader.confは改行コードがLFのみでWin付属のメモ帳だと改行がうまく表示されないので、秀丸xyzzyなどメモ帳以外を使って下さい。


[Reading]セクションに
numPartialUpdatePageTurns=30
という1行を追加(30ページごとにリフレッシュの例)

改行コードLFのみで保存(秀丸は最初から改行コード変更無しで保存だったので、他のテキストエディタでも心配しなくて良さそう)

USBメモリを取り外す時のように安全に取り外す

koboのリフレッシュ間隔が変更されていて完了

私は本を読んでいる途中にUSBで接続、PCと接続して画面が「接続中です」と黒い画面になっている状態で書き換えて大丈夫でした。

そんなにリフレッシュしなくても大丈夫なのか?と思ったのでまずは小説で試してみた。

numPartialUpdatePageTurns=50にして開始


リフレッシュ直後のページ。koboストアの無料作品の小説。


20ページ目。僅かに残像があるような無いような。


49ページ目。20ページ目と似た感じですが少し残像が増えているはずですが余り気にならない感じ。


49ページ目の拡大。

あまり気にならずに読めそう。


読書設定を見ると「OH THE HUMANITY!」となっています。

漫画CBZファイルでも有効。読みやすくなりました。

numPartialUpdatePageTurns=50にして開始


リフレッシュ直後1ページ目。漫画CBZファイルでもリフレッシュ設定有効でした。


49ページ目。6ページ毎設定の時とあまり変わらない感じ。


49ページ目の拡大。服の部分に前ページの線があります。これは2ページ毎設定でも出る時があるので、49ページ目だからという訳でも無く電子ペーパーらしい残像な感じです。

左右の白紙部分が50ページに1回しか黒く反転しないので読みやすくなりました。

Koboを持っている人は一度試してみると良さそう。

設定はすぐに戻せるので一度試してみると結構リフレッシュ無くても良いなーとなるかもしれません。カスタムファームウェア不要で簡単に出来るのでおすすめです。
00:58 | デジタル家電・AV機器
comment(1)     trackback(0)
comments
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2016/12/28 12:06 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/202-b20bb8e0
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。