スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

ソニーのBluetoothオーディオレシーバー DRC-BTN40を買いました。

ソニーのBluetoothオーディオレシーバー DRC-BTN40を買いました。近所のヤマダ電機で4800円の10%ポイントで4300円くらい。


こんな感じでスマートフォンの音が流れ始めるiPod Shuffleみたいな製品です。

SBH20と迷いましたが
いかにも良さそうなSBH20と迷いましたが、イヤフォンで聴くならちょっとこだわってAAC対応のが良いなーと思ってDRC-BTN40にしました。SBH20はSBCのみ対応です。

それとSBH20は電源オン時の音量が大きかったり、音量の段階が少なくてスマートフォン側で音量調整する必要があると書かれていて気になったという事もあります。

価格.com - 『SBH20で音量が大過ぎる』
【レビュー】SONYヘッドセット SBH20 | HEstudent555's blog

開封

外箱。ヤマダのお買得シールが貼ってある。


裏面。


保証書、説明書、USBケーブル。


iPod Shuffleとの比較。


右側面。NFC(近距離無線通信)のオンオフ。


USBで充電。


左側面。電源長押しでオンオフ。


上面。普通のイヤフォン端子。


付属のUSBケーブル。

動作中は青色LEDが点滅
電車で聴いている時に胸ポケットやシャツに付けておくと、常に青色LEDが点滅しているので僅かに気になる人がいるかも。そこまで明るいLEDでは無いので助かります。


充電するとLEDが赤く光ります。

iPhoneでは曲頭が流れない事があるらしい。
iPhoneというかiOSでは曲頭が流れずに途中から流れる不具合があるそうな(昔の書き込みばかりなので今でもそうなのか確認出来ませんが。)
私はAndroidのXperia Z3なので大丈夫でした。

起動と終了時にイヤフォンから音が鳴る。
起動音と終了音があるので、長押しで電源操作がうまくいったか分かりやすくて良い。

本体は20g。
本体は割と大きいのに20gと相当軽いです。初代iPod Shuffleが22g、第4世代iPod Shuffleが12.5g。

スティックは割と操作しやすい。
良い感じのスティックなので「スティック操作嫌やなー」と思ってましたが大丈夫でした。ただiPod Shuffleみたいなボタンのが一番楽ですが。

PowerAMPでスティック動作OKでした。
Powerampで再生/一時停止、曲戻し曲送りOKでした。


Bluetoothが接続したら再生開始、切断されたら再生停止も大丈夫でした。

家で使っても便利。
掃除機や食器洗い時に使っても便利でした。今まではPC&2.4GHzワイヤレスヘッドフォンで聴いてましたがPCの電源を付ける必要無く聞けるので楽でした。

スマートフォンから線が出ているのが耐えられない方に
4000円前後で買えるのでとりあえず買ってみても良いくらいです。私はXperia Z3に64GBのSDカードを挿しているので、iPod Shuffleの容量が猛烈に増えたような感覚で使えました。スマートフォン側でも選曲出来るので曲が多くても安心でした。
18:16 | Android
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/197-541e8085
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。