スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Bluetooth FMトランスミッター Taxan MEO-SUND-BTFMWBのレビュー。

Bluetoothトランスミッター2台目が必要になったので前回買ったJF-BTFM2Kとは違う物を買おうと思い、TaxanのMEO-SUND-BTFMWBを買いました。Amazonで4381円。

開封

外箱。


側面1。


側面2。


裏面。


本体。液晶搭載で出力周波数がすぐ分かる。


本体裏面。


5V/2.4A出力のUSB端子。


Bluetoothペアリングボタン。


全体。


JF-BTFM2K(上)とMEO-SUND-BTFMWB(下)。似たような長さ。


計るとこんな感じ。

音声入出力がある

スマートフォン→Bluetooth→MEO-SUND-BTFMWBのAUX OUT→ナビのAUX IN
という感じでスマートフォンからシガーソケットまではワイヤレスでそこからは有線という変わった接続が出来ます。ノイズの原因のFMトランスミッター部分は使わないので、ナビにAUX INがある人はノイズに悩まなくて良さそう。端子はイヤフォンでおなじみのステレオミニプラグ。

周波数は0.1MHz単位で調整出来る

出力周波数を0.1MHz単位で調整するボタン。JF-BTFM2Kは6個の周波数から選ぶのみでしたが、0.1MHz単位なら干渉して困る事は無さそう。

海外のFMラジオ周波数にも対応しているので、海外でレンタカーを運転しますという人にも良いらしい。

音質は似たような感じ
JF-BTFM2Kと似たような感じ。AmazonレビューではJF-BTFM2Kより音が良いと書いている人もいたりして期待していたのですが、違ったとしても「全然違う!」という感じでは無かったです。

音声入出力と0.1MHz単位が必要なら
カーナビの背面からAUX INを取り出していたり、周波数的にノイズが入るという方にはおすすめです。それ以外の方は安いのでJF-BTFM2Kが良さそう。
11:44 | 
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/193-3a5ca92d
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。