スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Xperia Z3の白ロム2台目を購入するも初期不良でドコモショップへ修理に行ってきたメモ。

ガラケーを使っていた家族が月1700円で使えるなら欲しいと言い出したので2台目を購入しました。今回もAmazonモバイル販売さんで買いました。送料込みで39000円。

1台目の記事はコチラ

2台目の開封

今回はエアキャップ。


今回も綺麗そう。


付属品も新品そう。


購入時の保護フィルム貼りっぱなしなのも1台目の時と同じ。


背面フィルムも。1台目の時はでかい気泡が入ってましたが今回はありません。


microSDスロットに入っている紙。15W01なので2015年第1週目製造。


フィルムを剥がした所。

電源を入れたら言語を選ぶ画面から始まりました。購入時に入っているサンプル動画やサンプル画像が入っていませんでした。初期化の時に内部のデータも削除するにチェックを入れてリセットした後に発送されてきたようです。1台目は入っていました。

保証書
外箱、保証書、本体内部の紙、androidから確認したIMEIが全て一致しました。ネットワーク利用制限は△でした。

スタンドで充電出来ない不具合発生。
全ての設定を済ませて「さぁ充電して寝よう」と思ってスタンドに設置しても充電が開始されません。2台目だったので1台目のZ3で試してすぐに2台目の本体が原因と分かりました。スタンドで少しずつ直角に近づけていくと充電が開始されたので、微妙な不具合という感じです。

ドコモショップへ行って症状説明。
私「ネットで買った白ロムで、しかもドコモと契約もしてないのですがドコモショップさんで見てもらえるものなのでしょうか?」

ドコモ「大丈夫ですよ。」

私「充電が出来ない初期不良っぽい感じです。」

ドコモ「本当ですねー。1年以内は無償修理の対象なので早速修理出しますね。」

という感じでした。代替機はドコモ契約している人なら貸してもらえるそうです。

ドコモショップの店員さんは水没してないかや外装の傷をチェックしてました。修理している時に内部に水没が見つかったり、改造しているのが分かった時は修理が受け付けられないと説明を受けました。

ドコモショップではIMEIから保証期間を調べてもらえるのですが、届いた保証書の日付と一致していました。



こんな感じで0円で修理してもらえました。

8日後に修理完了。

フロントケース・液晶・タッチパネル・メイン基板が交換されてました。

メイン基板を交換したからかIMEIが変わってました。新しいIMEIのネットワーク利用制限も△でした。microSDスロットの紙は2014W52で2014年第52週製造になってました。1週間分古くなった感じです。

修理されたZ3にはフィルムが二重で貼られていました。

購入時のフィルムが貼られています。


気泡が全く入っていません。「本来新品はこれくらい綺麗なの?」と思いましたが、そうではなくてこのフィルムの下に更にフィルムが貼ってあるからでした。


1台目も2台目も届いた時はこんな感じで気泡が入ってました。XperiaにおけるAndroidアプリ考察GIGAZINEでも気泡が入っているので白ロムショップがフィルムを貼りなおしたからとかそういう事では無さそう。


背面も購入時のフィルムが再び。


購入時フィルムを剥がしてもこんな感じでフィルムが貼ってありました。カメラの周りだけフィルム無しになってます。


少し分かりにくいですが前面も購入時のフィルムの下にフィルムが更に貼ってあります。矢印の先に気泡があります。

二重にフィルムが貼って返ってくるなんて凄いですねーとドコモショップの人に言ったら「念のため確認します」となって、「修理完了品にソニーが付けているようです。誰かが使っていた物では無いのでご安心して下さい。」となりました。

無償で修理してもらっただけでありがたかったので、中古パーツでも正常に動いていれば良いという感じですが。

私はフィルム不要派なので少しもったいない気がしましたが剥がしておきました。


ドコモダケケータイクリーナークロスがサービスでもらえました。

IIJmioのファミリーシェアプラン
みおふぉんのファミリーシェアプランにしたかったですが、ファミリーシェアプランに変更申請して5/1以降にMNPで追加しなければいけないそうなのでやめておきました。

しかしIIJの公式ブログを見ると「同一のmioIDでご契約中の複数のミニマムスタートプラン・ライトスタートプランを、一つのファミリーシェアプランにまとめる仕組みを検討しています。対応スケジュールが決まりましたら改めてお知らせいたします。」と書いてあります。

なので私はソフトバンクで名義変更して既にmioIDを持っている人の名前に統一してからMNPしました。

ファミリーシェアプランを検討している方は、統合出来るようなった時のために同一mioIDで契約する事を忘れないでおきましょう。

白ロムでも1年間は修理無償なので安心でした。
Amazonの白ロム販売店だと「初期不良はドコモショップへ行って下さい」という所が多いです。ドコモショップへ行って苦労するかと思いきや普通に修理を受け付けてくれたので、白ロムって安いし凄いなーとなりました。交換前と交換後でIMEIが変わったのでネットワーク利用制限が何か変化したらまた記事を書こうと思います。
19:02 | Android
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/191-9137fac1
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。