スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

EIZO FORIS FS2434のレビュー。

EIZOのFORIS FS2434を買いました。ツクモで38817円、ドット抜けが怖いので交換保証2160円で付けました。

開封

外箱。割とスリム。


開けた所。


再梱包手順。


内部。


付属品。DVI-D、HDMI、USB3.0、ステレオミニプラグ、電源ケーブルの5本付属で凄い。


スタンド。右のFS2333のスタンドとそっくり。


こんな感じで梱包のまま机の上に寝かせて


スタンドを取り付け。手で回せるので便利。


FS2333(左)、FS2434(右)。ちょっと大きくなった感じ。


電源ケーブル。3P変換も付いてます。


結構ごつい。


タイネツらしい。


リモコンはFS2333と同じFR-14。


あの引っこ抜く方式じゃなくて付属の電池を入れる方式。


アームで使う予定なので更にねじを外せばVESA規格の穴になります。


本体電源端子。スイッチも有り。


HDMIx2、DVI-Dx1。


側面。USB3.0ハブとライン入力端子、ライン出力端子。もう少し下にヘッドフォン端子があります。

ドット抜けも無く喜んでいたら4000Kの色がおかしい。

4500K。黄色っぽくて良いですねー。


R100、G65、B43。


4000K。なぜか急に真っ白。


R100、G100、B100と色温度オフと同じ状態です。

EIZOサポートに電話。
私「4000Kがおかしいのですが何か対処方法ありますか?」

EIZO「カラーリセットしてからでもおかしいですか?」

私「カラーリセットしても同じでした。」

EIZO「現物を見ないと不良とは言えないのでお手数ですが送って下さい」という事で着払いで再梱包して石川県七尾市に発送

2日後にEIZOから「不良品でしたので代品かそのまま返却か」となってツクモで交換してもらいたかったので返却希望

2日後に到着。


修理解析報告書が外箱に貼ってありました。「メインユニットの不具合」らしい。

ツクモサポートセンターへ連絡して新品交換になりました。ツクモから届いた時に不良のFS2434を回収という感じでした。午後2時頃電話したのに即日配送で翌日届きました。ツクモ凄いなー。

交換品でも4000K異常。
交換された新品でも同じ症状でした。ツクモに電話したら「また交換してもなりそうですねー」となって返金になりました。
交換保証の分も返金するので安心して下さいという事で助かりました。

色温度は個体ごとに異なっているそうで、私の使っているFS2333はR100、G64、B38。EIZOコンタクトセンターの人が確認したFS2434は4000Kが正常でR100、G58、B32だったそうです。

2chのFS2434スレを見ると、やはり個体ごとに違う設定値になっているようです。

前まで4000Kの問題を言っている人はいなくて急に増えてきたので、一定時期に作られたFS2434の4000Kがおかしいのかもしれません。私のFS2434はMfd.2015.02.03となっていました。

4000Kを使わない方なら
フリッカーフリーで目にも優しそうですし、かなり見やすくて4000Kの問題が無ければ使い続けたい感じでした。何年後かに売却する時に4000Kがおかしいままだと面倒そうなので返品しましたが、自分で4000Kっぽく設定して使い続けている人も多そうです。
18:15 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/186-2d098da4
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。