スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Brother HL-L2365DWのレビュー。モノクロレーザープリンタ

前回の記事でLBP6240を常時ノイズと斜め印刷で返品する事になってしまったので、今回はブラザー工業のJUSTIO HL-L2365DWを買いました。ケーズデンキで15800円。ブラザー工業の製品を初めて買いました。

開封

外箱


開封


製品開梱図


製品梱包図


外観


アース接続必須


前面を開けた所


付属のスタータートナー。700枚印刷可能らしい


本体から取り外したドラムユニット


開封したトナー。オレンジのガードが付いているので外す


ドラムユニットにトナーを取り付け


電源ケーブルが直付


電源ケーブルの出っ張りで奥行が+5cmくらい。36cm+5cm=41cm。背面排紙を使う予定が無い方は壁から41cmくらいあれば設置出来ます。A4両面印刷でも背面カバーは閉じたままで出来ました。


紙をやさしく押さえる真ん中の糸が隣の糸に絡まっていて、絡まりを取っても少し曲がってますが特に問題無く使えました。

ファームウェア更新
HL-L2365DWサポートページから「ファームウェア更新ツール」をダウンロード。

HL-L2365DWをUSBで接続し電源を入れておく。


更新したい製品を選択


シリアルNo.やモデル名やファームウェアバージョンが空白でした


更新中。ファームウェアをブラザーからダウンロードしながらだったのでネット接続必須っぽいです。


ファームウェア更新中の本体液晶


更新完了

特に何が更新されたのか分かりませんが更新しておきました。

プリンタの無線LAN設定
USBケーブルをPCと繋いで設定します(キヤノンと同じ)。USB接続無しでAOSSを使って出来るそうですが、私はUSB接続でやりました。
SSIDやパスワードやIPアドレス設定をPCから出来るのでコピー&ペーストでOK。

一度プリンタ本体の無線LAN設定が完了した後なら、ドライバのインストール時には「無線接続(カスタムにチェック)」で簡単にインストール完了。

LAN上のプリンタが一覧表示されるので選択して画面に従う感じ。カスタムにチェックが入っていないとプリンタの無線LAN設定をまたやろうとし始めるのでカスタムにチェックを忘れずに。

背面排紙

背面カバーを開くと背面排紙が出来ますが、私は壁にかなり近く設置したので使う事は無さそう。


はがき印刷の時は背面排紙しか出来ないです。

両面印刷は背面カバー閉めっぱなしで出来ました。

給紙トレイが便利
LBP6040やLBP6240は紙をセットすると給紙トレイが開きっぱなしになりますが、


HL-L2365DWだと本体が大きいだけあって収納出来ます。

私のような面倒くさがりの方には給紙トレイに紙を収納出来るモデルのが良い気がしました。

印刷設定

設定画面


トナー節約モードは色が薄くなる感じ


微妙に多機能

黒文字印刷

黒文字印刷という常に文字は黒色で印刷というオプションを試してみました。


左が黒印刷オン。リンク文字も黒色になって見やすい

斜めにならずにちゃんと印刷される
キヤノンのLBP6040とLBP6240の両機種とも斜めに印刷されていたので、モノクロレーザーでは斜めが当たり前のような気になってましたが


説明書のpdfを印刷してみました


左上が1.99cm


右上が1.99cm

HL-L2365DWでは斜めになりません。良かったー

ローラー跡は無い
LBP6040のローラー跡のような物は付きませんでした。


印刷後の裏側。手で持った時のしわのみですっきりしてます

異音無し
LBP6240のような常時チリチリノイズが鳴っている事はなく無音でした。

キヤノンでの悩みが全て解決して良かった
CanonのLBP6040を買ったらローラー跡縦線が2本入って返品し、泣きながらLBP6240を買ったら常時ノイズが出てたり斜めに印刷されたりと、安いモノクロレーザーはこういう物なんだと思い始めていましたが、HL-L2365DWで全て解決したので今までの苦労は何だったんだーという気分になりました。1万5000円前後で無線LAN両面印刷モノクロレーザーが欲しい方におすすめです。
23:38 | PC周辺機器
comment(1)     trackback(0)
comments
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/01/21 16:41 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/177-d6bbf2da
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。