スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Canon Satera LBP6240のレビュー。モノクロレーザープリンタ

前回の記事でローラー跡の縦線が入るためLBP6040を返品したので、今回は少しグレードアップしてLBP6240を買いました。ケーズデンキで14550円でした。

開封

外箱


ベトナム製


開封


外袋


外観


裏面


USBとLAN


トナー


トナーを外した内部


6040と違って給紙トレイに屋根みたいなのが付いてます。トレイが開きっぱなしになる点は同じです

LBP6040のようなローラー跡は付かない
LBP6040のローラー跡のような物は全くありませんでした。良かったー

斜めに印刷される
LBP6040でもそうでしたが、LBP6240も普通紙印刷で右に1ミリ下がって印刷されます。斜め印刷の原因は給紙トレイのサイズ設定ミスが多いそうなので用紙にぴったりや少し余裕を持った設定にしても斜めのままでした。


右側が1.5ミリくらい下がっているだけなのに意外と分かるのが不思議です


左上は1.52cm


右上は1.69cm

1.5mmくらい右側が下がって印刷されています。

LBP6200で言われていましたが、LBP6240でも直っていませんでした。MF4380dnの斜めに印刷されますという人の症状に似ています。

本体からチリチリというノイズ
チリチリという音が本体から。電源オンオフ関係なくコンセントが繋がっていると発生します。コンセントを抜くと止まります。かなり小さい音なのでシーンとした部屋で耳と同じ高さに設置しなければ気にならないと思います。個体差じゃないとしたらLBP6240を買ったらコンセントを繋いで本体に耳を付けてみると神経質な方だとチリチリと聞こえると思います。

音声のみ
音声のみ(低音除去)

音量を上げてあります(デジカメで撮っただけのファイルでここまで大きい音で録音されるほど実際は大きい音ではありません)。

LBPサポートセンターに電話したらLBP6040の時と同じように「交換してもらって下さい」でした。

LBP6040の時は交換してもダメだったので今回は最初から返品させてもらいました。ケーズデンキ店頭で確認出来るか不安でしたが店員さんが非常に耳の良い方で「このチリチリ鳴ってるやつですね」と店内放送が流れている中ですぐ確認してくれて助かりました。

激安モノクロレーザーでのキヤノンはやめた方が良いかも
キヤノンのインクジェットプリンタや複合機を何台も使ってきて問題無しだったのでキヤノン大好き人間でしたが、激安のモノクロレーザーではキヤノンはやめた方が良い気がしました。

---2014.11.29追記---
デジタル家電系日記 Brother HL-L2365DWのレビュー。モノクロレーザープリンタ
---------------追記終わり---------------
23:42 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/176-83ab9c30
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。