スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

モノクロレーザープリンタ Canon Satera LBP6040のレビュー。

CanonのモノクロレーザープリンタのSatera LBP6040を買いました。ケーズデンキで11327円でした。2014-12-24までキヤノンのキャッシュバックキャンペーンで2000円もらえるので実質1万円以下で買えます。

開封

外箱


Made in Vietnam


説明書


付属の電源ケーブル。アース接続必須


外袋


開封の仕方の紙が挟まってます


トナーの間に挟まってた発砲スチロール。破片が本体内に入らないようにそっと取り出しました


トナーの基盤ガード


トナーの基盤


引っ張って取り出すやつ。結構長い


こんな感じ


電源ケーブル。


給紙トレーが出しっぱなし状態になります。コンパクト機なので仕方が無いですねー

無線LANはPCとUSB接続して設定する
usbケーブルは外しておく

キャノンのページから「LBP6040/ 6030 プリンタードライバー」の最新版をダウンロード

exeが自己解凍形式なので実行して解凍

Network_Setting_Tool\CNAN1STK.exeがLBP6040内部のネットワーク設定を書き換えるソフトなので実行

途中でusbケーブルを接続して下さいと出るのでusbを接続する

SSIDやパスワードも貼り付けてPC上で設定出来るので楽

ネットワーク設定完了するとLBP6040が再起動

CARPS2\x64\Setup.exeで無線プリンタを探すみたいなのを選ぶ

LBP6040が検出されてドライバがインストールされて完了

という感じでした。

斜めに印刷される
斜めといっても1ミリずれてるくらいです。ですがそう言われてみると傾いて見えてくるので不思議です。斜め印刷の原因は給紙トレイのサイズ設定ミスが多いそうなので用紙にぴったりや少し余裕を持った設定にしても斜めのままでした。A4普通紙の上部に印刷された横線を計ってみました。


左上は1.52cmくらい


右上は1.67cmくらい

1.5mmくらいずれているようです。

キヤノンのLBP6200MF4380dnでも斜めに印刷されるそうなので、キヤノンにたまにある感じでしょうか。

A4普通紙印刷でローラー跡みたいな縦線が2本綺麗に入る
折り目というかローラー跡というかそんな感じです。


紙に平行な2本線が入ります


この画像だと横向きに2本


少し見やすく明るさ変更した画像

全方向から照明がある場所ならあまり気になりませんが、窓からの光みたいに一方向の光の部屋だと少し気になります。

キヤノンのLBPサポートセンターに電話して

私「こういう仕様ならそのまま使っていこうと思っているのですが」

キヤノン「いえ、正常では無いので交換してもらって下さい」

ケーズデンキで交換

交換後でも2本線が入る

再び電話

キヤノン「もう一度交換してもらって下さい」

となって更に交換しても線が入りそうだったので返品させてもらいました。
この線が入る以外良い感じの機種だったので返品する時は残念でした。

他にも同じような縦線の人いないかなーと検索してみたら、2chのモノクロレーザースレのこの方この方LBP3100というLBP6040に似た形状の機種で同じ症状らしい事を言っているので生産時期によって線が入るのかもしれません。

まとめ
縦線が入るのは残念でしたが、縦線が気にならなくて両面印刷不要で、安くて無線LAN対応のモノクロレーザーが欲しいという人にはおすすめです。

---2014.11.29追記---
デジタル家電系日記 Canon Satera LBP6240のレビュー。モノクロレーザープリンタ
デジタル家電系日記 Brother HL-L2365DWのレビュー。モノクロレーザープリンタ
---------------追記終わり---------------
14:52 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/175-7f2a7ce0
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。