スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

日立の扇風機 HEF-DC2000のレビュー。

日立の扇風機 HEF-DC2000を買いました。ジョーシンで11700円税込でした。

組立済みなので箱がでかい。


重さはそれほどでも無いので運ぶには困りませんが通販で買ったら驚くかも。

ビニール(バシバシして伸びずに破れる感じの)で密閉された状態で普通の扇風機よりは丁寧な感じ。開封してすぐ使えるのは便利。

開封


リモコンと本体収納袋が付いてます


組み立て済みの本体が入っています

密閉されていたからか新品のにおいが。新築マンション・アパートを見学した時の的な。HEF-90Rはオイル臭かったのでHEF-DC2000は匂いが取れる何かをしてから出荷しているのでしょうか。

リモコンに風量マイナスが増えてる


リモコンの風量マイナスが出来るようになってました。型番はHEF-RM1とHEF-RM2です。


リモコンは本体の下側に収納するタイプ


「ガチッ」と鳴ってSDカードの抜き差しと同じ

HEF-90Rに風量マイナスを送信してみましたが無反応でした。風量プラスは反応しました。

まぶしくない

DC90と90Rは減灯してもまぶしかったですが、DC2000はリズム風の青LEDが無い&元から暗め表示なので助かりました。減灯消音はDC2000にもあります。

風量ごとのタッチボタンがある


いきなり目的の風量に変更出来ます。風量が8段階もあるので助かります。

首振りの角度調整がタッチボタンで一発

90°・70°・45°と日立は選べるのですが、その選択方法がDC2000だけタッチボタンで出来て楽です。他の機種は首振り部分をガチャガチャッと調整します。

ハイポジション扇

ハイポジション扇らしいのでノーマルのHEF-90Rと比較


一番低い時(左:HEF-90R 右:HEF-DC2000)


一番高い時

風量比較

HEF-DC2000は風量8段階
HEF-90Rは風量4段階

DC2000風量3=90R風量1
DC2000風量5=90R風量2
DC2000風量6.5=90R風量3
DC2000風量8<90R風量4

8段階というのは微風~弱までがより細かくなっている感じでした。
羽根が違うので実際の風量はどうなんでしょうねー。DC2000の風は柔らかい感じなので弱く感じます。

静音性

DC2000の音は静かです。風量3~4くらいでフワーンという音が少し聞こえますが私は気になりませんでした。

外観

組立不要モデルなので分解出来る切込みが無く全体的にすっきりしてます。前面カバーも真っ白では無いので少しは綺麗な感じで、支柱部分もシンプルで良いです。赤色とか激しいモデルもあったら良かったなー。

真上に向いてサーキュレータ代わり


真上な状態。見た目的に違和感があって部屋が楽しくなりそう。冬になったら試してみます。

ワットチェッカー

せっかくなのでワットチェッカーで測ってみました。

首振りオフ

風量1 1W


風量2 1W


風量3 2W


風量4 2W


風量5 3W


風量6 5W


風量7 9W


風量8 16W

首振りオン

風量1 3W


風量2 3W


風量3 4W


風量4 4W


風量5 5W


風量6 7W


風量7 12W


風量8 18W

私が過去に測ったHEF-DC90とHEF-90Rの消費電力の記事はココにあります。

消費電力まとめ
HEF-DC2000
首振りオフ 1W~16W
首振りオン 3W~18W

HEF-DC90
首振りオフ 1W~13W
首振りオン 1W~15W

HEF-90R
首振りオフ 10W~38W
首振りオン 12W~39W

安く売っていたらおすすめ

2014.08.04時点ではネット最安でも13250円なのでそれより1500円くらい安い11700円で買えてラッキーでした。12000円以下で売っていたらおすすめです。
18:22 | 生活家電
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/171-e5580213
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。