リモートデスクトップ切断後にログイン画面では無くデスクトップに戻るメモ。

リモートデスクトップを切断するとリモートサーバ側のPC画面がログイン画面になっていて面倒という時のメモ。

切断後にデスクトップ画面にするbatファイルを作成する

tscon 1 /DEST:Console /V
この一行でOKです。(サーバ側PCがWin8.1x64で動作確認済み)

「切断.bat」などの適当なファイル名で保存してリモートサーバ側で管理者権限で実行して下さい。
実行すると切断されて、リモートサーバ側がログイン後の画面になります。
リモートサーバ側がXPの時は「tscon 0」にして下さい。

管理者権限で実行が面倒なので常に管理者権限で起動するショートカットを作成する


切断.batへのショートカットを作成→ショートカットのプロパティ→ショートカットタブ→詳細設定→「管理者として実行」にチェック

このショートカットを実行すれば常に管理者権限で実行されるので楽です。
19:08 | ソフトの使い方メモ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/165-615e301f
trackback