スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

電気シェーバー Panasonic ES-LT20のレビュー。


パナソニックの電気シェーバー「ラムダッシュ ES-LT20-S」を買いました。Amazonで7200円でした。

充電式と充電交流式の違い
充電式はコンセントを抜かないと動作させる事は出来ませんが、充電交流式はコンセントを挿したまま使えます。

ES-LT20とES-GA21の比較
ES-LT20の特徴
・充電タイプは充電交流式
全方位フロートヘッド有り

・色はシルバー1色のみ

ES-GA21の特徴
・充電タイプは充電式
・全方位フロートヘッド無し

・色が3色から選べる

それとパナソニックお客様ご相談センターによるとES-GA21との違いは「本体防水な所は同じですがES-GA21は充電式なので風呂場でも使える事をアピールしています。ES-LT20は充電交流式なので防水は強くアピールしていません。刃などの基本性能は同じです。」らしいです。

私は風呂場で使いそうにないのと充電コネクタ抜き差し面倒派なので充電交流式なES-LT20を買う事にしました。

写真

外箱です。


開封時です。


本体表側です。キャップ有りなのが良いですね。


本体裏側です。


ACアダプタです。


こんな感じで全方位フロートヘッドの切り替えが出来ます。固定すると普通の電気シェーバーのようになります。私はSOFTモードにして左右動くようにして使っています。SOFTモード状態でもキャップの付け外しが出来ました。

替刃を買うなら本体を買いたい説

外刃・内刃セットが定価6300円でAmazonで4280円なので替刃の季節になったらまた7000円前後の新機種を買いたいと思いましたね。

まとめ
充電コネクタ抜き差し面倒派で何となく全方位フロートヘッド有りの方が良いなという発想の方で7000円前後で電気シェーバーが欲しい人におすすめです。
08:21 | 生活家電
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/160-83a55dad
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。