スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

愛知万博に下調べ無しで行ってきました。(2)

関連記事:「愛知万博に下調べ無しで行ってきました。(1)」

長久手駐車場からのバスは、万博会場西ゲートで降りる事になります。西ゲートから近い所にヨーロッパエリアがあったので行く事にしました。

まさかここまでの待ち時間とは・・・
とりあえず行っていたのは良いのですが、待ち時間を見てびっくり。

ドイツ館現在130分待ち。

ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

平日の午後5時以降ですらこの待ち時間とは!しかもドイツ館で!
サラーっと見れると思っていましたが甘かったようです。待ち時間0のトルコ館に入ってみましたが待ち時間0なだけあって、特に見る物がありませんでした!田舎にある博物館みたいな感じで、物がポンポンと置いてあるだけ、という感じでした。

イタリアやスペイン、フランスなども30分待ちとかでヨーロッパエリアは諦めました。そして駐車場で貰った地図を片手に次の行き先探し。企業エリアに行ってみようという事になりました。万博会場内の移動はグローバルループというでっかい環状の道路を徒歩で移動です。割と高い位置にある道がそうです。ループじゃない所を行ってしまうとかなりの距離を歩いて戻る事になり体力を消費するので注意です。

企業エリア到着
グローバルループでは、時々霧が出ている所があって涼しいですよー。といっても距離が長くてかなりバテました。これはお年寄りには無理なレベルというか、山登りよりきついんじゃないか、というレベルです。

途中で「マイナス30度の世界」、という暑くてバテバテな人にもってこいの館が!

しかし有料!ちゃっかりしてますなー。

倹約主婦精神で入場しずにそのまま歩く事に。
グローバルループには人力タクシーや電車みたいな物が走っていますが、これまた有料。万博はお金がかかりますね!再び倹約主婦精神で歩く事に。

そして企業エリア到着。
企業エリアなら空いているかも!と思っていましたがこれまた大混雑。ドイツ館を超えるような待ち時間。

しかも、「トヨタ館」「日立館」は既に並ぶ権利すら無い状態!3時間くらい先のショー分を並んでいる人で一杯でした。人気館はここまでのレベルなんですね・・・。

オークションで予約済みチケットを購入する人の気持ちが良く分かりました。朝一なら当日予約出来たりするらしい、という情報がうっすら聞こえてきましたが、どういうシステムなんですかねー。万博は奥が深いですねー。

JR東海の500インチ立体ハイビジョンが綺麗!
どの企業館も凄い待ち時間でへこたれていた所、JR東海の人達が「今なら10分待ちですよー」と叫んでいたので見る事に。10年以上前に立体眼鏡で3Dを見た事あるので、大して期待しずに見る事に。

上映時間40分がちょっと不安でしたが他に並ばず見れる物が無かったので。
入り口で立体眼鏡を渡されます。そしてその先で鉄道の歴史を立ち見です。立体も立ち見かと思ったら歴史の映像のみ立ち見でした。7分くらいでした。

いざ、立体が見れるホールへ。私は眼鏡を掛けているので立体眼鏡で二重眼鏡です。リニアの3D映像が始まりました。

「こ、こんなに今の立体映像は綺麗なのか!」

と叫びたくなる程の映像でした。まさに視界そのものというか、新しい眼鏡を買った時のようなくっきり焦点があったような映像でした。時たま変な感じになる時もありましたが、倉庫にリニアがある時の映像なんて、空間の広さまで感じる事が出来ました。デジタル家電好きの人は必見ですよ、これは!

立体映像がここまで出来るなら映画とかも早く立体になって欲しいと思いました。そうなったら、現在の映像は、白黒映像かのような扱いになるんでしょうねー。是非立体ハイビジョン見てみて下さい。

アメリカ館
3Dに感動していたら、日が沈んでいました。最後にアメリカ館に行ってきました。入り口の日本語をしゃべるアメリカ人が陽気でした。「ヒロシです!」とか叫んでました。やっぱりアメリカ人は陽気ですね。立体映画との事ですが、立体眼鏡無しだったのでJR東海の物とは比較にならないほど低い解像度でした。手前に透明なディスプレイ、奥に普通のディスプレイという感じで、立体化しているという感じでした。ですが、アメリカらしく映像を見ている時に様々な体感をさせる辺りはさすが、といった感じです。暇なら行ってみても良さそうです。10分待ちでしたし。

帰宅。
午後9時くらいになったので帰る事に。帰宅ラッシュらしく凄い人数が歩いていました。西ゲートから真反対のアメリカ館にいたので、北ゲートへ行ってみました。しかし、北ゲートからは長久手駐車場へのバスが出ていない事が判明。ゲートごとにバスの行き先が決まっているようです。結局西ゲートまで歩く事に。20分くらいかかるので疲れますよー。エスカレーターが2個ある所は両方とも帰りルートになっていた所がちょっと良かったです。

帰りのバスは、30秒おきくらいに来ます!凄い運営スタイル!のですぐ乗れました。電車で来た人は更に立ちっぱなしで帰る事になりそうなので、やめておいた方が良いと思いました。夕方からいった私でもバテバテだったので、かなり万博を出る頃にはバテていると思います。更にリニモとかJRとかで立ったままでは体力が持たないかも。

万博は計画的に行きましょう。
何となく万博へ行ってみましたが、やはり計画は大切ですね。朝一に行けば予約出来るらしいので、その辺を調べてもう一回行ってみようと思います。


関連記事:「二回目の愛知万博に行ってきました!(1)」
関連記事:「二回目の愛知万博に行ってきました!(2)」
00:03 | 日記
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/16-c0f0e361
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。