スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Flash Player 10.1からinstall_flash_player_10.exeを解凍してNPSWF32.dllだけ取り出すとかが出来なくなったのでその対策方法メモ。

Flash Player 10.1からスタンドアローンインストーラーの仕様が変更になったらしく「install_flash_player_10.exe」がUniExtractや7-zipで解凍出来なくなりました。

対策方法
PortableAppZで解凍出来る「Plugins_Portable_Flash_10.1.53.64.paf.exe」が配布されているのでそれをダウンロードすればOKです。「Download Flash 10.1.53.64 Plugin from MediaFire (2.3 MB)」というリンクからダウンロード出来ます。flashplayer.xptは入ってませんがFirefoxPortableで使いたい場合はNPSWF32.dllのみ必要なのでOKです。

「PortableAppZで配布のFlashって大丈夫なんですか?」と思ったのでAdobe公式サイトのインストーラーを使ってインストールしたNPSWF32.dllと比較してみましたがSHA-1が一致したので大丈夫だと思います。

Flash 10.1.53.64のハッシュ値
せっかくなのでAdobe公式スタンドアローンインストーラーで普通にインストールして調べたハッシュ値を載せておきます。

NPSWF32.dll
MD5:3487E6E0A99068CBD7DB75A0BD3FCB0C
SHA-1:E043CA247063848746EE07C8D4DB5073050EF37D

flashplayer.xpt
MD5:A81FD3B03B8C6D6E5A14298110718D3F
SHA-1:2A5EEDF714B4DC1E7281968D5E235737B26D7114

FlashUtil10h_Plugin.exe
MD5:5698B99B81D3692BF9FCDEE5A07EA250
SHA-1:295EE71B7E11F2D27511A8574036FD0D57E04F11

Flash10h.ocx
MD5:F366D1694E4D244A73F4E52817C38D5B
SHA-1:3FC6E8D903495CD220D3D9F1B57906A4FC2D1178

FlashUtil10h_ActiveX.dll
MD5:DC299B13E8F608358CF69FEA25AD8B36
SHA-1:35247E9647F74C3FC6C561C80F8F21F3A127B8F9

FlashUtil10h_ActiveX.exe
MD5:5698B99B81D3692BF9FCDEE5A07EA250
SHA-1:295EE71B7E11F2D27511A8574036FD0D57E04F11

Adobeの公式Flash PlayerスタンドアローンインストーラーのURL
Firefox用
install_flash_player_10.exe
http://www.macromedia.com/go/full_flashplayer_win
IE用
install_flash_player_10_active_x.exe
http://www.macromedia.com/go/full_flashplayer_win_ie

Adobe Download Managerが不要なので普通にFlashがインストール出来れば良いという方には上記リンクのexeがおすすめです。
21:13 | ソフトの使い方メモ
comment(2)     trackback(0)
comments
参考になりました。ありがとうございます!
2010/08/17 21:01 | | edit posted by
記事がお役に立てたようで嬉しいです。コメントありがとうございました!
2010/08/17 23:53 | | edit posted by ウェス
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/157-18f78d78
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。