スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

ティファールの電気ケトル「ニューヴィテス プラス」のレビュー。カップ1杯分140mlが50秒で沸騰で電気代が0.5円


ティファールの電気ケトル「ニューヴィテス プラス」をAmazon5353円で買いました。

購入理由
電気ケトルランキングで1位のアプレシア カフェオレと迷いましたが、アプレシアはお湯が漏れるというレビューが多かったのでニューヴィテスプラスにしました。

写真

ケトル本体です。取っ手にスイッチがあって沸騰すると自動でスイッチがオフに戻ります。下の方の赤い部分が電源オン時に光って分かりやすい。説明書に「初めて使用する際は念のため2~3回水ですすいで下さい」とあるので、購入後初使用時は水ですすぐのを忘れないようにしましょう。


コンセントに繋ぐ土台です。ケトル本体を360度どの向きにも置く事が出来て便利です。


ケトル本体裏側の連結部。


土台の連結部。

使ってみて思った電気ケトルの良い所
・カップ1杯分140mlが50秒で沸騰という早さが便利
・沸騰すると自動で止まって安心
・やかんのように外装が超高温にならなくて安心
・本体は土台から外れてケーブル無しの状態になるので水を入れるのもお湯をカップに注ぐのも簡単
・1度に1リットルまで対応なので大盛りカップラーメン目的の人も安心


まとめ
「お湯を沸かすといったらやかんに決まっているでしょう!」というやかん派だったのですが、電気ケトルを使ってみた瞬間から電気ケトル派になりました。ガスを使わない気軽さと沸騰自動停止機能の安心感が凄くて、ガンガンお湯を沸かしてお茶を飲んだりするようになりました。メモリ型オーディオプレイヤーを初めて使った時のような感動がありました。お湯を沸かす事が多い方には是非使ってみて欲しいです。
18:44 | 生活家電
comment(1)     trackback(0)
comments
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/06/11 14:46 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/155-20b044bd
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。