スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Buffaloのカードリーダー BSCRA44U2のレビュー。


カードリーダーを1台も持ってなかったのでBuffaloのBSCRA44U2を買いました。近所のヤマダ電機で1280円+10%ポイント還元。使う度にケーブルを用意するのが面倒なのでケーブル本体直付け型にしました。

初カードリーダー

PSPやデジカメみたいにカチャンッと入るのでは無くスッと入れておくだけという感じなんですねー。そして取り出す時も引っこ抜くだけという感じなんですねー。

カードリーダーにコネクタ固定

USBコネクタに出っ張りがあるなー、そして本体に溝があるなーと思っていたら


こんな感じで固定出来ました。カードリーダー持ち運び派の方には良さそうな機能です。

カードが入っていなくてもドライブ表示
カードが入っていなくてもマイコンピュータにドライブが表示されるタイプでした。1ドライブ認識なので複数カードに同時アクセス出来ません。同時アクセスしたい方はPLANEXPL-CR51Uが良さそうです。

Leeyesで出るエラーメッセージ

Leeyes起動中にカード0の状態で接続すると出るエラーメッセージ。「Windows - ディスクがありません Exception Processing Message c0000013 Parameters 764cbf7c 764cbf7c 764cbf7c」という怪しげなメッセージが。カード0でもLeeyes起動前に接続していれば大丈夫、そしてカード有りの状態ならLeeyes起動中に接続でもエラーは出ないので気にしなくて良さそう。

初代PSPよりカードリーダーの方が高速
SANDISKの2GBのメモリースティックPro Duo(SDMSPD-2048-J60)を使ってCrystalDiskMarkで計測しました。


初代PSP


カードリーダーBSCRA44U2。初代PSPと比較してリードが2倍くらい高速でした。

結論
カードリーダー便利ですねー。今まで必死にデジカメとPCを専用ケーブルでUSB接続していた私は何だったのでしょうかという気分になりました。デジカメや携帯をPCと接続するのが面倒な方におすすめです。コンパクトフラッシュが不要な方は更に小型なBSCRA39U2が良い気がします。私もコンパクトフラッシュ使わない派なのでBSCRA39U2の方にしておけば良かった感が凄いですね。店頭での勢いでの購入はたまにこういう事があるのがスリリングですね。

---2010.03.28追記---
デジタル家電系日記  Buffaloのカードリーダー BSCRA39U2のレビュー。
---------------追記終わり---------------
18:38 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/152-ed8f3b04
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。