スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

愛知万博に下調べ無しで行ってきました。(1)


愛知万博に下調べ無しで行ってきました。
入場券一人4600円がもったいなかったので、午後5時からの
夜券2300円で行ってきました。
チケットは会場で購入出来るので手ぶらで出掛ければOKですよ。

会場までの道のり
友人が車で連れて行ってくれる、という事でありがたく同乗させてもらいました。

万博にマイカーを乗り付ける事は無理らしいので、一番近い長久手駐車場(会場まで15分)に行きました。駐車場から会場までは無料バスが出ています。
駐車場の看板が小さいので見逃すかもしれないので注意です。

---8/21追記---
万博会場近くに民間駐車場が5000台分くらいあるようです。昼や夕方に行って駐車出来るかは分かりませんが、早朝なら駐車出来ると他の方のブログに書いてありました。朝から行く方は民間駐車場というのも便利かもしれません。3000円以下で特に高いという事もないみたいです。
---追記終わり---

駐車場はかなり広く、5000台くらい駐車可能なんじゃないか、というくらいな広さでした。平日の夕方だったので、駐車場からの出入りは少なく落ち着いた感じでした。駐車したらバス乗り場へ行き、黄色い自販機で駐車料金を先払いです。なんと1台3000円!ギガビットLANカードが2枚買えますよ!人数が1~4人までタッチパネルで選択出来るようになっていたので、なるべく少ない台数で行った方が良いですよー。

料金を払うとチップが出てきて、それをおじさんに渡すとバスに乗る事が出来ます。チップには駐車場ごとの色が設定されており、帰りに違うバスに乗らないように工夫されていました(長久手駐車場は緑)。駐車場から出る時にこのチップは必要なので、無くさないようにという事でした。駐車場で会場内の地図を配っているので、下調べ0の人はもらっておくと良いかも。

会場到着!
バスに乗ってから出発まで結構待ち時間がありましたが、出発から到着まで8分でした。会場近くになると観覧車が見えてきました。万博には観覧車まであるんですね。ちょっと驚き。

バス乗り場から会場入り口まではすぐです。チケット購入も万博係員の人が大量に配備されていてスムーズでした。入場ゲートには、何やら軍隊のような格好をした人達が大量にいてビビりました。空港みたいに金属探知機を通り、鞄の中身など全てチェックしてから入場です(鞄は持っていかなかったので、携帯と財布を箱に入れて探知機通過でした)。ペットボトルは私の後ろの人は持ち込めていたような気がします。大量のペットボトルの空が置いてあったのは、飲みかけみたいな封が開いてあったものでしょうかね。

大量の軍隊っぽい人達に圧倒されつつ会場内へ。

(2)の記事に続く
関連記事:「愛知万博に下調べ無しで行ってきました。(2)」


関連記事:「二回目の愛知万博に行ってきました!(1)」
関連記事:「二回目の愛知万博に行ってきました!(2)」
03:30 | 日記
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/15-07e53c4b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。