スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

2TBのHDD 日立 HDS722020ALA330のレビュー。


日立のHDS722020ALA330を買いました。ツクモで13480円で送料無料でした。400GBプラッタ5枚のHDDです。翌日配送マーク有りで午前10時頃注文で即日発送でした。

梱包

しっかり梱包されています。


HDDの外箱です。


更にエアキャップで梱包されています。

写真

表面。


裏面。Western DigitalのHDDはチップが裏側になっていましたが、日立のHDDは表側にあってチップが見えるようになっていました。

CrystalDiskMarkのベンチマーク結果

Sequential Read : 130.129 MB/s
Sequential Write : 131.121 MB/s
Random Read 512KB : 30.846 MB/s
Random Write 512KB : 39.337 MB/s
Random Read 4KB : 0.664 MB/s
Random Write 4KB : 1.385 MB/s

Test Size : 1000 MB
400GBプラッタですが7200回転だけあって130MB/s出ていて速いです。

動作音
普段は普通くらいなのですがたまにランダムアクセスで動作音が大きく感じる時があります。CrystalDiskMarkのランダムリードでは普通ですがSynthogy Ivoryで音源を読み込む時に大きく感じました。ランダムリードにも色々ある感じでしょうか。

温度
外気温5度くらいの日に電源入れっぱなしのサーバーPCでCrystalDiskInfoで確認した所、HDS722020ALA330が29度、WD20EADSが25度でした。

まとめ
400GBプラッタ5枚、動作音が大きい時がある、温度が少し高めな所がOKな方にオススメです。
07:51 | 自作PCパーツ
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/147-dd973d3b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。