スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

iPodをコンポに接続し、NaviPodで遠隔操作しよう!

navipod.jpg
部屋で音楽を聴いている時にふと「あの曲聴きたいなー」と思っても、「あれー、あのCDどこに置いてあったかなー」とかいう事になったりしてCDの場合は面倒ですよねー。といってコンポにiPodを繋いでも、早送りなどの操作をする時にいちいちiPodの近くまでいって操作しなければならないのも面倒ですよねー。という事でiPodをリモコンで操作出来るようにするNaviPodを使ってみました。

iPodとコンポを接続
iPodとコンポを接続しましょう。iPodからは、イヤフォン端子を使うとiPodの音量設定に影響されてしまうため、Dockに付いている出力端子から出力します。こんな感じのケーブルでコンポの「AUX IN」のような空き端子に接続して下さい。コンポの入力モードを接続した端子の名前の所にすればiPodからの音が再生されます。電機店で買う場合は、抵抗無しのケーブルを買って下さい。抵抗有りとか抵抗の有るケーブルには書いてあります。

navipod5

こんな感じでDockにケーブルの1本側を接続して下さい。白赤側はコンポに接続して下さい。

iPod用リモコン「Remote Remote」購入。しかし・・・
iPodを遠隔操作するための製品がいくつか出ています。最初に、私は「Remote Remote」をアメリカのサイトから購入しました。商品の梱包が発砲スチロールで軽く包まれている物が封筒に入っているだけというのがかなり不安でした。

「Remote Remote」は一般的なリモコンとは違い、RF信号というので操作しているらしく、iPodが鞄やズボンのポケットの中に入っていても操作可能でした。しかし、リモコン本体の作りが非常に安っぽく、ボタンを押しても中々反応しないという事が頻繁にありました。2曲分早送りしようと操作したのに1曲分しか操作出来ていなかったり、ボタンを押してからちょっと間を置いてからiPodが反応する感じでイライラする感じでした。また、RF信号なので指向性が無く、一般的なリモコンのようにiPodの方に向ければ反応が良くなる事も無く使いづらい感じでした。

使いづらいとは思いつつも使っていましたが、1週間で壊れて使えなくなってしまいました。初期不良で交換してもらうのもアメリカに送らなければならないので、交換してもらう事もなく私の「Remote Remote」生活は終了しました。

ですので、「Remote Remote」の特徴の障害物に強いという所を重視する方以外は買わない方が良いと思います。それと、赤外線リモコンでは無いので学習リモコンでは学習出来ませんでした。

iPod用リモコン「NaviPod」購入!操作性が非常に良い!
「Remote Remote」の失敗から、今度は日本で購入出来る物にしようと思い「NaviPod」を購入しました。梱包を見ても「Remote Remote」とは違い、ちゃんとした製品だなーと思わせてくれる物でした。リモコン本体の作りも「Remote Remote」とは比べものにならないくらいしっかりしていて、普通のコンポのように操作する事も出来ました。早送りを押せばすぐiPodが反応するし、3回押せばきっちり3曲飛ばせるといった感じです。また「iPodをお風呂で楽しもう!」に詳しい事は書いてありますが、防水スピーカーの内部に収納したiPodを「NaviPod」で操作出来ました

navipod2

こんな感じで綺麗な箱に入っていて安心です。

navipod3

左がRemote Remote、右がNaviPodです。NaviPodは普通のリモコンのようなボタンでとても押しやすいです。

navipod4

こんな感じでNaviPodは受信側の形が良くDockに置いて使うのに最適です。

navipod1

NaviPod受信部の裏側にはイヤフォン端子が用意されています。

「NaviPod」は学習リモコンとの組み合わせがおすすめ
NaviPodは赤外線リモコンなので、ソニーのRM-VL700URM-VL1000U学習可能です。なので、学習リモコンでiPodの操作もコンポの音量調節も操作出来るので、まさにコンポと同じような操作性が実現出来ます。

部屋でiPodを使うならNaviPodは絶対おすすめ
夜に布団の中でコンポの音楽を楽しんでいて、さて寝ようと思った時にすぐに再生を止める事も出来ます。CDの入れ替え作業も必要なくiPodのホイール操作ですぐにアルバムを変更出来ます。また自分の持っている全曲からのシャッフル再生や、まだ再生していない曲からのみシャッフルなど、部屋での音楽の楽しみ方が一気に広がります。RM-VL1000Uと組み合わせれば朝目覚まし代わりにiPodを使う事も出来ます。

使い方が一気に広がるのでNaviPodはおすすめです。

naviPro eXという後継機も出ているようです。クリックホイール型のiPodなら、プレイリスト・アルバム・チャプターの操作や、シャッフル・リピートのON/OFFも操作可能らしいです。凄く良い感じですねー!こういう操作のボタンを標準の有線のリモコンとかiPod本体にも是非付けて欲しいですねー。
11:13 | iPod
comment(2)     trackback(0)
comments
質問です。
80GBのipodでもNavipodって使えますか?
初心者なので教えて下さい><
お願いします。
2009/10/16 21:36 | | edit posted by ニック
はじめまして、管理人ウェスです。

>80GBのipodでもNavipodって使えますか?
Amazonに対応表が載っていました。

http://www.amazon.co.jp/dp/B0002Y3MWC/
navipod

http://www.amazon.co.jp/dp/B002QQ6TPG/
naviPro EX

↑を見ると80GBは対応していないようです。

コメントありがとうございました。
2009/10/17 00:30 | | edit posted by ウェス
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/11-02b71862
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。