スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

5年ぶりの自作PC完成。Core2Duo E6600とLeadtek WinFast PX7900GS TDHとAsus P5B DeluxeとAntec Soloのレビュー。メモリ2GB


何とか今まで古いPCでやってきましたがもう限界という事で購入しました。Vista登場で全パーツ新製品が出るのかと思ったら特に反応無しだったので、2006年秋~冬とかに買っておいても良かったんですねー。無駄に待ってしまいました。

Core2Duo E6600のリテールファンの静かさに驚く。

リテールファンで1700rpmという低回転です。AthlonXPの時はCPUクーラーPAL8045Tと低回転CPUファンとか買っていましたが、相当こだわる方以外はもう必要無いと思います。冷却も問題無しです。にしてもリテールでこの静かさだとオーバークロックとかする方以外にCPUクーラーを売るのは難しくなりそうです。

Superπで円周率104万桁を計算してみました。

こんな感じでSuperπ104万桁がCPU使用率50%で22秒でした。AthlonXP2800+はCPU使用率100%で59秒だったのでかなり速くなりました。片側のコアのみで22秒とは凄いですね。試しに104万桁計算中にFirefoxでネット見たり色々してみましたがそれでも22秒でした。

HDBenchもやってみました。

こんな感じでHDBenchの数値がかなり上がりました。CPU数値の増加が凄いです。

TMPGEncで動画エンコードしてみました。
さすが動画エンコードは速いですね。2時間の720x480のMpeg2→インターレース解除と640x480にリサイズしてDivxにエンコードが50分で終わりました。実時間以上かかっていたのが当たり前だった私としてはかなり衝撃です。実時間の半分以下で終わると便利ですねー。Divxのバージョンが古いとマルチコアCPU非対応らしいので、バージョンアップしておきましょう。


TMPGEncの設定画面です。CPUの個数が2個だったりSSE-2にチェックが入っていたりして何か嬉しいです。

携帯動画変換君でiPod用AVC動画作成。
640x480の24分の動画→iPod用AVC QVGA/標準画質(384kbps)へのエンコードが7分で完了しました。CPU使用率は50%でした。PSP用のAVCも480x272AVC用Transcoding.iniを使って384kbps 29.97fpsエンコードしてみた所、こちらは11分で完了しました。にしても結構マルチスレッド非対応のプログラム多いですね。携帯動画変換君は「複数起動で同時処理させて強引にマルチスレッド対応」というのは出来ないっぽいです。

foobar2000&lameでAPE→192kのMP3にエンコード

デコードが重いApeだと、シングルスレッドのみのlameを使うmp3エンコードでもデュアルコアの恩恵がかなり受けられる気がします。12分のApeファイル→mp3が約30秒で完了しました。CPU使用率は80~90%でした。wav→mp3だと50%でした。Apeのデコードはやはりかなり重いですね。tta→mp3だと60%くらいです。ttaはエンコードも速いですしデコードも軽いので可逆圧縮の音楽ファイルの中ではかなり良いですね。

MP3GAINを試す
12分のmp3の処理時間は約10秒でした。


こんな感じで「複数起動で同時処理させて強引にマルチスレッド対応」という方法がmp3gainの場合は使えました。CPU使用率100%になります。6分のmp3が2つとかなら実質12分のファイルが5秒で出来る計算になります。

AthlonXP2800+で再生がカクついたHD動画の再生
前のPCだとカクついていたHD解像度の動画が、E6600だとCPU使用率20~30%と余裕で再生出来るようになりました。

Leadtek WinFast PX7900GS TDHのファンはかなり静か。

GeForce7900GSという事でファンがうるさくないか心配でしたが、かなり静かで驚きました。「Leadtekは静音で評判」とか書いてあったので、Leadtekなのが良かったのですかね。ファンレスは相当こだわる方用という感じでしょうか。


付属品はこんな感じ。DVI-I→D-sub15ピン。TV出力はS端子とコンポーネントでしょうか。6ピン電源コネクタが無い人用の4ピン変換アダプタもあります。

ゆめりあベンチスコア
33583でした。AGP7600GSは17100で、Radeon9600は4000でした。7900GS速いですねー。CPUが違うのでどこまでがGPUの差なのかは分かりませんが。1024x768の最高という設定でベンチマークをしました。

7600GTでは無く7900GSにしたのはHDCP対応だったので。

ブルーレイとか再生する時に必要らしいHDCPというのに対応しているのが7900GSからだったので7900GSにしました。DirectX10に非対応なのが気になりましたが、GeForce8600GTとかまで待つのが無理そうだったので。今使っている液晶がHDCP非対応なので現時点では意味無しですが。

Counter-Strike:Sourceがかなり楽しくなりました。

今まで混戦で30fps以下とかで散々な目にあってきましたが、混戦でもfps低下が少なくプレイしやすいです。にしても軽いマップだと200fpsとかいくんですね。Death Match系サーバーでは相当強いクラン系の人がいない時ならトップを取れるようになりました。普通の試合形式ではそこまで成績は伸びませんでした。混戦時は比較にならないほどやりやすくなりましたが。

Antec Soloは非常にメンテナンスしやすい。

こんな感じで前面からHDDやDVDドライブが取り外せるのでかなり便利です。ドライブを前側に取り出す事が出来ます。しかもこの取り外せる状態にするまでがドライバー無しで出来ます。前のケースだとビデオカードとかに引っかかってかなりHDDの付け替えが面倒でした。

Antec P180では無くSoloにしたのは静音の評判が良かったので。
P180にしようと思っていたのですが、「静音といえばSolo、P180は共振音がする事があるので注意」とかそういう書き込みが結構あったのでSoloにしました。安いですし。実際かなり静かです。サイドパネルの遮音シートが効いているのでしょうか。背面ファンは最初から付いています。前面ファンが無いので、三洋の超静音9cmファンを2個買いました。取り付け後も結構静かです。

Antec SoloのHDDの共振音対策が凄い
普通のレール取り付けの方でも厚いゴムワッシャーのような物が付いていて安心です。それでもダメな方向けに


こんな感じでHDDをゴムで宙づりにする事が出来ます。この方法ならまず共振する事は無いと思います。取り付け台数がレール4台から宙づりだと3台に減るので注意です。まずレールで大丈夫だと思いますが。

ASUSのQ-Connectorが便利。

こんな感じで一番面倒なピンコネクタ接続がやりやすいです。電源スイッチとかHDDLEDの配線作業です。前自作した時はかなり細かくて苦労しましたが、今はかなり楽になっていて良いですね。

ASUS P5B DeluxeはStereoMixが無い。

P5B DeluxeのオンボードサウンドにはStereoMixが無いようです。必要な方は注意しておきましょう。StereoMixとはPCで鳴っている音を配線無しに録音出来る機能です。どうしても必要ならサウンドカードとか買えば良いのでそこまで問題では無いですが。

Acronis True Imageのバージョンが古いと復元が使えない。
P5B DeluxeではAcronis True Image 8の復元がうまくいきません。復元時はLinuxで行うようですが、古いので最新のICH8Rに対応していなくてドライブに表示されないという感じです。TrueImage10の日本語体験版を使ってCDを作成すれば復元出来るようになります。イメージ作成は8で、復元は10体験版のCDでという感じです。BartPEを使う方法はまた別記事に書こうと思います。

---2007.03.13追記---
TrueImage10の最新体験版だと玄人志向 SATA2I2-PCIeがあっても起動出来ました。ですが、復元しようとすると再起動するようになってしまったので体験版に新たな機能制限が付いたのかもしれません。BartPEプラグインは試していませんが、BartPEも体験版だと復元出来なくなっているかもしれません。その場合は、BartPE用TrueImageは自分の持っているTrueImage9とか前バージョンの物を使えば良いと思います。
---追記終わり---

関連記事:デジタル家電系日記 BartPEでWindowsXPをCDから起動。BartPE用TrueImageも組み込みました。

ピアノ音源IvoryやVSTプラグインエフェクトとかを試してみる。
ピアノ音源Ivoryは前のPCだと電子ピアノ内蔵音源と比較すると僅かに遅れる感じでしたが、大体同時くらいになりました。SonarやAbleton Live、KontaktとかDTM系ソフトは当たり前のように余裕でマルチスレッド対応しまくりなのが良いですね。リバーブとか色々エフェクトをかけてもCPU使用率にかなり余裕があって使いやすいです。

Core2Duoは最初からヒートシンク側にグリスが塗ってある。
CPUグリスを買う必要はありません。既にヒートシンク側にうまい具合に塗ってあります。なので組み立てやすいです。一度外したりした時にCPUグリスが必要になるようです。

電源は剛力550Wだと不要なケーブルが邪魔なので、剛力プラグイン550Wの方が良かったかも。
GOURIKI-550Aを買いましたが不要なケーブルが邪魔なので、剛力プラグインGOURIKI-P-550Aの方が良かったような気がします。

関連記事:デジタル家電系日記 550W静音電源 Scythe 剛力 GOURIKI-550Aのレビュー。

---2008.03.15追記---
デジタル家電系日記 PC電源 剛力 GOURIKI-550Aが壊れました。
---------------追記終わり---------------

PC自作の鉄則2007を一応買っておきました。

PC自作の鉄則2007(amazon)を近所の本屋で買いました。全体の流れとか本だとすぐ分かって安心ですし、5年前の知識では変わっている所とかあるかもという事で。

もっと早くPCを買い換えておけば良かった説

PCでの作業がかなり速く出来るようになったので楽しくなりました。5年前のPCを使っているという方はそろそろ買い換えても良いと思います。エンコードや3DのFPSゲームをやる方、重いVSTプラグインをたくさん使う方とかには特におすすめです。


パーツ一覧
マザーボード ASUS P5B Deluxe
CPU Core 2 Duo E6600
メモリ DDR2 PC2-5300(DDR2-667) 1GBx2
ビデオカード Leadtek WinFast PX7900GS TDH
HDD 日立 HDT725032VLA360 320G SATA300 7200
DVDドライブ Pioneer DVR-112D
PCケース Antec SOLO W/O PSU (電源なし)
電源 550W GOURIKI-550A
ケースファン 三洋製9cmファンx2
15:47 | 自作PCパーツ
comment(3)     trackback(0)
comments
JMB363
突然の訪問で申し訳ございません
当方もしばらくぶりの自作でちょっと困っていまして、ご意見をお聞きできるかもと思いました。
ICH8Rのm/b(gigabyte)を使用しているのですがIDEにつないだ光学ドライブの転送モードがDMAにならなくて困っています。いろいろ見るとJMB363に問題があるようなのでそのドライバをはずしたりしているのですがうまくいきません。かといってSATAの光学ドライブは出始めで評価がいまひとつですし。
光学ドライブはどのようにつないでおりますか?お聞かせください
2007/03/21 08:31 | | edit posted by bz1961
はじめまして。

私の接続方法は、ASUSのマザーに付属していた80芯のIDEケーブルで接続しています。特に変わった設定はしていないです。

80芯ケーブルは2機器接続出来る物で、マザーボード→接続無し→DVDドライブという感じで1機器接続しています。

おそらく付属のケーブルを使ってらっしゃると思うので大丈夫だと思いますが、
http://www.atmarkit.co.jp/fpc/pchints/011choiside4080/ide_cbl_40_80pin.html
こんな感じで80芯では無く40芯のケーブルを使っている場合は80芯に変更した方が良いと思います。以前40芯で接続した時にうまくいかなかった記憶があります。

それと
http://www.getplus.co.jp/product.asp?product=819875
こんな感じの80芯スリムケーブルを以前使っていてうまくいかなかった時に、普通の80芯IDEケーブルに変更したら直ったりした事もありました。

もしくはケーブルの接続を逆方向にしてみたりとかですかね。
マザー--無し-----------DVD
だったら
マザー-----------無し--DVD
みたいな感じで。関係無さそうですが。

DMAにならない問題が解決すると良いですね。それでは。
2007/03/21 18:26 | | edit posted by ウェス
コメントありがとうございます
ケーブルはATA133対応のスリムタイプを使ってます。ちょっと変更してトライしてみます
2007/03/24 13:57 | | edit posted by bz1961
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/105-4cabeb1a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。