スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

iPodをお風呂で楽しもう!

ipodohuro.jpg
最近ブームっぽい半身浴ですが、30分もお風呂に入っているのは暇なので、「お風呂の中でiPodを使えたら良い暇つぶしになりそう!」という事でお風呂でiPodを使ってみました。お風呂の中でiPodを使う、といってもただ再生するだけでなく停止や早送りもしたい、という事でNaviPodと防水スピーカーを組み合わせた方法に挑戦。

スピーカー選び
まずお風呂で使えるスピーカー選びですが、
・安い(3000円くらい
・防水
・iPodと接続可能
・iPodを本体ごと内蔵出来る
・乾電池持続時間が12時間と他のメーカーの物より長い
という5点で、パイオニアのAS-PS33を選びました。この商品は電気店で売ってないので、欲しい方は取扱店情報を見てください。

AS-PS33内にリモコンからの電波が届く!
カタログ情報では分からなかったので心配でしたが、AS-PS33内に内蔵したiPodにリモコンからの電波が届きました!私はiPodにNaviPodを付けて使用しているので、防水スピーカー内のiPodを操作する事が出来ました。リモコン本体は、写真の様にビニール袋にチャックが付いた物を3重にして使用しています。NaviPodをお風呂以外で使いたい場合は、NaviPodの電波を学習リモコンに学習させて使えばいちいち袋からリモコン本体を出さなくて良いのでオススメです。ソニーのVL700UVL1000Uで学習出来ました。

ipodohuro1

この様に3重にしてリモコンをガードしています。

ipodohuro2

こんな感じでiPodをAS-PS33内に収納出来ます。この時NaviPodが電波を受信出来るようにこの写真の様に受信ポイントを前にして設置しましょう。

快適お風呂ライフ!電池の持ちも良い。
AS-PS33を導入して大正解でした。NaviPodが使えたので、iPodの再生を停止したり早送りしたり出来て非常に快適です。また私はiPodのボリュームを最大にしてAS-PS33に接続して使用しています。そのおかげなのか、乾電池持続時間12時間というメーカー値を超えて3ヶ月以上電池を交換せずに使えています。毎日10分以上は使用していると思います。

お風呂ライフが快適になるので、今のお風呂ライフに耐えきれない!とかいう方にオススメです。
10:37 | iPod
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://digitalkaden.blog17.fc2.com/tb.php/10-161d6566
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。