スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Amazonで海外の楽譜を買ったら上側がくっついていたメモ。


Amazonで買った楽譜の上側がくっついていました。ショパン バラード集/エキエル編ナショナル・エディションという本。エキエル編については楽譜の風景というサイトに詳しく書いてありました。


表紙。


裏側。GYP00074168(ヤマハ公式サイト)


別冊で解説。

ヤマハにメールで問い合わせ。

「不良品ですので商品取り替えます。」と返信が来ました。ヤマハに交換してもらうと面倒そうなのでAmazonで交換してもらいました。


交換前。一瞬立ち読み防止か何かかと思うくらい綺麗にくっついていました。


交換後。綺麗な楽譜になりました。
スポンサーサイト
00:36 | 音楽
comment(0)     trackback(0)

VMWareでブリッジ接続が出来ない原因がKasperskyだったのでメモ。


ブリッジ設定画面でネットワークアダプタが表示されていません。


「デバイス VMnet0 のネットワーク ブリッジが動作していません。
仮想マシンはネットワーク上のホストやほかのマシンと通信することができなくなります。
仮想デバイス Ethernet0 は切断された状態で起動します。」


「デバイス VMnet0 のネットワーク ブリッジが動作していません。仮想マシンはネットワーク上のホストや他のマシンと通信することができなくなります。
仮想デバイス Ethernet0 の接続に失敗しました。」

原因

Kasperskyが有効な状態でVMWareをインストールすると、ネットワークの設定がうまくいかないのが原因らしい。Kaspersky2014だと大丈夫で2016だと問題有りでした。VMWare Workstation 12 Playerでの話です。

対策


セルフディフェンスを無効。

Win+Rでファイル名をして実行で「services.msc」


「Kaspersky Anti-Virus Service 16.0.0」サービスを停止。

タスクトレイのカスペルスキーアイコンが消える。

VMWareをインストール。

ブリッジ接続設定画面で

ネットワークアダプタが表示されていたらOK。

停止した「Kaspersky Anti-Virus Service 16.0.0」サービスを開始。

セルフディフェンス有効。

私は上記方法でブリッジ接続が有効になりましたが、うまくいかなかった場合はKasperskyをアンインストールした状態でVMWareをインストールすれば良いらしい。VMWareをインストール後にKasperskyをインストールという感じ。

参考リンク
"no un-bridged adapter" - and yes, I know this ... | VMware Communities
bridged network not working VMware player - Stack Overflow
01:44 | ソフトの使い方メモ
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。