スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

カスペルスキー2015の4年(3年+1年)版を購入。

カスペルスキーの期限が1年を切ったので安い店無いかなーと探していたらJoshinが安かったので買いました。2015年版の4年5台版で8980円送料無料で90ポイント。カスペルスキーの公式サイトから最新バージョンをダウンロードしてインストール出来るので古いバージョンでも気にせずに一番安い物を買えば大丈夫です。

開封。


初めてジョーシンwebで買いましたが厳重な梱包。


ソフトが入っているだけなのにエアクッション。


3年+1年セットで4年。


3年版と1年版のセットなので同じ物が二つずつ付いてきて何か新鮮。

公式サイトから2016最新版をダウンロード。

公式サイトから体験版をダウンロードしてインストールすればOK。

私がダウンロードしたファイルは
kis16.0.0.614abcdja_9375.exe
md5:9519c8c1197263f8cbea4631c10dbb97
sha1:73c603eab1ce91f46a2173fc32c0b9daeb22d91b
sha256:a2a6caf17b4e49ec0454e4c179a773021f4194da77010175bba5c57383b6ab3d

30日間は体験版として使えるので期限が切れてからアクティベートすれば一番お得ですが、そこまでしなくても良いかも。

危険ファイル診断が楽しい。


.exeや.dllを右クリックで危険ファイル診断が出来るのですが


こんな感じで10万人以上使ってますとかどの国で多く使われているとか分かって楽しい。
スポンサーサイト
23:08 | ソフトの使い方メモ
comment(0)     trackback(0)

LEDデスクライト 山田照明 Z-LIGHT Z-10NのレビューとSQ-LC522との比較。

LEDデスクライトが欲しかったので山田照明のZ-LIGHT Z-10Nを購入。Amazonで10426円の5%OFFセールで9905円。Z-10より光量が増えたのがZ-10N。

開封。


外箱。持ち手付きで何か良い雰囲気。


外箱2。


開封。


中身。


中身2。


本体。


クランプ。


白色で綺麗。

組み立て。バネ取り付け。


バネを取り付ける部分の説明書。


溝に引っ掛ける。


こんな感じからグーッと引っ張って取り付け。


クランプ取り付け部分の説明書。下が出っ張らないクランプで凄い。

写真。


ケーブル。ケーブルも白色のが良いというレビューに少し納得。


ACアダプタは本体じゃなくて本体から出たケーブルに挿すのが新鮮。


ACアダプタ。


ACアダプタ2。


シェードを真横から。


ヘッド部分は色々動いて安心。


こんな感じで動きます。


全体。


スイッチは1個だけで綺麗。クリックでオンオフ。長押しで無段階光量低下で調整。ダブルクリックで100%光量。光量設定は記憶されます。

パナソニックのSQ-LC522と比較。


PanasonicのSQ-LC522よりZ-10Nの方がシェード幅が大きい。


上がパナソニック SQ-LC522(6200K)。下がZ-LIGHT Z10N(5000K)。Panasonicはかなり青白い。両方とも最大光量。


上がパナソニック SQ-LC522(6200K)。下がZ-LIGHT Z10N(5000K)。

色温度6200Kが欲しい人以外は5000KのZ-10Nがおすすめ。

クランプも本体もZ-10Nの方が良い感じなので6200Kの青白い光が欲しい!という方以外は5000KなZ-10Nがおすすめです。
23:26 | 生活家電
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。