スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

リクルートカードプラスが届いたメモ。

漢方スタイルクラブカードが1.75%から1.5%になるので、2%ポイント還元なリクルートカードプラス(JCB)に入会しました。年会費2160円。

申し込みから到着まで。

2015-11-19(木)にリクルートカードのページからリクルートIDを取得して申し込む

2015-11-20(金)に「リクルートカード発行完了のお知らせ」というメールが来る。

2015-11-26(木)にカード到着。

佐川の受取人確認サポートで届きました

受取人確認サポートは受け取る時に免許証が必要でした。


厳重そうな封筒。


裏面。


配達員の人への注意書きが色々な所に書いてある。

nanacoチャージするにはJ/Secureが必要

J/Secureを開始するためにMyJCBへ登録。かなり簡単。MyJCB初回ログイン時にJ/Secureの利用同意画面が出るので同意するだけでJ/Secure開始で便利でした。
スポンサーサイト
19:55 | 日記
comment(0)     trackback(0)

10年保証で8000円な128GB microSDカード Samsung MB-MP128Dのレビュー。


10年保証付き正規版なのに128GBで7980円なSamsung MB-MP128DをAmazonで買いました。海外版パッケージ品が壊れたので今回は保証有りの物を買いました。ヨドバシ.comで変換アダプタ有りが18120円の10%還元なのでAmazonが半額くらいで凄く安いですねー。

開封


FFP(フラストレーション・フリー・パッケージ)。Made in Korea。


変換アダプタ無しですが問題無し。


白とオレンジで綺麗。


プロパティ。

ベンチマーク。


SDSDQUAN-128G-G4AよりWriteが速めです。

-----------------------------------------------------------------------
CrystalDiskMark 3.0.3 x64 (C) 2007-2013 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/
-----------------------------------------------------------------------
* MB/s = 1,000,000 byte/s [SATA/300 = 300,000,000 byte/s]

Sequential Read : 45.957 MB/s
Sequential Write : 23.186 MB/s
Random Read 512KB : 40.129 MB/s
Random Write 512KB : 30.291 MB/s
Random Read 4KB (QD=1) : 2.412 MB/s [ 588.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=1) : 0.940 MB/s [ 229.4 IOPS]
Random Read 4KB (QD=32) : 2.662 MB/s [ 649.9 IOPS]
Random Write 4KB (QD=32) : 1.226 MB/s [ 299.3 IOPS]

Test : 100 MB [J: 0.0% (0.0/119.7 GB)] (x5)
OS : Windows 8.1 Pro [6.3 Build 9600] (x64)


Windowsからのコピーは18~19MB/s。SDSDQUAN-128G-G4Aが12~14MB/sだったので5MB/sくらい速くなりました。

保証有りで8000円

10年保証正規版なのに7980円で書き込み速度も速くなってかなりお買い得に感じました。また壊れたりしたら記事に書こうと思います。
18:12 | Android
comment(0)     trackback(0)

128GBのmicroSDカードがリードオンリーモード的な感じになって壊れたメモ。


SDSDQUAN-128G-G4Aが壊れました。買って3ヶ月くらいですが海外パッケージ版なので保証無しでうわーという気分になりました。

Windowsに接続した時にエラー表示。


「このドライブで問題が見つかりました。今すぐドライブをスキャンして修復してください。」と出るように。


スキャンしてもエラー無し。ファイルは読み込める状態。

Windowsからフォーマットしてみる。


「windowsはフォーマットを完了できませんでした。」

SDカードフォーマッターを使ってみる。

SDカードで困ったときにとりあえず使ってみる事で有名なSDカードフォーマッター


デフォルト設定でフォーマット。


選択されたメディアが書き込み禁止状態になっています。

SDカードリーダーを変える。



パナソニック BN-SDCMP3
Buffalo BSCRA44U2で試しましたが両方ともダメでした。

Androidからも試す。

AndroidからSDカードのデータを削除をすると一瞬成功してそうに見えるけど、抜き差しで元通りになってしまう感じ。

データが書き込めたように見える壊れ方。

WindowsからファイルをSDカードにコピーすると完全に成功しているように見えました。エクスプローラーで見てもちゃんと反映されていて安全なUSB取り外しも正常に出来る。ですが、一度抜き差しすると書き込み前の状態に戻ったSDカードになっているという紛らわしい壊れ方でした。Androidからも正常に書き込めたように見えて壊れていることに気付くのが遅れそうな壊れ方なので注意です。カメラアプリの保存先がSDカードで撮れたと思って抜き差ししたら消えていた的な感じになりそう。

今度からは保証有りのmicroSDカードを買いたくなりました。

メモリメディアが壊れるなんて事あるんですねーと学んだので今度は保証有りなSDカードを買おうと思います。
22:17 | Android
comment(0)     trackback(0)

モニターアームのBT861AAの2台目を買いました。

デスクトップPCが増えたのでモニタアームも購入。1台目の記事はコチラ。

どの店も品切れていてひょっとして絶版的な流れかとドキッとしましたが、NTT-X Storeに問い合わせたら「今週末と来週末に入荷予定ありますよ」との事で10584円で注文。水曜日に注文で土曜日に到着。

写真


外箱


バーコード


中身1段目


中身2段目


付属品。手回しねじと普通のねじの両方付属

机に傷が付くと嫌なので木材を挟む。


カーマホームセンターの木材カットコーナーの余り。10円とか安すぎるーと思いながら笑顔で購入。


こんな感じで木材を挟んで傷に関して少しは安心。机はfantoni GFのGF-107H


モニターの下にキーボードが入るようになって机が広くなって助かります。
19:40 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

MicroATXケース Antec VSK2000-U3のレビュー。


家族が使っていたVistaノートPCが不安定になってきたので自作PCにする事にしました。

スリムケース選び。

2015年9月19日に発売したばかりでメーカーもAntecで安心そうなmicroATXケース VSK2000-U3があったので決めました。

2chの省スペース・スリムケーススレでも評判が良さそうな感じ。

他のパーツは
Core i3 4170
ASUS H97M-E
W3U1600HQ-4G/N
玄人志向 KRPW-TX300W/90+
CSSD-S6T256NHG6Q

にしました。

ヤマト発送のドスパラで注文。

PCケースは梱包のまま発送なので佐川急便はちょっと怖いなーという事でツクモはやめてヤマト配送のドスパラで7359円で買いました。

開封


スリムケースだけあって小さい。


開封。


普通の梱包。


背面は手回しねじx2で便利。


内部に説明書やねじ。


前面パネルは爪x3だけなのですぐ外せます。


前面パネルを外した所。

ドライブマウントが持ち上がって広く使える。


ドライブマウントを持ち上げる爪。


持ち上げるとこんな感じで広い。


戻すときは下側の青丸を押すだけ。

縦置きは付属スタンドで。


縦置きスタンド。


縦置きスタンド裏側。

配線。


最初から綺麗に配線されてます。


底側にもケーブルを通すパーツ。


更にもう一つ電源24ピンケーブルをちょうど通せるパーツも付いていたので楽でした。

電源取り付け。


電源を受ける部分。


電源を置くとこんな感じ。


電源取り付け完了。

玄人志向 KRPW-TX300W/90+を使いました。いつものATX電源ではなくTFX電源という小型電源です。

SSD取り付け。


ねじを使わずに取り付け出来るマウンター。


こんな感じでレールに沿ってさすだけ。

付属のケースファンがうるさいので交換。


付属ケースファンを取り外した所。


付属の90mmファン。温度センサー付き。


ニッパーでゴムブッシュを切って取り外しました。うまい外し方とかあるんでしょうか。


代わりにAmazonで買った鎌風の風PWM 92mm DFS922512M-PWM。付属の金属ねじで取り付け出来ました。90mmと92mmは気にしなくて良いそうな。

交換後は静かになりました。マザーボードでPWM30%くらいにして1000回転以下で回しています。

ティッシュペーパー5箱セットとの比較。


ティッシュペーパー5箱セットとの比較1。


ティッシュペーパー5箱セットとの比較2。

Antec Solo IIとの比較。


Antec Solo IIとの比較1。


Antec Solo IIとの比較2。


Antec Solo IIとの比較3。


Antec Solo IIとの比較4。

組み立て後。


5インチも3.5インチも付けてないのですぐ終わりました。


配線はもっとうまくやりたい感じ。


端子との隙間が大きめな気がしますが大丈夫でした。

何の問題も無かったのでおすすめです。

初のmicroATXケースでの自作PCでしたがドライブマウントが持ち上がるようになっていたりと組み立てやすく助かりました。TFX電源を買う事と付属ケースファンを静音92mmか90mmのファンに付け替えれば大丈夫です。Solo IIが9.1kg、VSK2000-U3は3kgとかなり軽いのも持ち運びが楽過ぎて良かったです。
19:11 | 自作PCパーツ
comment(3)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。