スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

MSI GTX960 GAMING 2Gを買いました。8400円のSteam版メタルギアソリッド5が無料で付いてきました。


MSIのGTX 960 GAMING 2G MGSVを買いました。Amazonで27356円。

2015年9月8日までに買えば8400円のメタルギアソリッド5が無料でもらえる。

MGS5発売かー。PS4買う時が来たかー。

えっ?Steam版あるんですか?

しかも8400円もするMGS5の無料バンドルのビデオカードが沢山あって凄い時代ですねー

GTX960は3万円にしては性能低いなーという評価

ですがMGS5が無料と考えれば-8400円で2万円以下は凄いですねー

PS4+MGS5=5万円 vs GTX960+MGS5=27356円

2万円安い上に、GTX960の方がPS4より高画質らしいのでGTX960にしよう

という感じでGTX960を購入しました。ただアンチャーテッドが出たらPS4を買う事になりそうなので相当悩みました。

MGS5:GROUND ZEROESとMGS5:The Phantom Painは別物なので注意して下さい。

MSIの他にも玄人志向ASUSZOTACELSAPALITGIGABYTEがMGS5無料配布してます。

開封


メタルギアソリッドな外箱表面。


裏面。


内部に更に箱。上下の矢印が分かりやすい。


一番上は説明書やケーブルが入った箱。それを取ると更にスポンジ。


ビデオカード本体が出てきました。


ビデオカード本体。


封印テープ。


赤が綺麗。


端子多いなー。デュアルリンクDVI-I、HDMI、DisplayPort x 3。


本体の大きさが凄い。


PCI Express端子がガードされてます。


こんな感じで外して取り付け。私の使っているマザーボードZ87M-PLUSは爪有りタイプ(メモリスロットみたいな)だったので爪を開けた状態で取り付けました。


現在使っているAntec SOLO IIというPCケース。一瞬心配になる混雑具合。


どうにか取り付け出来ました。


補助電源ケーブルもどうにか付きました。幅が狭すぎるケースだと側面パネルが閉まらないとかありそうで怖いですねー。

MSIでのメタルギアソリッド5 TPP無料配布交換メモ。

MSI公式配布説明ページを見れば分かりますが一応。MGSV_TPP_SOP_F.pdfPDFファイルに具体的手順が書かれています。


MSI Member Centerに行ってMSIアカウントを作成。Create Account。


VGAのMGS5をクリック。


+Register Product。


レシート画像を撮影して720x720以内にしてアップロード。720x480や720x360的な。Serial2はビデオカード本体に貼られているシールに書いてあります。


アンケート。適当に答えても真剣に答えてもOK。


Redeemボタンが増えているのでRedeemボタン。redeemは「〈クーポン・商品券などを〉商品に換える; 〈株券などを〉現金化する; 〈手形を〉落とす; 〈紙幣を〉兌換(だかん)する.」という意味の英単語。


確認画面でRedeem。


アクティベーションコードが出るのでコピー。


NVIDIAのredeemサイトでアクティベーションコードを張り付ける。


規約同意で続行。


Sign in through STEAMでSteamにサインイン。


追加情報を入力して交換。

SteamにログインするとMGS5 The Phantom Pain(MGSV:TPP)がゲームライブラリに追加されてます。

アイドル時消費電力が低くて安心。

PC構成
CPU:Core i7 4770S
マザーボード:ASUS Z87M-PLUS
メモリ:CFD W3U1600HQ-8GC11
SSD:CFD CSSD-S6T256NHG5Q
HDD:WD40EZRXx2
電源:KRPW-PT500W/92+

Intel HD4600
アイドル時:29W
FF14ベンチ:69W

GTX960
アイドル時:39W
FF14ベンチ:170W

アイドル時が10W増えただけなので助かりました。


高温時以外はファンが停止しているのが良い。

二つもファンが付いていて心配になりましたが、60度以下はファンが停止していて回ったとしても低回転なので相当静かです。

コイル鳴きはする。通常時は無音。

サイドパネルを開けてビデオカードを耳元で聞いた時の場合。普段は無音です。ゆめりあベンチで割と分かりやすい高音のコイル鳴き。MGS5は垂直同期オンなので60FPS時で低い音でジジジと聞こえます。ですがAntec SOLO IIのサイドパネルを閉めるとほとんど聞こえなくなるので安心。静音ケースではなくて相当近くに置かないと気にならなさそうな音量でした。

参考リンク
価格.comマガジン index ついにきた! 3万円台の“Maxwell”採用ミドルレンジGPU「GeForce GTX 960」
高負荷時の状態でファンが回転するとき、コイル鳴きのような音が確認できた。GeForce GTX 960搭載ビデオカードすべてのモデルでそうだとは言い切れないが、少し気になる点だろう。

【レビュー】「グラボ、冷えてます! 」GALAXが日本ユーザーに贈る純白モデル - GeForce GTX 960最上位モデル"EXOC WHITE"を試す (2) 冷却機構と本体基板をチェック | マイナビニュース
ファンの音よりもむしろ気になるのは、GTX 9xxシリーズにおいて特定のベンチマークなどを動作させた際に発生するコイル鳴きの音だろう。本機も例外ではなく、ベンチマークによっては他のGeForce GTX 960同様、コイル鳴きが聞こえてくる。実際のゲーム中はほとんど聞こえず、かつPCケースに収納して使用するため問題ないと思うが、これはどのGeForce GTX 960でも起こり得る問題。

NVIDIA GeForce GT/GTX9xx総合 Part75 310-311

高FPSだとどんなビデオカードでもコイル鳴きするようなので、1000FPSを余裕で超えるゆめりあベンチ時はあまり気にしない方が良さそう。

参考リンク
GTX970のコイル鳴きは酷い?
部屋を「無音状態」にして「ゆめりあベンチ」を回す以外、コイル鳴きはちっとも気にならない。

ゆめりあベンチ
「コイル鳴きを聞きたければ、ゆめりあベンチを回せ。」といわれるほど「ゆめりあベンチマーク」を走らせるとコイル鳴きがほぼ必ず発生することで有名だ。

久々のメタルギアソリッド。


全て最高画質設定でプレイしてみました。写真では伝わらないかもですが、かなり綺麗で驚きました。


ムービーみたいな画質でプレイ出来る時代なんですねー。

5時間ほどプレイしましたが面白いです。同じミッションを何度もプレイ出来るのが良いですね。初見時は見つかりまくったけど、2回目はステルスで頑張るとかがクリア後で無くても出来ます。それでお金を稼いで武器を開発的なRPGみたいな感じが良かったです。それと気絶させた敵を上空に打ち上げているシーン(フルトン回収)を見た人も多そうですが、打ち上げた敵はヘリで救出されて味方になるという設定で、頭脳派な敵を味方にすれば新しい武器を開発出来るようになったりする感じでした。

MGS5:TPPが無料でもらえる9月8日までなら。

GTX960に3万円近く出すのはなーという人が多そうですが、MGS好きの人なら8400円のゲームが無料なので2万円以下でGTX960が買えたような気分なのでおすすめです。
スポンサーサイト
03:16 | 自作PCパーツ
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。