スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

EIZO FORIS FS2434-Rを買いました。

EIZOのFORIS FS2434-Rを買いました。ツクモで40800円+交換保証2160円で42960円。

開封


FS2434-R表記。


微妙に凹んでますが大丈夫そう。


付属品。


説明書と本体。


スタンドの台座部分。


本体はFS2434-RではなくFS2434。

ドット抜けはありませんでした。交換保証は無駄になりましたが良かったー。

FS2434の時の色温度設定4000K異常は直ってました。

デジタル家電系日記 EIZO FORIS FS2434のレビュー。で色温度4000Kが無効で返品していたのですが、FS2434-Rでは直ってました。

FS2434-Rでの色温度とゲイン。個体ごとに値は違いますが一応。
10000K R63 G71 B100
9500K R67 G73 B100
9300K R69 G74 B100
9000K R70 G76 B100
8500K R74 G78 B100
8000K R80 G82 B100
7500K R85 G87 B99
7000K R92 G92 B100
6500K R100 G94 B96
6000K R100 G89 B83
5500K R100 G84 B71
5000K R100 G77 B58
4500K R100 G70 B46
4000K R100 G63 B34

FS2333と比較してみる。狭くなったベゼルがすっきりして良い


FS2333(左)、FS2434(右)。下部以外のベゼルがかなり細くなって良い感じ

・FS2434-Rの下部赤線はYouTubeのシークバーが出ているみたいで僅かに気になる
・フリッカーフリーは私はそこまで体感は出来ていませんがプラシーボ気分的には良い
・起動の画面出るまでの遅さはFS2333と同じ
・リモコンは全く同じFR-14
・電源LEDは今回も消せる。スタンバイ・オフ時は消せないのも同じ

その他は過去記事のデジタル家電系日記 EIZO FORIS FS2434のレビュー。を見て下さい。

G-Ignitionを使ってみた。タスクトレイから変更出来ないのが残念。


タスクトレイ右クリックでこれだけしか出てきません。


Intelのソフトみたいにこんな感じでタスクトレイから変更出来たらG-Ignitionも使いやすそう。


モードを選ぶ画面。


もっと細かく調整。


ホットキー。PaperモードはCtrl+Shift+Pみたいに設定出来ません。押す度にモードがループしていくリモコンのMODEボタンと同じ動きです。


Firefoxや秀丸がアクティブならPaperモード、MPC-BEがアクティブならUser1モードという風に切り替えが出来ます。私は使っていませんが暗いシーンが出てくるゲームは明るめのモードとか自動で出来るのでモード切替が面倒過ぎるという人には便利機能。

G-Ignitionを使うにはPCとモニタをUSB接続が必要。USB3.0で無くUSB2.0でも動作するそうです。

Smart Insight2は暗いシーンの多い映画にも便利。

渡辺謙が出ている2014年ハリウッド版ゴジラは暗すぎるシーンが多いのですが、Smart Insightをオンにしたら相当見やすくなりました。ゲームだけでなく映画の暗いシーンでもSmart Insightあって良かったーとなりました。

フリッカーフリーモニタが欲しい方に。

24インチ前後・フルHD・リモコン有・フリッカーフリー・HDMI有なモニタが欲しいなーという人におすすめです。ベゼルが細いのがかなり良かったです。
スポンサーサイト
19:35 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

Kobo Aura H2Oの手帳型ケースを購入。


ShineZoneというメーカーのKobo Aura H2O用の保護ケースを買いました。Amazonで1450円。目立つ色にしたかったのでグリーンにしました。

開封


フィルムに包まれてます。


クッション。


よくある手帳型ケースの感じ。

家にある黄緑の物との比較。


Koboケースは他より少し濃いくらいの黄緑です。Amazonの商品画像1枚目がやたら明るい黄緑ですがそれとは違ってむしろ助かりました。左から100円ショップの洗濯バサミ入れ、サランラップ、TC-227-Gというテープカッター、ideaco TUBELOR 50's ゴミ箱 greenタイマー T-192GN

しっかり装着出来る。電源ボタンとSDスロットも利用可能。


電源ボタン部分。


SDカードスロット部分。


ケースを付けたままUSBやSDカードの防水蓋が開けやすい形になってます。


端が引っかかる爪みたいになっているのでしっかり本体が固定されました。

右綴じでも一応使える。


ケース標準の使い方な左綴じ。


右綴じ。ちゃんと装着出来ているか分からないので微妙に緊張感があります。


右綴じでも電源ボタンがギリギリですが押せます。


右綴じだとSDカードスロットの蓋は開けれなくなるのが残念。

マグネットスリープは右綴じでは反応しませんでした。

私は普通に左綴じで使っていこうと思います。

マグネットスリープ対応でした。


マグネットが入ってます。


自動スリープ設定をオンにすれば蓋の開閉とリンクしてスリープ移行・復帰されました。

1450円にしては良い感じ。

手帳型はケースから取り出さなくても良いので便利でした。1450円で色もたくさんあるので取りあえず一つはケース欲しいなーという方におすすめです。
17:26 | デジタル家電・AV機器
comment(0)     trackback(0)

乾電池式LEDセンサーライト アイリスオーヤマ BSL-10Lを購入。


センサー付きLED照明が欲しかったのでアイリスオーヤマ BSL-10Lを買いました。Amazonで2036円。

天井に付ける系はやたら評価が低かったのでやめました。

最初は白熱電球のソケットに装着する系のLEDセンサーライトを買おうと思っていたのですが、「付きっぱなしで消灯しなくなる」と評価がやたら低いのでやめました。それと電球カバーが付いたままだと反応しないみたいなので、むき出しで使うのもなーというのもやめた理由です。

開封


箱が膨らんでます。


説明文。


説明書とエアキャップ梱包。


大きさ比較。ちょうど良い感じの大きさ。


底面。


人感センサーと明るさセンサー。周りが明るい時は反応しなくなるので電池代が節約出来ます。


底面を回して電池を入れます。


こんな感じ。実際は画像よりもっと電球色で良い感じです。

電池はまさかの単2電池。ダイソーの単3→単2スペーサーでは点灯せず。


ダイソーで買った単3→単2変換アダプタはプラス端子の長さが短くなるので使えませんでした。

単2スペーサーについて詳しすぎるサイトがあった。

電池スペーサーについて - プラプラレール

このサイトによるとBTONEというメーカーの物を買えば使えるそうな。ただBTONEだと脱着時に爪あとがかなり残るみたいでエネループだと何度も脱着するので心配になります。

理想はそんな心配も無いSANYO製ですが今は入手出来ないのが残念。

スペーサーが1000円もするしエネループも高いので私は普通の乾電池を使うことにしました。


本当に久々に買った単2電池。ヤマダで500円くらい。一日10回x10秒点灯で15ヶ月持つらしいのですが実際どれくらい持つか楽しみです。

人感センサーライトは便利。

夜何か飲み物を取りに行ったりする時にスイッチ操作しなくて良くなって楽になりました。人感センサーは正面5m届くというだけあって反応は良いです。電池式なので置き場所を自由に変更出来るのも助かります。2000円と安いので少しでも欲しいと思ったらすぐ買っても良さそうです。
22:09 | 生活家電
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。