スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Xperia Z3のカメラに黒い点が発生したので修理に出したメモ。


こんな感じで割と大きい黒い点が発生しました。

「Xperia 黒い点」で検索してみると、カメラ内の塵が使っている間にだんだんレンズの良い場所に来てしまうという事がたまにあるそうです。

ドコモショップへ
前に修理に行った時の店が改装中だったので、別のドコモショップへ行ってきました。白ロムですが今回行った店でも修理を受け付けてもらえました。ただ以前の修理でIMEIが変わっていてIMEIから販売日が分からなかったので「発売から1年経ってないので今は良いですが、今度から保証書を持ってきて下さいね」と言われました。1週間~10日程度で修理完了する予定。

ドコモ契約無しなので代替機レンタルは無し。
ドコモ契約者では無いので代替機は無しでした。私は友人から使っていないスマートフォンを借りました。


サムスン GALAXY S4 SC-04Eを借りました。


バッテリーを外してSIMカードを自分の物と交換。


Z3はnanoSIMでS4はmicroSIMなので、変換アダプタを使いました。Amazonで送料有りと送料無料の店が混在しているので、カートに色々入れてみて国内発送 二友という所が一番安かったのでそこで買いました。


外れなくなる事があるそうなので、テープでSIMカードを固定しておきました。

修理完了
1週間で修理完了しました。ドコモショップへ取りに行って2分くらい「設定すればすぐ使えますよ」とか「メーカーがフィルムを貼ってあるので良ければそのままでも使えますよ」とか簡単な説明を受けてすぐに終わりました。


今回も2重にフィルムが貼ってありました。文字が書いてある外側のフィルムと、本体と接している透明フィルムが2枚貼ってある状態です。


裏面も2重にフィルム。


テザリングの改造をするかもと思ってアップデートを控えていたら、修理と同時に最新版になって帰って来ました。


保証期間内なので今回も無償修理でした。


黒い点が無くなってます。良かったー。
スポンサーサイト
19:35 | Android
comment(0)     trackback(0)

音声読み上げ時計 SEIKO DA207Sを買いました。


SEIKOのPOCKETTALK DA207Sを買いました。ビックカメラで3769円の302ポイントで3450円くらいでした。ビックポイントカードを忘れたので一ヶ月以内に店頭に持っていけばポイント加算してもらえるレシートがもらえました。

ボタンを押したら現在時間や日付を読み上げてくれるのが特徴の時計です。夜寝ていて暗い時でも時刻が知りたいと思って買いました。

開封

外箱。


本体と説明書と袋。


液晶保護シートと電池絶縁シート。


使い始め。電池絶縁シートを引っこ抜いてリセットボタンをシャーペンで押す。


日付右に電波受信中か表示。○の中にwと出ているので九州送信所からの電波を受信。eなら福島送信所の電波を受信らしい。


裏側の設定パネル。


右側面。


左側面。


説明書上。


説明書下。


電波受信後正確な日付と時刻が表示されました。電源オンから5分以内で早いですねー。

音量
小にして使っています。小でも結構大きい音が鳴ります。本体が小型なので低音が無くて高音も少しノイズっぽい感じですが、寝ている時に時刻を聞くだけなので十分です。

音声読み上げ時計で迷った機種。
ビックカメラに展示してある物は試聴してきました。

SEIKO DA206G
音は良いですが本体が大き目です。

CITIZEN 8RZ109-019
折りたたみスタンド付きで、スタンドを閉じると音声読み上げボタンのみになるのが良い感じですが、音がかなり大きい上に調整不可なのでやめておきました。

SEIKO ピラミッドトーク DA205G
ピラミッド型の時計が部屋にあったら楽しそう。音も良かったです。

夜中に目が覚めた時に電気も付けず時刻を確認したい方に。
電気を付けたり携帯の時刻を見ると目が覚めすぎてしまうので、暗いまま時刻を確認して、まだ寝れる時間なら更に寝るとか出来て便利なのでおすすめです。
19:58 | 生活家電
comment(0)     trackback(0)

ソニーのBluetoothオーディオレシーバー DRC-BTN40を買いました。

ソニーのBluetoothオーディオレシーバー DRC-BTN40を買いました。近所のヤマダ電機で4800円の10%ポイントで4300円くらい。


こんな感じでスマートフォンの音が流れ始めるiPod Shuffleみたいな製品です。

SBH20と迷いましたが
いかにも良さそうなSBH20と迷いましたが、イヤフォンで聴くならちょっとこだわってAAC対応のが良いなーと思ってDRC-BTN40にしました。SBH20はSBCのみ対応です。

それとSBH20は電源オン時の音量が大きかったり、音量の段階が少なくてスマートフォン側で音量調整する必要があると書かれていて気になったという事もあります。

価格.com - 『SBH20で音量が大過ぎる』
【レビュー】SONYヘッドセット SBH20 | HEstudent555's blog

開封

外箱。ヤマダのお買得シールが貼ってある。


裏面。


保証書、説明書、USBケーブル。


iPod Shuffleとの比較。


右側面。NFC(近距離無線通信)のオンオフ。


USBで充電。


左側面。電源長押しでオンオフ。


上面。普通のイヤフォン端子。


付属のUSBケーブル。

動作中は青色LEDが点滅
電車で聴いている時に胸ポケットやシャツに付けておくと、常に青色LEDが点滅しているので僅かに気になる人がいるかも。そこまで明るいLEDでは無いので助かります。


充電するとLEDが赤く光ります。

iPhoneでは曲頭が流れない事があるらしい。
iPhoneというかiOSでは曲頭が流れずに途中から流れる不具合があるそうな(昔の書き込みばかりなので今でもそうなのか確認出来ませんが。)
私はAndroidのXperia Z3なので大丈夫でした。

起動と終了時にイヤフォンから音が鳴る。
起動音と終了音があるので、長押しで電源操作がうまくいったか分かりやすくて良い。

本体は20g。
本体は割と大きいのに20gと相当軽いです。初代iPod Shuffleが22g、第4世代iPod Shuffleが12.5g。

スティックは割と操作しやすい。
良い感じのスティックなので「スティック操作嫌やなー」と思ってましたが大丈夫でした。ただiPod Shuffleみたいなボタンのが一番楽ですが。

PowerAMPでスティック動作OKでした。
Powerampで再生/一時停止、曲戻し曲送りOKでした。


Bluetoothが接続したら再生開始、切断されたら再生停止も大丈夫でした。

家で使っても便利。
掃除機や食器洗い時に使っても便利でした。今まではPC&2.4GHzワイヤレスヘッドフォンで聴いてましたがPCの電源を付ける必要無く聞けるので楽でした。

スマートフォンから線が出ているのが耐えられない方に
4000円前後で買えるのでとりあえず買ってみても良いくらいです。私はXperia Z3に64GBのSDカードを挿しているので、iPod Shuffleの容量が猛烈に増えたような感覚で使えました。スマートフォン側でも選曲出来るので曲が多くても安心でした。
18:16 | Android
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。