スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

PS3 160GB「CECH-3000A LW」を買いました。


PS3 160GB「CECH-3000ALW」を買いました。近所の電気屋で23480円でした。

写真

開封時です。


白色のPS3は結構綺麗です。3000シリーズになって電源ランプとHDDのアクセスランプ以外は光らなくなりました。


本体が白くてケーブルが見やすいです。ケーブルが多い部屋の方に良いかもしれません。

今回買った「CECH-3000A」と今まで使っていた120GB「CECH-2000A」との比較
120GB版「CECH-2000A」は結構本体からパキパキ音が鳴っていたのですが160GB版「CECH-3000A」だと低発熱になったせいか鳴らなくなりました。普段の動作音の違いはそこまで分からなかったです。

デュアルショック3が不安定でしたが30分くらいしたら直りました。
PS3の初回起動時にUSBケーブルで接続したデュアルショック3が操作不能になりました。症状は1~4の光が点滅したり消えたりな感じでした。無線にすると普通に使えました。30分くらいしたら直りました。

デュアルショック3が直るまでの流れ
「困ったなー」とか思ってPS3の電源を切る

30分くらいしてから「もう一回試してみるかー」とPS3の電源を入れる

デュアルショック3が普通に使えるようになっていた

という感じで直りました。それ以降はバッテリーが少なくなっても安定しています。
サポートセンターに電話をかけたらたまにある現象らしいです。2011.12.05時点ですがサポートセンターの人に「0120-723-952」にかけると通話料無料と教えてもらいました。PSN個人情報流出の時の番号だそうですが、公式の「0570-000-929」と同じ所に繋がるそうです。

スクリーンセーバー設定
スクリーンセーバー設定(10分無操作で画面が暗くなる)はゲームアップデート時も有効でした。


↑みたいなゲームアップデート時に暗くなって一瞬ドキッとしましたね。

まとめ
PS3 40GBを4万円で興奮気味に買った人としては23500円で薄型160GBが買えて良い時代ですねーと思いました。
スポンサーサイト
02:17 | PS3
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。