スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

薄型PS3を買いました!


薄型PS3「CECH-2000A」を買いました。近所のエイデンで27980円でした。PS3を購入した人はHDMIケーブル500円引きもやっていて助かりました。

開封

旧型と比較するとかなり小型化されています。


薄型でもちゃんとACアダプタでは無く普通の電源ケーブルです。


背面の端子です。左からギガビットLAN、HDMI、音声光デジタル、AVマルチです。


HDMIで液晶テレビと接続してPS3の電源を入れるとこんな感じでコントローラーの認識が始まります。後は画面に従って設定していけば準備完了です。

縦置きスタンド
Amazonのレビューでツメの部分がかなり折れやすいと聞いていたので慎重に作業しました。


縦置きスタンドCECH-ZS1です。2000円と結構高かったです。


こんな感じで取り付けモードにするタイプです。


机の上からPS3がはみ出す感じで置くと楽に取り付け出来ました。

数時間使っていたのですが縦置きスタンドでPS3がテレビの横にあるとファンの音が気になってきたので結局縦置きスタンドはやめてPS3横置きでテレビの下の段に収納して使う事になりました。いつか縦置きで使うかもという事で縦置きスタンドは押し入れに収納しておきました。

旧型からの買い換えの方は2日目以降から静音性を体感出来る説
開封初日に旧型PS3からのデータ移行やゲームのダウンロードをする方はその作業によってファンの回転数が上がりっぱなしになる可能性があります。2日目以降に薄型PS3の静かさを体感出来る感じです。私の場合は1日目に「思ったより薄型PS3静かじゃないなー」で2日目に「本気で静かやなー」という流れでした。

静音性
薄型PS3の電源オンにすると一瞬ファンの回転数が上がって「フオーン」となって3秒後くらいに無音とまでは行きませんがかなり無音に近いくらい静かになります。ディスクが入っていると音はでかくなります。ゲームをプレイしたりブルーレイを見ているとファンの回転数が上がってきます。回転数が上がっても私はあまり気になりませんでしたが置き場所や距離によって気になる方もいるかもしれません。

ネットの書き込みを見ていると初代の20GBと60GBモデルからの買い換えだと相当静かに感じるそうですが、2世代目の40GBと80GBモデルからの買い換えだとあまり変わらないという感じらしいです。

まとめ
薄型PS3の出来はかなり良いと感じました。昔旧型を買った私としては「今買う人は120GBで小型化で省電力で静音でコントローラーはデュアルショック3で28000円って本気で良いなー」という感じです。PS3でやりたいゲームがある方、ブルーレイが見たい方、DLNAでLAN上の動画ファイル(地デジTSファイル、Divx+mp3なaviファイル、H.264+aacなmp4ファイル、wmvファイル等)を見たい方なら間違いなくおすすめです。
スポンサーサイト
08:00 | PS3
comment(1)     trackback(0)

2TBのHDD 日立 HDS722020ALA330のレビュー。


日立のHDS722020ALA330を買いました。ツクモで13480円で送料無料でした。400GBプラッタ5枚のHDDです。翌日配送マーク有りで午前10時頃注文で即日発送でした。

梱包

しっかり梱包されています。


HDDの外箱です。


更にエアキャップで梱包されています。

写真

表面。


裏面。Western DigitalのHDDはチップが裏側になっていましたが、日立のHDDは表側にあってチップが見えるようになっていました。

CrystalDiskMarkのベンチマーク結果

Sequential Read : 130.129 MB/s
Sequential Write : 131.121 MB/s
Random Read 512KB : 30.846 MB/s
Random Write 512KB : 39.337 MB/s
Random Read 4KB : 0.664 MB/s
Random Write 4KB : 1.385 MB/s

Test Size : 1000 MB
400GBプラッタですが7200回転だけあって130MB/s出ていて速いです。

動作音
普段は普通くらいなのですがたまにランダムアクセスで動作音が大きく感じる時があります。CrystalDiskMarkのランダムリードでは普通ですがSynthogy Ivoryで音源を読み込む時に大きく感じました。ランダムリードにも色々ある感じでしょうか。

温度
外気温5度くらいの日に電源入れっぱなしのサーバーPCでCrystalDiskInfoで確認した所、HDS722020ALA330が29度、WD20EADSが25度でした。

まとめ
400GBプラッタ5枚、動作音が大きい時がある、温度が少し高めな所がOKな方にオススメです。
07:51 | 自作PCパーツ
comment(0)     trackback(0)

複合機 Canon MP560のレビュー。


CanonのMP560を買いました。Amazonで15000円で送料無料でした。

MP560の特徴
・独立インクタンク
・両面印刷対応
・給紙方式は前面給紙カセットと後トレイの2種類で両方とも普通紙なら150枚セット可能
・無線LAN搭載
・無線LANはオフに出来る

・無線LANはアドホック非対応なのでアクセスポイントが必要
・IEEE802.11g、IEEE802.11b、IEEE802.11n互換(転送速度はIEEE802.11gの規格内で制限され、周波数は2.4GHz帯でのみ動作)に対応
・暗号方式はWPA-PSK、WPA2-PSK、WEPに対応
・CD、DVD、BDのレーベル印刷は非対応

という感じだと思います。

無線LAN機能は試していませんがコンセントのある場所ならどこでも設置出来るようになるので便利そうです。

写真

奥行き。


前面給紙カセット。


メモリーカードスロット。


メニュー画面。


操作ボタン。


無線LANは本体設定から無効に出来ます。


無線LANを有効にするとWi-Fiマークが青く光るので有効か無効かすぐ分かります。

本体のセットアップ

外箱です。外箱に直接宛先シールが貼られてAmazonから届きました。


開封。


本体です。袋に入っている上に光沢部分には保護シートが貼ってあってかなり厳重に梱包されています。


付属品。ACアダプタでは無いので助かります。


本体の中にプリントヘッドが入った袋が収納されていました。


プリントヘッドが入った袋。


保護シールや固定テープを外した後の本体。オレンジ色の固定テープがかなり色々な場所に張られているので外し忘れが無いか確認しましょう。


コンセントのみ接続して電源を入れる。(USBケーブルはまだ接続しない。)OKボタンを押してセットアップを開始します。画面の指示に従っていけば本体のセットアップが完了します。


スキャナーユニットを開くとプリントヘッドホルダーが移動してきてプリントヘッド取り付け可能に。オレンジ色の固定テープが内部にもあるので外し忘れないようにしましょう。


レバーを上げる。


プリントヘッドを袋から出す。


プリントヘッドのオレンジ色の保護キャップを外す。


プリントヘッドを取り付ける。レバーを下げれば完了です。結構勢いよく下がります。


インクを取り付ける。


スキャナーユニットを閉じるとクリーニングが始まってそれが終わればセットアップ完了です。

ヘッド位置調整
セットアップが終わった後に「ヘッドの位置調整をしますか?」と出たので位置調整をしてみました。本体下側のカセットにA4普通紙を1枚入れてからスタートです。


かなりパターン印刷に時間がかかります。これくらいまで出てくるのに3分くらいかかるので最初壊れてヘッドだけが動いているのかと思いました。


パターン印刷完了。


左上のマークを合わせてセットしてスキャンすれば自動でヘッド位置が調整されるようです。

PCとの接続
キヤノンのダウンロードページから最新版ドライバをダウンロードしてインストール後にUSBケーブルを接続すればOKです。

感想
印刷1枚目の時だけ紙の左下が黒インクで汚れていましたが2枚目以降は大丈夫でした。50枚くらい印刷してみましたが綺麗に印刷出来ました。

まとめ
普通の複合機が欲しい方におすすめです。
08:02 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

イエローハットでスタッドレスタイヤを購入。タイヤの製造年を確認。

ヨコハマタイヤのiceGUARD BLACK IG20を買いました。

店員さん曰く「最新型では無いですが2009年製造の物ですから安くて性能も良くてオススメですよ」との事で決めました。

製造年の確認方法
タイヤに付いている数字の下4桁で製造年が分かります。下4桁は週2桁+年2桁で構成されています。
例えば1708なら2008年の17週目に製造された物と分かります。

取り付け時に製造年を確認させてもらう
取り付け時に念のため2009年製か下4桁を確認してもらったら2008年製でした。タイヤの説明をしてくれた店員さんがピット作業の方に伝え忘れたという感じでしょうか。

2009年製と説明してもらった事を伝えたら倉庫から2009年41週目製造の新しい物を持ってきてくれました。


2009年41週目製造なので4109となっています。

まとめ
という事でタイヤを購入する時は下4桁の数字で製造年を確認させてもらった方が良さそうです。
01:57 | 
comment(0)     trackback(0)

ドアノブが壊れたので修理しました。ホームセンターで680円の部品を買ってきました。


自室のドアノブが壊れました。普通は左右どちらに回してもOKなのですが片側に回した時しかドアが開かなくなりました。

ドアノブを取り外す。

プラスねじで付いているだけなので簡単に外せました。ドアノブ本体を外してからドアにはめ込んである部分を外すという手順でOKでした。ドアにはめ込んであった部分が壊れていました。

ホームセンターに部品を買いに行く。
ドアノブの部品なんて売っているのかなーと近所のホームセンターに行ったら売っていました。


全く同じ部品が680円で売っていました。刻印されている文字も同じでした。

新品の部品に交換。

こんな感じで買ってきた新品の部品を挿していって


こんな感じになったら後はプラスねじを締めるだけです。

後はドアノブ本体を取り付けてプラスねじを締めて修理完了です。


新品部品に交換後のドアノブです。左右どちらに回してもドアが開くようになりました。

まとめ
ホームセンターで680円の部品を買ってきてプラスドライバーを使うだけで修理出来るので同じようなドアノブの壊れ方の人におすすめです。
18:02 | 日記
comment(0)     trackback(0)

7ポートUSBハブ エレコム U2H-Z7SBKを購入。USB地デジチューナー3台が安定しました。


7ポートUSBハブ エレコム U2H-Z7SBKをAmazonで買いました。送料無料で2751円でした。

購入までの流れ
USB地デジチューナーQRS-UT100Bx3台をPCに直接繋ぐ

PCを再起動するとQRS-UT100Bが1台しか認識されなかったりするようになる

セルフパワー(ACアダプタ繋ぐやつ)USBハブを使うと改善するらしい

家にある4ポートセルフパワーUSBハブを使うも改善せず

7ポートUSBハブだと4ポートより最大供給電流が多くて安定するらしい

エレコムのU2H-Z7SBKを発見

公式ページに最大3500mAまでOKと書いてあって凄そう

AmazonのUSBハブランキングで3位だったりして良さそう

購入

という感じです。

U2H-Z7SBKで安定して認識するようになりました。
U2H-Z7SBKを使用した所、PC再起動後もQRS-UT100Bを3台ちゃんと認識するようになりました。


QRS-UT100Bが3台とも正常に認識されています。


外付けUSB地デジチューナー複数台でも安心。

写真

USBハブ本体。


マグネット付き。


USB端子とACアダプタ端子があります。


ACアダプタは結構大きいです。


ACアダプタの奥行きはこんな感じです。


ACアダプタの裏面。OUTPUTにはDC 5.0V,3.7Aとあります。

まとめ
USB機器が電力不足で安定しないという方にオススメです。最大供給電流3500mAなACアダプタが付属なので安心だと思います。
19:30 | PCで地デジ
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。