スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

音波振動ハブラシ National EW1036-Aのレビュー。


何か音波振動の電動歯ブラシが結構良いらしいという事で購入しました。Amazonで7980円でした。

音波歯ブラシは電動歯ブラシの延長、超音波歯ブラシは普通の歯ブラシに超音波発生装置が付いた物
超音波歯ブラシとも迷ったのですが2万円近くしたのでやめておきました。音波歯ブラシは電動歯ブラシの延長で歯に接触させるだけで汚れが落ちますが、超音波歯ブラシは普通の歯ブラシに超音波発生装置が付いただけなので、自分の手を動かして歯を磨く必要があるそうです。歯の汚れの落ち方では超音波の方が上のようなので、とにかく歯をキレイにしたい方は超音波が良いらしいです。

上位機種の1038とかは舌磨きブラシとか追加ブラシが増えるだけなので、基本モデルの1036Aに決定。

機能比較はこんな感じです。色々な付属ブラシを使いこなせる自信が無かったので、マルチアクション音波振動搭載で余計な付属品が無いEW1036-Aにしました。

商品到着。

良い感じの外箱です。


こんな感じでヘッドスタンドとかも付いてきました。

無接点充電が凄い。

電動歯ブラシ界では当たり前っぽいですがこんな感じで接点無しで充電出来るようです。


充電ドックです。こっちも接点は無し。水がかかっても安心です。

早速磨いてみました。とても静かで驚く。
音波歯ブラシは慣れるまで変な感じがするとこの事でしたが、意外と大丈夫でした。動作がかなりおとなしくて普通の電動歯ブラシとの仕組みの差を感じました。磨いている時は本当にこれで良いのかなというくらい静かです。30秒ごとに一瞬止まって、二分経過時は少し長めにストップ。30秒ごとなので時間が無い時とかに「二分はまだかー!」という事にならずに落ち着けそうです。


こんな感じでソフトモード搭載です。まずはソフトモードで慣れましょうと書いてありましたが、いきなりノーマルで大丈夫でした。

良く磨けているような気がするので音波歯ブラシおすすめです。
何か良く磨けているような気がします。動作音も静かで、ブラシも電動歯ブラシのようにグアーッ!と振動しないので歯茎にもやさしそうです。という事で、最新のノーマル電動歯ブラシを試したわけではありませんが音波ハブラシをおすすめしておきます。
スポンサーサイト
19:15 | 生活家電
comment(1)     trackback(0)

炊飯器 象印 極め炊き NP-HT10-XJのレビュー。


使っていた炊飯器の調子が悪くなってきてたので象印 NP-HT10-XJを購入しました。EC-Currentで19965円+送料1000円=20965円でした。日曜日に注文して振込手続きを済ませて、月曜に振込確認、火曜に商品到着と最短でした。メールは自動返信メールだけだったので少し不安でしたが大丈夫でした。

炊飯器選び。Impress Watchに特集までされた「本炭釜 NJ-WS10」が欲しかったですが6万円以上という事であきらめて、カカクコムで評判の良かったNP-HT10-XJに。
そこが知りたい家電の新技術 - 三菱電機 炊飯器「本炭釜 NJ-WS10」~手作りの炭釜が生んだ特別な製品を見るとNJ-WS10が欲しくなりますが、さすがに炊飯器に6万円以上は無理という事で。価格コムで評判が良いのと、今まで使っていたのが象印という事でNP-HT10-XJに決めました。「圧力炊飯+うまみ圧力蒸らし。ダブル圧力で、さらにごはんがうまくなる!」とか割と凄そうな感じです。いつかNJ-WS10のような超高級炊飯器を買ってみたいですね。ご飯は毎日食べますし、ご飯さえおいしければどうにでもなるとか言いますし。

商品到着。

割と小さい梱包で驚きました。梱包方法とかも色々進化してるんですねー。


箱を開けるとしゃもじが同梱されていました。

開封時に内蔵時計が既にぴったり合っているのに驚き。裏蓋が圧力対応なので少し複雑な感じに。

ごく普通の炊飯器です。今の炊飯器は外見に高級感みたいな物があって良いですね。開封時に内蔵時計がぴったり合っているのに驚きました。楽で良いですねー。


蓋を開けた時の写真。特に見る所は無いですが、裏蓋が圧力対応なので少し複雑な感じなのが珍しい所でしょうか。

電源ケーブルは掃除機のように伸びてくるタイプ。

こんな感じで引っ張ると出てくるケーブルです。少し引っ張って離すと掃除機のようにスルスルッと中に戻っていきます。前使っていたのもこんな感じだったので特に珍しさは無いですが一応。

しゃもじ立ては左右どちらにも対応。

こんな感じで付属のしゃもじ立てを取り付ける事が出来ます。


逆側にも取り付ける所が。台所の配置がギッシリで余裕が全然無い方にも左右対応で安心です。

無洗米にも対応。カップは無洗米用も付属。

こんな感じで二つ計量カップが二つ付属していました。無洗米派の方も安心。炊飯メニューにも無洗米があって、無洗米への対応は万全という感じでしょうか。

炊飯時の動作音は静か。
炊飯時の動作音は前使っていた炊飯器と比べると静かになりました。

前使っていた炊飯器よりご飯がおいしく炊けました。
炊きあがったご飯を食べてみたところ前よりおいしくなっていました。美味しんぼ読者的にはもっと色々このおいしさについて解説したいのですがあの作者ほど語彙が無いので無理っぽいという事で。そもそも前使っていた炊飯器が安物過ぎただけかもしれませんが。ご飯はやわらかいよりかためが好きなので「しゃっきり」モードで炊きました。2万円のこのモデルでこのおいしさなら6万円以上の「本炭釜 NJ-WS10」はどれくらいおいしいのか!という気分です。PCパーツのフラグシップモデル的に値段は3倍でもおいしさは3倍にならない可能性が高そうですが、それでも2倍とかになったら!と想像するだけで凄いです。6万円でそこまでおいしいご飯が毎食食べれるなら安いのではという思考回路になりそうで危険です。

炊飯器として欠点も無い感じで購入しても大丈夫そう。
炊飯器として特に欠点も無いので、極め炊きとか3段圧力とかが気になっていて購入を考えている方は購入しても良さそうです。
21:28 | 生活家電
comment(4)     trackback(0)

空気清浄機 三菱 MA-805のレビュー。


使用開始から5年経ったSharp FU-M40CXがあまり機能しなくなってきたので、三菱 MA-805を購入しました。デンキヤ.comという店で25800円でした。日曜日に注文して振込手続きを済ませて、月曜に振込確認、火曜に商品到着と最短でした。メールの連絡も頻繁で安心して利用出来ました。


結構でかい箱で届きました。

価格.comで評判がかなり良かったのと、業界No.1の集塵力という事でMA-805に決定
空気清浄機選びですが、価格.comでMA-805がダントツで評判が良い感じだったので割と楽に決めれました。「とにかく埃の取れ方が凄すぎる」「運転音が猛烈に静か」とかそんな感じです。PCケースをたまに開くと埃だらけなんて事によくなりますが、MA-805を運転させる事によって解決、なんて事になってくれると良いのですが。とにかく凄い取れ方な上に静からしいので期待です。そういえばMA-805はリモコンが無いのでリモコンが欲しい方は他の機種にした方が良さそうです。ほとんど自動運転にしっぱなしだと思うのであまり問題は無さそうですが。

新型のMA-806はアレルサーチルーバーが省略。なのでMA-805の方にしました。
新型のMA-806も迷ったのですが、まだ口コミが全然無いのと発売したばかりで3万円以上して高いという事、アレルサーチルーバーという送風口が動く機能が無くなっていたのでMA-805にしました。MA-806は、瞬間清浄というボタンを押すとターボモードに入って少し経つとまた自動モードに戻るという便利機能が増えているらしいです。またフィルターの埃の量が確認出来る窓が付いていたりとか。空気清浄機としての機能はあまり変わらないっぽいのでMA-806でもMA-805でも良さそうです。

業界初らしい「おそうじメカ」が何か凄い。自動でフィルターの埃を取ってくれる。
機能的に何か凄い感じといえば、業界初らしい「おそうじメカ」です。


こんな感じで24時間に1回回転して、フィルター上の埃をダストボックスに落とすらしいです。4ヶ月に1回ダストボックス内にたまった埃をゴミ箱に捨てるだけで良いらしいので「フィルターの掃除面倒くさいわー」という方なら絶対三菱、という感じでしょうか。

運転中止するとルーバーが閉じる。なので埃の進入をカット。

運転中はこんな感じです。左右に動いて効率の良い空気清浄をするパターンを学習するとか。運転休止すると閉じて上部からの埃の進入を阻止するそうです。

運転音はかなり静かです。センサーはそれほど敏感では無い感じ
口コミ通り運転音の静かさは本気で凄いです。「中」でも動いているか分からないほど静かで、強だと一応動いているのが分かるレベルという感じです。急速とターボは急激に回転数がかなり上がるので運転音はうるさくなります。

センサーは口コミではかなり反応が良いとか書いてありましたが、使用してみた感じではそれほど敏感でも無い感じでした。布団をバサッとやっても反応無しでした。たまに急に花粉やニオイに反応したりするのでセンサーは動作しているっぽいです。運転音がかなり静かなのでひょっとして気付かないうちに結構反応しているのかもしれません。

コンセントを挿して、ピッという音がしてから運転ボタンを押すというのに注意。
普通にコンセント挿していきなり運転開始ボタンを押しましたが、説明書を見るとピッという音がしてから開始しなければいけないらしいです。なのでもう一度コンセント抜き差しして、ピッという音がしてから開始しました。どうしてこういう事をしなければの理由は書いてませんでしたが、説明書と「おねがい」というタイトルの紙に書いてあったので必要らしいです。こういう思わずスルーしていまいそうな所は赤太字とかで強調しておいて欲しいですね。

本体は結構でかいですが、それほど圧迫感は無い感じ

結構でかいですが、デザインがおとなしいからか圧迫感はそれほど感じませんでした。

特に欠点も無いのでMA-805を買いたい方なら買ってもOK
特に欠点も無い感じなので、購入を迷っている方は購入しても良いと思います。Sharp FU-M40CXはイオンのランプが眩しすぎて夜眠りにくいとかありましたが、MA-805はシンプルなLEDが数個付いているだけで良い感じです。

---2006.10.01追記---
自動運転にも標準、おやすみ、花粉ガードの3つあるのですが、花粉ガードにしたところ良い感じで空気清浄機が反応するようになりました。説明書によると、花粉ガードは「花粉やほこりに対するセンサーの感度を上げてわずかな花粉やほこりにも反応する」という物らしいです。
18:08 | 生活家電
comment(0)     trackback(0)

PCスピーカー Roland Edirol MA-15Dのレビュー。


Edirol MA-10Dを使っていたのですが高音の音割れがひどくなってきたので購入しました。近所のPCショップで17500円くらいでした。

PCスピーカー選び。MA-20Dに決定しそうになるもホワイトノイズがひどいらしくて断念
とりあえず2万円以下くらいのPCスピーカーを調べてみた事を書いておきます。

Roland MA-20D
×ホワイトノイズが気になるらしい
○音質は良いらしい
○入力端子が多い(アナログ2デジタル1)

Roland MA-15D
×ドンシャリ過ぎらしい
○ホワイトノイズは気にならないらしい
×低音がふくらみすぎな感じらしい
○音質は全体的に見ればなかなか良いらしい
○入力端子が多い(アナログ2デジタル1)

Onkyo GX-D90(Y)
×ダメという書き込みが多い
×入力端子が少ない(アナログ1デジタル1)

Onkyo GX-77M
○ONKYO GX-D90よりは良いらしい
×ダメという書き込みが多い
褒めているレビューがある
○入力端子が多い(アナログ2デジタル1)

Creative GigaWorks T20
○結構音質が良いらしい
○入力端子は普通(アナログ2)

M-AUDIO Studiophile DX4
○掲示板での褒められ方が凄い(逆に少し不安になるくらい)
○音質はこの価格帯としてはかなり良いらしい
×入出力端子が少ない(2個あるけど同時にアナログ端子が使えるか不明)

私の調べた感じではこんな感じでした。使い勝手(入力端子の数とか)と音質のバランスが良さそうなのはMA-20Dだったのですが、ホワイトノイズが気になるという書き込みが結構多かったです。「MA-20Dはホワイトノイズさえ無ければ誰にでも勧めれるのに」とかいう書き込みや、アクティブスピーカー改造スレにまでホワイトノイズ気になるという方がいたりとか。改造までするようなこだわる方がホワイトノイズが気になると言っているのでMA-20Dはやめておく事に。ホワイトノイズが自分が気にならないくらいであれば最高っぽいですが、さすがに2万円越えの物で買い物失敗とかかなり落ち込みそうなので。

Studiophile DX4に傾きかけましたが、iPodやType Uなど色々繋いで使用する事を考えるとEdirolが使いやすそうという事に
Studiophile DX4の褒められ方は本当に凄いですよ。誰一人悪い事を書いていない感じでかなり惹かれましたがPCとiPodを同時に聴いたりしたかったので、ボリュームが一つで二系統同時に使えるか分からないDX4はやめておきました。EdirolとOnkyoは二系統出来るのですが、ボリュームが独立しているEdirolの方が使いやすそう(というかMA-10Dと同じで慣れている)という事でほぼEdirol MA-15Dに固まってきました。


こんな感じでボリュームが独立しています。iPodの音をでかくしたかったらLine 1を上げるだけ、という使いやすさが良い感じです。


Onkyoだとボリュームを上げるとLine2の方も上がってしまって、それからバランス調整みたいな感じになって使いにくい感じがします。

CD-R実験室のアクティブスピーカー版みたいなページを発見。MA-15Dが割と褒められていて購入決心
色々調べているうちに、アクティブスピーカーというサイトを発見しました。アクティブスピーカーを大量に購入レビューしているという凄い方でとても参考になる感じです。MA-15Dの唯一の不安の音質が、このページでは割と褒められていたので購入決心出来ました。

近所のPCショップで購入し早速設置。MA-10Dと比較して音質が良くなった感じで満足。
ほとんどMA-10Dと同じ形なのでスムーズに交換出来ました。音質はMA-10Dで慣れていたので最初は「高音がやたらと良く出るスピーカーだなー」と感じましたが、AVセレクター逆繋ぎでパッパッと切り換えて比較してみるとMA-15Dの方が良い音と感じました。MA-10Dが壊れかけだったという事もありますが、MA-10Dの高音の歪みっぷりは凄いですねー。

ベースエンハンサーは結局使わず。映画とかには良いかも。
ベースエンハンサーは少し使ってみましたが、低音が強くなり過ぎな感じがしたので使わなくなりました。一番強い設定にすると、たまに低音爆音で走っている車みたいな感じになります。足に振動が伝わってくるくらいなので、ハリウッド映画とかは相当迫力が増すと思います。

写真色々

右スピーカーの裏側です。電源ケーブルが異様なほど挿さりにくいです。入出力はかなり豊富です。ベースエンハンサーの調整もあります。デジタル入力はどちらか端子をどちらか選択して使います。


左スピーカーの裏側です。右スピーカーと繋ぐケーブルがかなり長いです。普通のケーブルも使用出来そうなRCA端子っぽいので気になる方は交換しても良いかもしれません(試してませんが)。

使い勝手が良いのでMA-15Dおすすめです。
使い勝手が良い感じなので普通にPCやiPodを繋げて聴くだけの方ならおすすめです。音質は人それぞれなので難しいですが、私が聴いた感じでは満足出来る物でした。DTMとか本格的にやっていて音質最重視でiPodとPCを同時に鳴らしたりしないという方ならM-AUDIO Studiophile DX4も良さそうです(というかそういう方ならこんな安いのでは無くてDYNAUDIOやGENELECとか片側だけでも高価なアクティブスピーカーを買うという感じでしょうか。一度聴いてみたいですね。)。
02:52 | DTM
comment(6)     trackback(0)

AGP版7600GS ファンレス GIGABYTE GV-N76G256D-RHのレビュー。


Couter-Strike:Sourceとかのネット対戦でやたらガクガクするので購入しました。今までは無印Radeon9600を使っていました。未だにAGPスロットしか無いPC使っているのでAGP版です。faithで17000円くらいでした。納期Bで一週間くらいで到着しました。faithは納期が遅いなんて話をたまに聞きますが、私の場合は納期Bの「約5日~10日後」通りでした。

AGPでもファンレス7600GS。7600GSの性能は6600GTと大体同じくらいらしい。
AGP版7600GTとも迷ったのですが、CPUやメモリが古いですし7600GSで十分だろうという事で。ファンレスというのも魅力でした。結構ファンレスは無理があるらしいので、既にケース内が熱い方はPCIスロットに8cmファンとか装着出来るステイを買うと良いらしいです。「それだったらファンレスの意味無い!」と言われそうですが、8cmファンだと静かそうですしファンが壊れた時に交換しやすそうという事で。

AGP版の補助電源はHDDやDVDドライブでおなじみの4ピン電源コネクタ。
PCI-Express版は補助電源コネクタが専用の物らしいですが、AGP版はいつもの4ピンコネクタです。なのでS-ATA電源コネクタが無いような古い電源でも安心して使えそうです。


こんな感じでいつもの4ピンコネクタが搭載されてます。

本体や付属品写真など

箱を開けるとこんな感じです。


AGP版なのでPCI-Express→AGPの変換チップが余分に付いていてより発熱します。な割にPCI-Expressよりヒートシンクが小さいらしいので少し不安ですね。


DVI-IとD-sub15ピンです。両方ともDVIにして欲しかったですねー。片方だけでもDVI-IならD-Sub15ピン化出来ますし。




一度も使ってないですがTV出力用ケーブルだと思います。コンポーネント出力とS映像出力が出来るという感じでしょうか。


DVI-I→D-sub15ピン変換コネクタです。二つともアナログディスプレイな方も安心です。二つともDVIな方にはダメですが。

夏場でアイドル時、70度前後。ゲーム直後でも70度。
温度は結構高い感じですが、ファンレスで夏場で70度なのでこれ以上は高くならないだろうという事で。私のPC環境だとCS:Sとかやった直後でも70度でした。夏でこれなので、割と安定稼働出来そうな気がします。

ゆめりあベンチスコアは4000以下から17000に大幅アップ。
2chとかでビデオカード購入報告時によく使われているゆめりあベンチというのをやってみました。

1024x768 画質最高で17100くらいでした。

Radeon9600は4000以下とかだったのでかなりスコアアップしました。

CS:SourceはCPU依存度が高かったようでfpsはあまり変わらず
CS:Sourceの撃ち合い時に30fps以下になるのを解消したい、という目的でしたが7600GSでもあまり改善はしませんでした。やはりCS:SourceをやるならCPUをAthlonXP2800+からもっと強力な物にしなければいけないようです。7600GSだとより高画質なテクスチャを使ってもfps低下が無いのでCPUがボトルネックなのは確実なようです。Radeon9600時と比べてより高画質でガクガクするようになりました。うーん、意味無しっ!ですが、高画質テクスチャだとヘッドショットが狙いやすいような気がするのでOKという事にしておきます。

付属のForceWareはバグが多い感じ。なので84.43を使用
付属の91.31 Forcewareはバグが多い感じで、RGB別々のガンマ調整とか出来なかったので84.43を入れました。AGP版はデバイスのIDが違うらしく、nVidiaのサイトに置いてあるドライバはそのままでは使えません。infファイルにAGP版のIDを追加すれば良いらしいですが、うまくいかなかったので手動でinf指定でインストールしました。

新しいデバイス検出→一覧から→ディスプレイアダプタ→ディスク使用→84.43のinfを指定→7600GSを選択してインストールという感じです。

91.33だとだいぶ直っているのですが、CS:Sを起動したら専用ガンマ設定を読み込むとかがうまく動かないので84.43を使っています。84.43もOS起動時に一度設定し直さないと反映されないので少し面倒です。大体の人がPC電源を切る時はS3スタンバイを使っていてOSを終了はさせていないと思うので実用上は問題無さそうです。

目的のゲームがCPU依存かGPU依存か確認してから購入した方が良さそう。
CS:SはCPU依存で撃ち合い時のfpsを上げるという目的にはあまり効果がありませんでしたが、ゆめりあベンチのようなGPU次第でスムーズに動きまくるようになるゲームの方ならおすすめです。そろそろCore2Duoが本気で欲しくなってきてますが、なんとなくVista出るくらいまでは待とうかなーという気分です。WinMeの時に出た周辺機器のXP用ドライバが適当だった感じなように、XP時代に出たパーツで揃えると手抜きな感じのVista用ドライバを使うハメになりそうな予感という事で。XP→VistaはMe→XPほど急激な変化では無さそうなのでそこまで心配しなくて大丈夫そう、という思考回路に切り換えて今購入してしまうのも悪くは無さそうですが。
17:50 | 自作PCパーツ
comment(2)     trackback(0)

550W静音電源 Scythe 剛力 GOURIKI-550Aのレビュー。


CPUファンが止まったりHDDの電源がプツッと急に切れたり、USB機器への給電が不安定な気がしたのでGOURIKI-550Aを購入しました。Faithで8000円くらいでした。CPUファンが止まると本当に焦げ臭くなるんですねー。驚きました。

静音電源総合スレを参考に安くて静かで大容量な剛力に決定
静音電源総合スレを見た所、550Wでも8000円な上に静音で評判が高そうだったので剛力に決めました。廃熱が熱いと書かれていましたが、私の使っているPCケースはでかいですしケースファンも4個付いているので大丈夫だろうという事で。

商品到着。早速設置。

こんな感じです。ケーブルの量が多いですねー。着脱式が理想ですが安い製品なのでOKという事で。どうでも良いですが開封直後は新築のマンションのような匂いがしました。


13.5cmファンは凄い迫力がありますね。隣に置いてある8cmファンが小さく見えます。

A7V8Xという古いマザーボードなので剛力が使えるか少し不安でしたが、24ピンコネクタが20+4ピンコネクタに出来るようになっていてちゃんと使えました。


24ピンコネクタです。


こんな感じで20+4ピンに出来ました。

かなり静かです。CPUファンやHDDの電源が急に切れる事は無くなりました。
かなり静かで満足しています。ファンやHDDが止まる事も無くなって良かったです。ビデオカードも同時に交換したので剛力が原因かは分かりませんが、SonarでIvoryのような重い音源を読み込む時に急にPCがシャットダウンしてしまう事がありました(毎回では無くかなり稀です)。特定動作をさせた時のみなので、剛力が原因な可能性はかなり低そうです。なので剛力の購入を迷っている方はあまり気にしないで下さい。おそらく古いPCなので普通にPCの寿命な可能性が高いです。

安くて静かな電源を探している人におすすめです。
電源に1万円以上出すというのは結構抵抗があると思うので、静音で8000円前後な剛力はおすすめです。廃熱が熱いらしいので小さいPCケースを使っている方や、ファンレスビデオカードの発熱でケース内温度がかなり高い方などは注意した方が良さそうです。

---2008.03.15追記---
デジタル家電系日記 PC電源 剛力 GOURIKI-550Aが壊れました。
もう一台買った方の剛力が壊れました。のであまり耐久性は無いのかもしれませんね。
---------------追記終わり---------------
01:23 | 自作PCパーツ
comment(0)     trackback(0)

Webカメラ Logicool QVC-70のレビュー。


Logicool QVC-70を買いました。ちょっとした録画やビデオチャットとか出来て便利そうだったので。Amazonで3995円でした。

スタンドがくねくね曲がるのが良い感じ
BUFFALO BWC-35H01/SVと迷ったのですが、スタンドがくねくね曲がるのが良い感じな気がしたのでロジクールの方にしました。それとバッファローは手動でピント調整出来るのですが、逆に面倒な気がしたのも理由です。


こんな感じで曲げる事が出来ます。


こんな感じで液晶の上にセット出来ます。写真の液晶はBenQ FP91GPです。


カメラの向きも変える事が出来るので、ビデオチャットにとても向いてそうです。

ふぬああで30fps取り込みは出来ませんでした。
ふぬああで取り込んでみましたが15fpsが最高でした(30fpsにするとcaptureとdropが同じ数ずつ増えていく感じです)。ふぬああは全然使い慣れていないので設定次第では30fpsとか出来たのかもしれません。ロジクールのサイトを見ても何fpsなのか書いてなかったりして本当の最高fpsは分かりませんでした。ふぬああの画面は少し遅れて表示されていました。このQVC-70にはマイクが内蔵されているので、音声もそのまま録画出来るのは便利です。

ロジクールの付属ソフトは、PCスペックのせいか少しカクつくシーンがありました。
ロジクールの付属ソフトでも録画してみましたが、320x240でも少しカクつく感じでした。これは私のPCのスペックがAthlonXP2800+なのが原因かもしれません。他のwebカメラを試した事ありませんが画質は悪く無いです。

ロジクールのドライバをインストールするとM-Audio UC-33eが使えなくなる。
なぜかロジクールのドライバを入れると、MidiコントローラーUC-33eが使えなくなりました。Midi一覧に表示されなくなってしまいます。Webカメラの接続を解除しても同じです。インストーラーを使わず直接ドライバの場所を指定すると同時に使えたのですが、それでもPC再起動後には使えなくなってしまいました。

UC-33eはメーカー独自ドライバでは無くOS純正ドライバ使用の製品なので、他のOS純正ドライバを使うMidi製品もひょっとすると使えなくなるかもしれません。もう少し原因を探しても良かったのですが、30fpsで取り込めないしWebカメラの使用をあきらめる事にしました。FinePix F700をWebカメラとして使うドライバを入れた時は、ちゃんとUC-33eは使えるのでWebカメラ全般との相性問題では無さそうです。付属CDのドライバと最新の10.0.0両方試しましたが同じでした。

BUFFALO BWC-35H01/SVの方が良かったかも。
BUFFALO BWC-35H01/SVの方が良かったかも感が凄いです。Buffaloの方は640x480 15fps 320x240 30fpsとしっかり最高fpsが書いてあるのも安心です。値段も半額の2000円ですし。間違った買い物をすると落ち込みますねー。事前調査を少々怠ったのがダメでした。

今度Webカメラを購入する時はBUFFALO BWC-35H01/SVを購入してみたいと思います。ひょっとするとロジクール QVC-70の方が良かったわー、な可能性もありますが。

レビューと関係ありませんが「学習リモコンまとめサイト」という便利そうなサイトがあったのでURLを書いておきます。

学習リモコンまとめサイト
http://www.geocities.jp/visual11audio/remote/remote.html
00:16 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

iPod充電器 エレコム AVD-ACAU1WHのレビュー。


iPod Shuffleの充電をPCオフの時にもしたいなー、という事で購入しました。Amazonで1296円でした。

シンプルな製品ですが、iPod Shuffle充電がとても楽になりました。
PC電源オフ時にも充電出来るので、気軽にiPod Shuffleを充電出来るようになりました。


裏側はこんな感じです。コンセント端子が畳めるので持ち運びも便利そうです。


こんな感じでiPod Shuffleと繋ぎます。これだけで充電開始です。PCのUSBコネクタに繋ぐとデバイス認識とかで少しの時間重くなったりとかそういう事が無くて良い感じです。

iPod Shuffle以外にもiPod(4G、mini、nano、5G)と繋げて1300円くらいなのでおすすめ。
iPod Shuffle以外にもiPod(4G、mini、nano、5G)と繋げて使用出来るようです。

純正充電器は3000円以上するので、アップルにこだわらない方は断然こちらの方がおすすめです。
02:08 | iPod
comment(0)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。