スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

i-RAMのWindowsXP高速起動動画に本気で驚く。



i-RAMというのは、SDRAMメモリをHDDのようにして使う事が出来るパーツです。

今使っているメモリをディスク化するのではなく、更に別にメモリを買って用意する必要があります。

i-RAMにWindowsXPをインストールすれば、HDDよりかなり高速な動作が可能らしい

とここまでは聞いた事あったのですが、
実際に動作している動画がアップされていたので見てみました。

Gigabyte I-Ram - Google Video

速すぎるー!!!
あのWindowsXPがここまで瞬時に起動するとは!


どういう環境のPCか分かりませんが、
クリーンなXPで周辺機器がほとんど繋がってないPCだったとしても速いですね。

HDDの速度の遅さがPC性能の足を引っ張っている、というのに何か納得しました。

今の所、コンセントを外してから16時間で全部データが消えてしまう、というHDDの代わりとして使うには少し心配な点もありますが、たぶん改善されるでしょうし、かなり期待です。

i-RAMが売り切れまくりで手に入らない、なんて記事を見た事ありましたが、お金に余裕さえあれば確かに欲しくなりますね。

無理なCPUオーバークロックとかより断然効果ありそうですし。

ギガバイト「i-RAM」ファーストインプレッション
130MB/sとか出るみたいです。

ランダムリードでも120MB/sとか出てるので、OS起動時のような細かいファイルを大量に読み込む動作で、かなり効果があるのも納得ですね。

しかもそれはSATAの帯域が足を引っ張っていての結果らしいので、
SATA2 300MB/s対応版とか出たら280MB/sとか出たりするのでしょうか。

700MBくらいのCDイメージファイルが3秒でコピー完了、なんて事になったりして凄そうです。

i-RAM公式サイト楽天
スポンサーサイト
07:26 | 自作PCパーツ
comment(2)     trackback(0)

ニンレコで誘電OEM DVD-R 50枚パックを2570円で購入。


Amazon安いなーと前はAmazonで買いましたが、
Amazonよりもニンレコという店が安いらしいです。

という事で買いました。

FUJIFILM データ用DVD-R 4.7GB 50枚スピンドル 【8倍速対応】です。

ホワイトレーベルでプリンタブルです。

誘電OEMで日本製という事で品質も安心出来そうです。

で、なんと50枚で2570円です。

送料480円かかりますが、それでもAmazonより安いです。
2パックとかまとめ買いしても送料変わらないみたいなので、
知り合いと一緒に買ったりするとより良いかもしれません。

誘電OEM日本製で100枚買っても5140円+送料480円とは信じられない価格ですね。
470GBで5620円です。
1枚200円くらいしてたのが懐かしいくらいです。

ニンレコ本店では2498円と70円くらい楽天市場店より安いです。

私は楽天ポイントが貯まっていたのと、新たに会員登録しなくて良い楽天の方で買いました。

それに本店では誘電OEMとだけ書いてありますが、楽天の方では誘電OEM 「日本製」、と更に書いてあったので(同じ商品だとは思いますが)。

Nero CD-DVD Speedのディスク情報で、TYG02と出たので誘電OEMだと思います。

商品型番は
DDRP47DX50SPWT8X
です。

一枚焼いてみましたが、正常に完了しました。

発送も早く、夜注文して翌日発送、その次の日に到着、と最短日数で到着しました。
クレジットカードや楽天ポイントも使えるので、DVD-Rを買うならオススメです。

06.03.24追記
だんだん富士フイルムのDVD-Rは台湾製に切り替わっていってるらしいです。
なので日本製、もしくは誘電OEMと書いてある所で買った方が良さそうです。
Amazonの富士フイルム DVD-Rは台湾製になってるそうです(レビューに書いてありました)。
21:38 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

DVM-RXH16FB/BをDVR-A10化してみました。RAM書き込みが可能に。

Plextor PX-716Aが書き込み不可な状態になってしまったので、パソコン工房に行ってバッファロー DVM-RXH16FB/Bを購入してきました。

保証やRecord Nowが付いて5980円で安くて驚きました。安くなってますねー。A05は29800円しました。

で帰ってきて色々検索していたら、なんとPioneer純正DVR-A10化出来るらしい、という事が分かりました。

DVR-A10化するとどこが良いかというと

・RAM書き込み不可→RAM書き込み可能に
・バッファローは静音モード切り替えが出来ず、DVD-Video吸い出しが5倍速制限→無制限に
・パイオニアのアドバンスド静音ツールが使えるらしい
・焼き品質が向上するらしい
・危険兄弟の物を使うとリージョンフリーになるらしい


という事らしいです。

特に、RAM書き込み可能ドライブになる、というのが驚きです。
RAM書き込めないけど、まぁ良いか、と買ってきたのに可能になって良かったです。


参考にしたページ
お○πさん♪
パイオニア DVR-110系 - wiki@nothing


手順
The Dangerous Brothers Present....(危険兄弟)から
PIONEER DVR-A10XL
Currently RPC1 firmwares based on 1.22, 1.37, and 1.39.
の1.39をダウンロード

"DVRFlash Downloads"
DVRFlash v2.2 Win32
60KB

を使用しました。

全部中身をc:\dvr\などに入れて

ファイル名を指定して実行 cmd
でコマンドプロンプトを表示

cd c:\dvr
とかで移動して

DVRFlash -ff R: RA143010.139 RA143110.139

R:の所はドライブレターによって変えると良いらしいです。

二回確認が出ますが、両方ともyと入力してEnterで大丈夫でした。

価格.comには一度1.22にしてから1.39と書いてありましたが、上のファームの場合だといきなり1.39で大丈夫でした。

DVRFlash -v R:

でちゃんと書き換わったか確認出来ます。

書き換え後、PCを再起動しました。

DVD-Video吸い出しも高速になって快適です。

焼いたファイルとHDDの同じファイルのMD5がちゃんと一致したので、
今の所焼きも問題無さそうです。
18:43 | 自作PCパーツ
comment(0)     trackback(0)

ファイナルファンタジー12が凄すぎです。


Final Fantasy XIIやってみました。

何ていうか絶対買った方が良いです。序盤を少しやってみただけですが。

PSPのゲームも楽しいですが、FF12は次元が違うというかもう凄すぎて驚きました。

うーん、いまいち惹かれないなーという方は、オープニングだけでも友人の家で見てみて下さい。

作り込み方が半端じゃない感じで、世界観も王国や帝国の話で異様におもしろそうです。

オープニングの曲が昔からのFF曲が連発でかなり感動しました。
ハープのあのフレーズから始まって、ストリングスのメインテーマです。

オーケストラアレンジになっていて音が良いです(ビッグブリッジの死闘も途中に出てくるとか)。

魔法使いみたいな爺さん連中がクリスタルの周りを守ってるシーンなんて、いかにも昔のFFっぽくて興奮しました。

かなり昔からのFFファンを意識してそう、と感じました。

ムービーが終わって操作可能になったとき、
「この世界観の中を動き回れるのか!」と思いました。
FFはキャラもしゃべるし街とか綺麗すぎて歩き回るだけで楽しいですね。

かなり硬派な雰囲気なので、そういう系好きな人なんかも良さそうです。タクティクスとか。

「和平調停調印式で国王暗殺の策動あり」

みたいな超硬派な文章使いが多いです。

今回は、70時間~100時間のプレイ時間とか書かれているのでやり応えも凄そうです。
でもそれだけ長いとやってる暇無いって人も多そうですね。

06.03.25追記
どうも70~100時間というのはサイドストーリーなど全てこなした時の時間のようです。
普通にプレイなら40時間くらいだそうです。

ムービーなんていらないなー、と思っていましたが技術や見せ方の進化も凄く、驚かされました。
何かハリウッド映画とは違う色の美しさというかそんな感じでした。

戦闘がかなり変わったので焦るかもしれません。FF11に近いようで違うような、説明が難しいですが、戦闘と普段の移動の変わり目がありません。
なので、テンポが良いです。RPGにとってテンポの良さはかなり重要だと思います。


マップはゼノギアスやドラクエ8みたいに視点を回転させたりできます。
右上には風来のシレンみたいなマップが表示されてます。


マップの移動の読み込みが少し遅めですが、△ボタンメニューの反応は良いです。
HDLでの動作は不可らしいのが残念ですね。
といっても一番ストレスの貯まる戦闘の代わり目が無いというのは、かなり凄い事だと思います。

このままFF12をプレイし続けてこのオススメ度のままだと良いのですが。
ひょっとすると中盤くらいからダメになったりとかあるかもしれないのが怖いですね。

とりあえず序盤の感じは凄く良いと思いました。
13:49 | PS2
comment(4)     trackback(1)

PSP用ACアダプタ Gametech ACアダプタPのレビュー


2個目のPSP用ACアダプタが欲しいなー、という事で買いました。

Amazonのレビューも良い感じな上に、1995円(送料込み)と純正に比べてかなり安かったので決めました。

純正との違い

・ケーブルが一本で持ち運びしやすい
・電源コンセント部分が折り畳める
・1995円と安い(純正は3675円)





な感じでコンセント部分が折り畳めるので持ち運ぶ時に便利そうです。

PSPとの接続もスムーズで、普通に使えました。

という事で、二個目のACアダプタが欲しい方には、純正より安くてちょっと便利な「Gametech ACアダプタP」がおすすめです。
00:11 | PSP
comment(0)     trackback(0)

DEVHOOKGLと1.50PSPでヴァルキリープロファイルISOが起動しました。


MPH Game Loader関連のDEVHook GLを使ってみました。
普通のDEVHOOKとは違って、MPHGLと連携するようになったバージョンです。

今更ですが、MPH Game Loaderを使うと

・ファームウェア1.50のPSPで2.00以上を要求するUMDゲームを起動出来るようになる事もある
・ISOファイルで起動出来るソフトもある


という事らしいです。
まだ動作しないゲームもあるみたいです。

普通はUMD Emulator0.8cとMPH Game Loaderを組み合わせて使うのですが、
UMDEmuではなくDEVHookGLを使ってみました。

DEVHookGLがUMD Emulator0.8cより良いっぽい所
・ISO起動の時に、何か適当なUMDをPSPに入れておく必要が無いらしい
・バイトヘル2000やEXITなど一部タイトルが再構築無しでISO起動するらしい
・DEVHOOK起動→ISO選択でOKなので起動手順が少なくて楽


だと思います。
あまり調べて無いので違ってるかもしれません。


とりあえず使ってみた結果としては、
ヴァルキリープロファイル レナス(再構築した物)を起動させる事が出来ました。セーブ&ロードもOKでした。普通にプレイ出来した。

インストール、ISO起動

more... »

08:34 | PSP
comment(11)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。