スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

Kobo Aura H2Oの2台目を購入。


50%ポイント還元セールをやっていたので思わず2台目を買ってしまいました。H2O本体のみは売り切れていたのでカバーセットを買いました。22000円で11000楽天ポイント。

1台目の記事
デジタル家電系日記 電子書籍リーダー Kobo Aura H2Oのレビュー。

写真


外箱表。


裏。カバーの型番はN250-AC-BK-E-PU。


カバー取り付け方法。


カバー本体1。


カバー本体2。


電源スイッチ。


端子部分。


爪部分が露出しているので


簡単に開ける事が出来ます。

カバーを付けたままだとやっぱり重くて読みづらいので外出時だけ装着するようにしました。カバー着脱が綿棒の蓋を閉めるくらい軽いのでそういう使い方も出来ました。それとマグネットスリープ対応でケースを閉じたらスタンバイ、開けたら復帰なのは便利でした。
スポンサーサイト
19:24 | デジタル家電・AV機器
comment(0)     trackback(0)

Kobo Aura H2Oの手帳型ケースを購入。


ShineZoneというメーカーのKobo Aura H2O用の保護ケースを買いました。Amazonで1450円。目立つ色にしたかったのでグリーンにしました。

開封


フィルムに包まれてます。


クッション。


よくある手帳型ケースの感じ。

家にある黄緑の物との比較。


Koboケースは他より少し濃いくらいの黄緑です。Amazonの商品画像1枚目がやたら明るい黄緑ですがそれとは違ってむしろ助かりました。左から100円ショップの洗濯バサミ入れ、サランラップ、TC-227-Gというテープカッター、ideaco TUBELOR 50's ゴミ箱 greenタイマー T-192GN

しっかり装着出来る。電源ボタンとSDスロットも利用可能。


電源ボタン部分。


SDカードスロット部分。


ケースを付けたままUSBやSDカードの防水蓋が開けやすい形になってます。


端が引っかかる爪みたいになっているのでしっかり本体が固定されました。

右綴じでも一応使える。


ケース標準の使い方な左綴じ。


右綴じ。ちゃんと装着出来ているか分からないので微妙に緊張感があります。


右綴じでも電源ボタンがギリギリですが押せます。


右綴じだとSDカードスロットの蓋は開けれなくなるのが残念。

マグネットスリープは右綴じでは反応しませんでした。

私は普通に左綴じで使っていこうと思います。

マグネットスリープ対応でした。


マグネットが入ってます。


自動スリープ設定をオンにすれば蓋の開閉とリンクしてスリープ移行・復帰されました。

1450円にしては良い感じ。

手帳型はケースから取り出さなくても良いので便利でした。1450円で色もたくさんあるので取りあえず一つはケース欲しいなーという方におすすめです。
17:26 | デジタル家電・AV機器
comment(0)     trackback(0)

タブレット・スマートフォン用スタンド NuProを購入。


タブレット・スマートフォンスタンドのNuProを買いました。Amazonで1099円。

Anker版との違い

Anker 77ANSTAND-BAというほぼ同じ物がありますが、ANKERという大きいロゴがある・説明書がある・保証が18ヶ月が100円高い理由みたいです。私には不要なので100円安いNuProの方にしました。

参考リンク
Sunday Gamerのブログ:NuPro タブレット、スマホ用スタンド はAnkerのAnker Multi-Angle Standと同じ? かもしれない。

開封


外箱。


本体。


本体表。滑り止めが付いてます。


本体裏。本体底と足の底両方に滑り止めが付いていて良い感じ。


Xperia Z3。7.4mm厚。余裕があります。


スタンドが177gと重めで安定感があって使いやすい。


こんな感じで取り外してより厚みのある物に対応出来ます。


取り外さずにKobo Aura H2O。9.7mm厚。少し浮いてますが全く問題なく使えてます。


取り外してKobo Aura H2Oでこんな感じ。

結局私は取り外さずに使っています。

横のボタンを押して角度調整。


こんな普通な角度から


こんなスレスレな角度まで切り替え出来ます。割と細かい単位で止まるので良い角度にしやすい。

1100円と安いので1つは持っておくと便利な商品という感じ。
23:40 | デジタル家電・AV機器
comment(0)     trackback(0)

Koboのリフレッシュ設定は純正ファームのままで90ページ間隔まで自由に変更出来ました。

Kobo Aura H2Oのリフレッシュ間隔は1~6ページで「Kindleに比べると短いなー」と思っていたのですが、Kobo eReader.confをテキストエディタで書き換えるだけで1~90ページ間隔に自由に変更出来ました。検索すると他のKoboでも有効みたいです。Kobo Aura H2O バージョン 3.13.1 (60d72c68d5, 2015/02/02)で試しました。

参考リンク
The Ultimate Kobo Tips & Tricks Thread - 23
【楽天】Kobo Touch glo mini aura 67冊目【コボ】 - 779
Rondo Room: 復活のkobo mini

手順

koboとPCを接続する


koboのドライブ文字:\.kobo\Koboフォルダに移動

Kobo eReader.confをテキストエディタで開く。
Kobo eReader.confは改行コードがLFのみでWin付属のメモ帳だと改行がうまく表示されないので、秀丸xyzzyなどメモ帳以外を使って下さい。


[Reading]セクションに
numPartialUpdatePageTurns=30
という1行を追加(30ページごとにリフレッシュの例)

改行コードLFのみで保存(秀丸は最初から改行コード変更無しで保存だったので、他のテキストエディタでも心配しなくて良さそう)

USBメモリを取り外す時のように安全に取り外す

koboのリフレッシュ間隔が変更されていて完了

私は本を読んでいる途中にUSBで接続、PCと接続して画面が「接続中です」と黒い画面になっている状態で書き換えて大丈夫でした。

そんなにリフレッシュしなくても大丈夫なのか?と思ったのでまずは小説で試してみた。

numPartialUpdatePageTurns=50にして開始


リフレッシュ直後のページ。koboストアの無料作品の小説。


20ページ目。僅かに残像があるような無いような。


49ページ目。20ページ目と似た感じですが少し残像が増えているはずですが余り気にならない感じ。


49ページ目の拡大。

あまり気にならずに読めそう。


読書設定を見ると「OH THE HUMANITY!」となっています。

漫画CBZファイルでも有効。読みやすくなりました。

numPartialUpdatePageTurns=50にして開始


リフレッシュ直後1ページ目。漫画CBZファイルでもリフレッシュ設定有効でした。


49ページ目。6ページ毎設定の時とあまり変わらない感じ。


49ページ目の拡大。服の部分に前ページの線があります。これは2ページ毎設定でも出る時があるので、49ページ目だからという訳でも無く電子ペーパーらしい残像な感じです。

左右の白紙部分が50ページに1回しか黒く反転しないので読みやすくなりました。

Koboを持っている人は一度試してみると良さそう。

設定はすぐに戻せるので一度試してみると結構リフレッシュ無くても良いなーとなるかもしれません。カスタムファームウェア不要で簡単に出来るのでおすすめです。
00:58 | デジタル家電・AV機器
comment(1)     trackback(0)

電子書籍リーダー Kobo Aura H2Oのレビュー。


Kobo Aura H2Oを買いました。楽天スーパーDEALというセールで買ったので、19980円のポイント7992円分で、12000円くらいで買えました。

SDカードスロットと6.8インチ。

自炊書籍も入れたかったのでSDカードスロットのあるKoboにして、画面は漫画も読むので一番大きい6.8インチのKobo Aura H2Oにしました。

開封


外箱表。


外箱裏。


封印シール。


電子ペーパーだけあって電源オフでも画面に指示が出っぱなしでかっこいい。


付属のUSBケーブルとクロス。


電源を長押しで言語を選ぶ画面。


そのままWi-fiの設定をしていくとアップデートが開始。MACアドレスは起動後に確認出来るので、MACアドレスフィルタリングしている方は一旦制限解除しておいて下さい。


防水モデルなので端子がガードされていて、この爪を使って開けます。開けやすい。


microSDスロットとUSB端子とリセットホール

小説


何となく吾輩は猫であるを検索。電子書籍は過去の名作が無料なのが良いですね。


文字サイズを少し大き目に。かなり綺麗で嬉しくなるレベルでした。文字サイズが変更可能なのがいかにも電子書籍らしくて良いですねー。


かなり大き目の文字サイズにするとこんな感じ。

文字サイズを細かく変更可能なのが良いですね。

漫画が読みやすい。


かなり読みやすいです。6.8インチで良かったー。


斜めからでも見やすい。


液晶も綺麗ですが電子ペーパーは本当に紙みたいで見やすい。


電子ペーパーの視野角は凄い。


CANON imageFORMULA DR-2510Cを使って電子化しています。

漫画のPDFは重いのでCBZ形式にする。

自炊漫画をPDFで転送したら何しろ重くて使い物になりませんねーと思ったのですが、CBZ形式で転送したらKoboがサクサク動き始めました。タッチしたらすぐにページ書き換えが始まる感じで「これだったら読む気になる」という感じです。ただCBZファイルだと左右にスワイプでページ送りが出来ません。私はタッチで次のページと読むタイプなので良かったですが、スワイプでページめくり派の方はCBZ形式は使えません。

SDカードは64GBでもOK。FAT32でフォーマット。

32GBまでとなっていますが、FAT32でフォーマットすれば64GBもOKでした。128GBでもOKらしいです。


SDXCカード 64GB を「FAT32」形式にフォーマットしてみたを参考にFAT32でフォーマット。HPUSBFW.EXEは管理者権限で実行して下さい。面倒なので私はQuick Formatしましたが問題無しでした。

私はTranscend TS64GUSDU1Eを使いました。

SDカードに新しいデータを入れた時

コンテンツ処理中となって時間がかかります。50個のcbzファイルで4分くらい。一度処理されたファイルは次は処理対象では無くなっているようで、次回のSDカード抜き差しからは追加や変更が無ければコンテンツ処理中となりませんでした。その状態から1冊追加したらすぐにコンテンツ処理中が終わったので、追加された分だけちゃんと処理されるようになっていそうです。ファイル名やフォルダ名を変更したら再度コンテンツ処理中となりました。

SDカードの抜き差しのタイミング

SDカードを取り外す時は電源ボタン長押しで電源をオフにしてから取り外す。挿す時はスタンバイでは無く電源オンで挿す。こんな感じでうまくいっています。

再起動が止まらなくなった場合。

内蔵ストレージに転送して開いているファイルをPCから書き換えたりしたら再起動が止まらなくなりました。

楽天に連絡したら
楽天「とにかくバッテリーを充電して、その後にリセットを試して下さい

私「再起動を繰り返しているのですが、それでも充電出来るんですか?」

楽天「大丈夫です」

という感じでした。

リセットホールを1回押すと

■□□□□

みたいな画面になるのでその後に3回リセットホールを押すという感じ。連打しても大丈夫だったので連打しても良さそう。「重大なエラーが発生しました、出荷状態に戻しますか?」と出るので戻せば再起動が止まりました。

楽天から来たメールは
通常のリセット操作で改善しない場合は、下記手順にて工場出荷時状態に戻す
リセット操作をお試しください。
※工場出荷時状態に戻すリセット操作を実施した後は、再度セットアップと同期が必要です。
※リセット操作を行う前に3時間の充電が必要です。

1. Kobo Aura H2O本体下部のポートカバーを開きます。
2. microUSBポートの右側にある、小さな穴にクリップの先などをやさしく差し込みます。
「カチッ」という感覚があり、リセットが始まります。
3. 画面上に四角いアイコンが表示されましたら、再度microUSBポートの右側にある小さな穴に
クリップの先などをやさしく差し込みます。
4. ステップ3をさらに2回実施します。(合計4回連続で同様の操作を行います。)
※画面上に四角いアイコンが表示されている状態で、リセットを押す必要があります。
そのため少し時間を置いてから操作を実施してください。
※4回目には四角いアイコンが画面上に表示されず、真っ白な画面から画面が暗転し、
「重大なエラーです」と表示されますが、正しい表示ですのでご安心ください。

5. 画面左下のチェックマークをタップすると工場出荷時状態に戻すリセットが開始されます。
※タップしても画面が反応しない場合は、反応するまで何度かタップしてください。

なお、画面がフリーズしている状態で、上記の操作が正常に行えない場合は、
microUSBポートの右側にある、小さな穴に「カチッ」という感覚があるまでクリップの先などを
差し込む操作を4回連続で実施することでも、工場出荷時状態に戻すリセットが可能です。
という感じでした。

楽天から購入した本は内蔵ストレージ、自炊電子書籍はSDカードのみに入れて、SDカードの抜き差しは上に書いた手順のみで行うようにしてからは一度も再起動にならなくなりました。良かったー。

ChainLP設定メモ。

kobo用ファイル作成はChainLPという本当に便利なソフトを使いました。

ChainLPで設定ファイルを作成、BatchLPで作成した設定を選んで複数ファイルを一括処理という使い方をしました。

圧縮ファイルを扱うためにdllファイルを用意
Common Archivers Library: UNRAR32.DLL
unrar.dllとunrar32.dll
Common Archivers Library: UNZIP32.DLL
UNZIP32.DLL
Common Archivers Library: ZIP32J.DLL
zip32.dllとZIP32J.DLL

chainLP.exeと同じフォルダに.dllをコピー。


chainLP.exeを起動して解像度をぴったりに設定する。Kobo Aura H2Oで1080x1429を追加。そして解像度メニューから今追加したKobo Aura H2Oを選択。


縦横比チェックはオフ、ガンマ補正1.6、シャープネス3


事前リサイズはオフにした方が綺麗らしいのでオフ。カラーチェックは0Pにして全ページをチェックするように変更。


挿絵の「余白除去しない」をオフにしてカラーでも余白除去する。


Kindle対応(余白除去キャンセル)をオフ。


トリミング&余白


端に黒い部分があったりして余白除去がうまくいかない時のみ、事前トリミングを設定する。奇数ページ偶数ページ両方設定する。


設定が終わったら設定の別名保存でiniファイルを保存する。私は「ガンマ1.6 シャープネス3.ini」「ガンマ無し シャープネス無し.ini」とか分かりやすいファイル名にしました。


ChainLPは終了させてBatchLPを起動。出力フォルダを設定して、形式はCBZ、設定は先ほど作成したiniから選択。変換したいファイルをD&Dしていけばどんどん変換されていきます。


Windows8.1でChainLPを終了させるとたまに「ChainLPは動作を停止しました 問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。」と表示されますが、.iniファイルを保存した後なので特に関係なく使えます。

変換完了後の音が鳴って欲しくない時はChainLP.exeと同じフォルダの「complete.wav」を削除して下さい。

日本語ファイル名を使いたい場合。

Koboは日本語ファイル名がダメと書かれている事がありますが、日本語全てがダメでは無くてダメ文字を避ければ日本語ファイル名を使う事が出来ます。

ダメ文字一覧
― ソ Ы 噂 浬 欺 圭 構 蚕 十 申 曾 箪 貼 能 表 暴 予 禄 兔 喀 媾 彌 拿 杤 歃 濬 畚 秉 綵 臀 藹 觸 軆 鐔 饅 鷭
↑の文字を他の文字にすればOKです。

例えば「ソ」という文字なら半角カタカナにしたら大丈夫でした。そんな感じでダメ文字を置き換えて下さい。

面倒な方は半角英数字記号のみのファイル名にすれば安心です。

Koboの本リストが重いとき。


Koboの設定から「リスト表示に表紙画像を含める」をオフにして下さい。文字だけのライブラリだと少し寂しいですが速くなります。

フロントライト

フロントライトは目が疲れる気がしたので0にしてオフにしています。左端をスーッと上や下にスワイプすると上がったり下がったりします。もしくはメニューの太陽マークから変更出来ます。夜真っ暗な部屋で読む事も可能になりますが、いかにも目に悪そうなので私はやっていません。

ページめくり

小説は左側タッチで次ページ、自炊CBZファイルは右側タッチで次ページと反対向きになっています。


逆向きにも出来ます。その場合も小説とCBZファイルは反対向きになります。

バッテリーの持ちが良い。

電子ペーパーの特徴のページめくり時にバッテリー消費なので、ずっと画面を表示させっぱなしでもバッテリーが全然減っていない(実際にはごく僅かに減っていくのですが気にならないレベル)のも気軽な感じで良いです。相当読んでも1週間以上バッテリーが持ちます。

画面のリフレッシュ間隔は漫画にも影響

リフレッシュ(一定ページ間隔で白黒反転する)は小説の時のみ重要かと思っていたのですが、漫画でも影響がありました。両端の白色部分を見ていれば分かるのですが、両端の白紙部分が書き換わらずにそのままな時が続いて6ページ目に黒く反転します。リフレッシュを6ページ間隔にしていると前のページの残像が残る時がありますが、白黒反転のあの強烈な感じが漫画でも少なめで読みやすく感じました。

背景の白色が多い漫画だと書き換わる部分が少なくて相当読みやすいです。背景色が濃い漫画はかなり激しく書き換わる感じで電子ペーパーらしい感じになります。

漫画だと電子ペーパーのリフレッシュ間隔設定は無意味と書いてある事がありますが、Kobo Aura H2Oは関係していたので助かりました。

本が増えすぎたら

ライブラリが100ページに増えても、1/100ページとなっている所をタッチすればキーボードが表示されて数字を入れればそのページに飛べます。なのでいきなりライブラリの61ページに飛びたいという人も安心。ライブラリ内検索もあります。検索結果ページが生成されてそこから選ぶ感じ。検索結果から書籍を読むと戻るボタンがライブラリに戻るのではなく検索結果に戻るのでシリーズ物の時にすぐに次の巻へ行けるので便利です。

自炊書籍を液晶で見るのが疲れた方に。

好みの問題ですが紙っぽい色合いが良い感じです。光ってないのが良いですね。そして繰り返しになりますが自炊漫画のPDFは重いのでCBZ形式を使うようにした方が良さそうです。

PDFで自炊漫画を見た時はかなり重かったので「買うんじゃなかったー」とすら思いましたが、CBZファイルにしたら「買って良かったー」となりました。
CBZはjpgファイルのみのzipファイルの拡張子をcbzに変えただけの物なので普通の形式です。全然速度が違うのでPDFの方は一度試してみて下さい。

Koboは本体もセールが頻繁に行われるようなのでネットをチェックして安い時に買うのがおすすめです。
19:33 | デジタル家電・AV機器
comment(2)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。