スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

モニターアームのBT861AAの2台目を買いました。

デスクトップPCが増えたのでモニタアームも購入。1台目の記事はコチラ。

どの店も品切れていてひょっとして絶版的な流れかとドキッとしましたが、NTT-X Storeに問い合わせたら「今週末と来週末に入荷予定ありますよ」との事で10584円で注文。水曜日に注文で土曜日に到着。

写真


外箱


バーコード


中身1段目


中身2段目


付属品。手回しねじと普通のねじの両方付属

机に傷が付くと嫌なので木材を挟む。


カーマホームセンターの木材カットコーナーの余り。10円とか安すぎるーと思いながら笑顔で購入。


こんな感じで木材を挟んで傷に関して少しは安心。机はfantoni GFのGF-107H


モニターの下にキーボードが入るようになって机が広くなって助かります。
スポンサーサイト
19:40 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

EIZO FORIS FS2434-Rを買いました。

EIZOのFORIS FS2434-Rを買いました。ツクモで40800円+交換保証2160円で42960円。

開封


FS2434-R表記。


微妙に凹んでますが大丈夫そう。


付属品。


説明書と本体。


スタンドの台座部分。


本体はFS2434-RではなくFS2434。

ドット抜けはありませんでした。交換保証は無駄になりましたが良かったー。

FS2434の時の色温度設定4000K異常は直ってました。

デジタル家電系日記 EIZO FORIS FS2434のレビュー。で色温度4000Kが無効で返品していたのですが、FS2434-Rでは直ってました。

FS2434-Rでの色温度とゲイン。個体ごとに値は違いますが一応。
10000K R63 G71 B100
9500K R67 G73 B100
9300K R69 G74 B100
9000K R70 G76 B100
8500K R74 G78 B100
8000K R80 G82 B100
7500K R85 G87 B99
7000K R92 G92 B100
6500K R100 G94 B96
6000K R100 G89 B83
5500K R100 G84 B71
5000K R100 G77 B58
4500K R100 G70 B46
4000K R100 G63 B34

FS2333と比較してみる。狭くなったベゼルがすっきりして良い


FS2333(左)、FS2434(右)。下部以外のベゼルがかなり細くなって良い感じ

・FS2434-Rの下部赤線はYouTubeのシークバーが出ているみたいで僅かに気になる
・フリッカーフリーは私はそこまで体感は出来ていませんがプラシーボ気分的には良い
・起動の画面出るまでの遅さはFS2333と同じ
・リモコンは全く同じFR-14
・電源LEDは今回も消せる。スタンバイ・オフ時は消せないのも同じ

その他は過去記事のデジタル家電系日記 EIZO FORIS FS2434のレビュー。を見て下さい。

G-Ignitionを使ってみた。タスクトレイから変更出来ないのが残念。


タスクトレイ右クリックでこれだけしか出てきません。


Intelのソフトみたいにこんな感じでタスクトレイから変更出来たらG-Ignitionも使いやすそう。


モードを選ぶ画面。


もっと細かく調整。


ホットキー。PaperモードはCtrl+Shift+Pみたいに設定出来ません。押す度にモードがループしていくリモコンのMODEボタンと同じ動きです。


Firefoxや秀丸がアクティブならPaperモード、MPC-BEがアクティブならUser1モードという風に切り替えが出来ます。私は使っていませんが暗いシーンが出てくるゲームは明るめのモードとか自動で出来るのでモード切替が面倒過ぎるという人には便利機能。

G-Ignitionを使うにはPCとモニタをUSB接続が必要。USB3.0で無くUSB2.0でも動作するそうです。

Smart Insight2は暗いシーンの多い映画にも便利。

渡辺謙が出ている2014年ハリウッド版ゴジラは暗すぎるシーンが多いのですが、Smart Insightをオンにしたら相当見やすくなりました。ゲームだけでなく映画の暗いシーンでもSmart Insightあって良かったーとなりました。

フリッカーフリーモニタが欲しい方に。

24インチ前後・フルHD・リモコン有・フリッカーフリー・HDMI有なモニタが欲しいなーという人におすすめです。ベゼルが細いのがかなり良かったです。
19:35 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

東プレのRealforce108UDK SJ38C0を買いました。


東プレのRealforce108UDK SJ38C0を買いました。ツクモで19680円。5年保証も1080円で付けておきました。

展示で試してALL30gにしました。
最初は変荷重の一番売れてそうなモデルにしようと思ったのですが、展示品で試したら「45gって結構重いなー」となったので、All30gにしました。高いキーボードなので一度は試しに電気店に行った方が良いと思います。

開封

ツクモの梱包の厳重さは良いですねー。


外箱。


製品シール。


中から出てきた箱。


キーボード登場。


USB有線。


普通のUSB端子。


このLEDが青く光って眩しい。夜はシールを貼って隠したいレベルです。


キーボード本体。真っ黒では無い感じの黒。


意味があるか分かりませんがツクモの5年保証を思わず付けてしまいました。


説明書1。


説明書2。

かなり打ちやすい。
ブログの本文やプログラムの入力をしてみたら打ちやす過ぎて笑顔になりました。今まで1000円で買えるロジクールのK270を使っていたからかも。

指が疲れ気味な方に。
ALL30gを使うとK270って重かったんだなーと感じました。もっと早く買っておけば良かったー。
21:50 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

microSDXCカード Transcend TS64GUSDU1Eのベンチマーク。


Amazonで3880円。microSDで64GB。初代iPod ShuffleやCF2GBと比較してみると小さくなったなーという気がします。

Crystal Disk Mark

100MB。


1000MB。

シーケンシャルリードが80MB/s近く出ていてかなり速いのでおすすめです。
19:02 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)

EIZO FORIS FS2434のレビュー。

EIZOのFORIS FS2434を買いました。ツクモで38817円、ドット抜けが怖いので交換保証2160円で付けました。

開封

外箱。割とスリム。


開けた所。


再梱包手順。


内部。


付属品。DVI-D、HDMI、USB3.0、ステレオミニプラグ、電源ケーブルの5本付属で凄い。


スタンド。右のFS2333のスタンドとそっくり。


こんな感じで梱包のまま机の上に寝かせて


スタンドを取り付け。手で回せるので便利。


FS2333(左)、FS2434(右)。ちょっと大きくなった感じ。


電源ケーブル。3P変換も付いてます。


結構ごつい。


タイネツらしい。


リモコンはFS2333と同じFR-14。


あの引っこ抜く方式じゃなくて付属の電池を入れる方式。


アームで使う予定なので更にねじを外せばVESA規格の穴になります。


本体電源端子。スイッチも有り。


HDMIx2、DVI-Dx1。


側面。USB3.0ハブとライン入力端子、ライン出力端子。もう少し下にヘッドフォン端子があります。

ドット抜けも無く喜んでいたら4000Kの色がおかしい。

4500K。黄色っぽくて良いですねー。


R100、G65、B43。


4000K。なぜか急に真っ白。


R100、G100、B100と色温度オフと同じ状態です。

EIZOサポートに電話。
私「4000Kがおかしいのですが何か対処方法ありますか?」

EIZO「カラーリセットしてからでもおかしいですか?」

私「カラーリセットしても同じでした。」

EIZO「現物を見ないと不良とは言えないのでお手数ですが送って下さい」という事で着払いで再梱包して石川県七尾市に発送

2日後にEIZOから「不良品でしたので代品かそのまま返却か」となってツクモで交換してもらいたかったので返却希望

2日後に到着。


修理解析報告書が外箱に貼ってありました。「メインユニットの不具合」らしい。

ツクモサポートセンターへ連絡して新品交換になりました。ツクモから届いた時に不良のFS2434を回収という感じでした。午後2時頃電話したのに即日配送で翌日届きました。ツクモ凄いなー。

交換品でも4000K異常。
交換された新品でも同じ症状でした。ツクモに電話したら「また交換してもなりそうですねー」となって返金になりました。
交換保証の分も返金するので安心して下さいという事で助かりました。

色温度は個体ごとに異なっているそうで、私の使っているFS2333はR100、G64、B38。EIZOコンタクトセンターの人が確認したFS2434は4000Kが正常でR100、G58、B32だったそうです。

2chのFS2434スレを見ると、やはり個体ごとに違う設定値になっているようです。

前まで4000Kの問題を言っている人はいなくて急に増えてきたので、一定時期に作られたFS2434の4000Kがおかしいのかもしれません。私のFS2434はMfd.2015.02.03となっていました。

4000Kを使わない方なら
フリッカーフリーで目にも優しそうですし、かなり見やすくて4000Kの問題が無ければ使い続けたい感じでした。何年後かに売却する時に4000Kがおかしいままだと面倒そうなので返品しましたが、自分で4000Kっぽく設定して使い続けている人も多そうです。
18:15 | PC周辺機器
comment(0)     trackback(0)
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。